FC2ブログ

『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スタイをお届けしました・・・東松島市矢本西保育所へ

東松島市矢本西保育所

ブルーインパルスが3基 飛行訓練をしている姿を見ながら・・・到着!
ブルーが飛んでるということは 東松島市の住民はある意味 ほっとするということも聞きます

矢本西

私・・戦闘機大好きなんで できたら F2とかF15とかいいんですけれど
ブルーインパルスが飛んでいるのを間近で見たの初めてで もう ちょっと外にいたかったかな~っていうそんな矢本西保育所さん

建物は新築。
隣にも大きな建物があるので お話を伺いました

隣は 障害のある子供たちが通ってきているところで ここの保育所のこどもたちも
たまに訪問したり また 遊ぶ園庭を囲っている建物なので 一緒に活動をしたりするようです

ここには スタイ

より小さな子供用には アトリエ オハリコさん からのもの
そして 織田ファッション専門学校さん からのものもあります

小さい頃から いろんな人たちに接していくこと
いろんなものをみていくこと
体験すること

とても大事なことだなと 思います

スタイ とても感激していただきました

どうぞ 大切に使ってください


  1. 2013/05/11(土) 20:25:50|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイをお届けしました・・・東松島市赤井北保育所~大塩保育所へ

東松島市赤井北保育所

赤井北1

花壇にかわいいお花がたくさん咲いていました
アンパンマンの絵も大きく描かれている花壇のところ
大きな畑で トマトを育てますとニコニコでお話してくださる 横山所長先生

赤井北2

スタイをお届けしてきました

とってもかわいい~と 先生が感激してくれましたよ
カゴメの
凛々子ちゃんを育てて 参観日には カゴメのキッチンカーで 食育を実施します
いまから楽しみですとおっしゃっていらっしゃいました
 
東松島市立大塩保育所・・・

大塩

小田島所長先生とお話。
ちびっこたちは お昼寝の時間でした

こちらは スタイ

お届けしてまいりました

大塩保育所から見下ろすと 学童保育の建物があります
大塩小学校の近く・・・
学童保育の建物は プレハブの建物
コンテナのようです

子どもたちが のびのびと暮らせるそんな街づくりをしていきたいものですね
大人として・・・
  1. 2013/05/11(土) 17:22:31|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイとセパタクローをお届けしました・・・東松島市大曲保育所へ

東松島市立大曲保育所

大曲1

小さな平屋の保育所です
こうした保育所は昭和の時代に建てられ 今もなお 使われています。
隣の空き地では整地をしていて 大曲浜保育所を一緒になるようなお話をしていました

大曲3

こちらの保育所では 後藤所長先生がいつもの笑顔でお迎えしてくださいました
アトリエ オハリコさん からの支援物資 スタイ 小さい子用のスタイも一緒に・・・


そして・・・

かざぐるまさん からの セパタクロー 


大曲2

さっそく スタイを使用してみました

おお~ ぴったり!!

これから しっかり おやつや給食のときに大活躍してくれることでしょう


  1. 2013/05/11(土) 16:20:21|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東松島市立大曲浜保育所・・スタイお届けしました

東松島市立大曲浜保育所

大曲浜保育所は もともとあったところでは再開不可能で 別の場所でスタートしています。

そこは かつて 民間の幼稚園があった建物。

鹿野所長先生は ここからは海が見えないけれど 結構近いんですよとお話されていました。

130416_114427.jpg

こちらにも スタイ

差し上げてまいりました。
とても可愛い仕上がりなので 喜んでもらえました。

130416_115026.jpg

少しだけ中を見学。

窓際で先生と子供たちがなにかしていますよ

被災前は 薄いピンク色のかわいい園舎でした
そして 保育所になくてはならないもの。。。。。
それが ここにはありません。


お給食室 がないのです

そう・・・ここは 民間の幼稚園があった建物
幼稚園は給食を提供しませんから その設備がないのです

それでも 大曲浜保育所を利用したいご家庭はあるので
沢山の人数は受け入れられませんが ほかの近隣の保育所で作った給食を運んでいる状況が続いています

懐かしい スモックにも出会えました

あぁ そうか・・・って 私も母が働いていたので 保育所へ行っていたころを思い出しました
そのときのスモックとよく似ていて なんだか懐かしさでいっぱいになりました

この建物にも津波が入った跡がのこっています

津波が入ったところでも 使えるなら。。。と 新しい園舎ができるまでの間は ここで保育をしていくのです

津波 150センチくらいだそうです。
周りは住宅地・・・

スタイの支援 本当にありがとうございます
  1. 2013/05/06(月) 16:24:33|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東松島市立矢本東保育所へ・・・いよいよ 東松島へも・・・

東松島市へやってきました・・・
久しぶりです

市役所の子育て支援班の高橋さんにいつもご相談させていただいていて
今回も ようやく落ち着き始めた市内の8か所の保育所へご一緒していただきました

まずは 震災時 津波被害に遭った 矢本東保育所

130416_111909.jpg

当初 おうかがいしていた建物とは違っていましたし 場所も違います

130416_111943.jpg

大きく・・・広く・・・なりましたね
廊下も広く 園舎のすべてにあたたかなおひさまの日差しが届いていました

なだらかな傾斜の屋根・・・
なんとはなくですが・・・太陽光発電なんかもってこいだな~なんて勝手に思う次第でした

ご要望のありました アトリエオハリコさんの支援チーム が作ってくれた スタイ

130416_105120.jpg

それから 積木

130416_110135.jpg

こちらの積木は 千葉県立市川工業高校さん と 東京都立葛西工業高校さん

市役所の高橋さんが これ・・・子育て支援課のほうに置いておきたいな~と 
おっしゃっていました
ええ・・・もう 高校生が一生懸命に作ってくれましたから。。。。

おわけするのがもう手元にないんですよ。。。と笑顔で・・・・
実はもうじき 宮城県工業高校から来るかもしれないという・・・秘密。。


そして・・・・

石川県立小松工業高校さんの パズル

小さな0歳ちゃんたちのお部屋に通してもらいました
先生がたも若くてかわいい・・・そこは関係ないか・・・結構 大事。

130416_105110.jpg

こんなふうに・・・

130416_105004.jpg

なかよく遊んでいます
というか・・・興味を持っています←大事です

それと・・・よ~く見てください・・・
スタイ ちょうどごはんにするところだったので つけてもらいました

130416_105134.jpg

いい感じでしょ?

似合う似合う・・・

子どもたちは 本当にかわいい
澄んだ瞳・・・

このあと クラス全部を渡り歩きました・・・
どのクラスにいっても ハイタッチをしたり お話してくれたり。。。。

年長さんにいってみたら。。。
いろんなことを話してくれましたし たくさんの言葉を知っていることにあらためて成長を感じました

みんなとても可愛くて いつもこうして元気をもらっているのだなと感じずにはいられませんでした


先生がたも いただいたものを大切に使いますねとおっしゃってくださり
本当にありがたいです

  1. 2013/04/29(月) 16:17:57|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ