『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スタイが到着しました・・・オハリコ めぐみさんより

スタイが到着しました。
先日 水押保育所さんなどでも少しだけになりましたが 保管していたスタイをもって行きましたら
とても喜んでくださった記事を掲載したところ・・・
また 同様に オハリコのめぐみさんから届きました

150913_133520.jpg

20枚

届けにいったとき スタイを見るなり・・・
先生がたの言葉・・・

「これ あのオハリコさんのですね これ ほんと助かるんです・・」 と みなさん満面の笑み。

今回も 別の保育所さんへお持ちできればと思っています。

めぐみさん しなやかで丁寧な造りのスタイ ありがとうございます。

こちら 大崎、三本木、大和などの保育所が川の決壊で被災していましたら そちらへも順次・・・

スポンサーサイト
  1. 2015/09/13(日) 14:48:42|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パズル、雑巾、スタイのお届け・・・石巻市立鹿又保育所へ

続いては 石巻市立鹿又保育所

150120_131038.jpg

飯野川保育所から ほどなくして到着。
北上川にかかる橋は 護岸工事と含め ようやく着工している状況。
少し通りにくくなってる橋を抜けて いってきました。

こちらでも ちびっこたちはお昼寝の時間なので そうっと そうっと 先生にお渡ししてきました。

英語パズル

スタイ

雑巾


150120_130835.jpg

雑巾の話をしていたら なんと こちらの先生のご主人が サーフィンをされるということで
新島に行ったことがあるそうで 新島のかたたちが縫ってくださっているという話をしたら
実感わいてくださったので こちらも嬉しくなりました。

新島 素敵な島です

ぜひ 行ってもらいたいくらい。

そんなことをお話して 石巻行脚 終わりました

  1. 2015/01/25(日) 12:40:56|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイを届けてきました・・・石巻市立桃生新田保育所へ

石巻市立桃生新田保育所 へいってきました



副所長先生がいらっしゃいました。
昨年のこともお話しながら・・・

そして・・・
来年度もちびっこたちが沢山 入所するので スタイ 差し上げてきました。
これは いわずと知れた アトリエ・オハリコさん支援チームの卒業作品です

150120_122028.jpg

なぜ 玄関先か????

それは~ インフルエンザが流行ってるということと
お昼寝タイムだからです。

玄関先で そそくさと・・・

他にも  新島ぞうきんプロジェクトのみなさん からの 雑巾

それから 石川県立小松工業高校のみなさん からの 英語バージョン パズル

これらも差し上げてまいりました。

とても喜んでくださったので 届けて本当によかったと思います。

ようやく 足の骨折もよくなりつつありまして(まだ くっついていないのですが。。。)
動けるようになってきました。





  1. 2015/01/20(火) 14:29:41|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そして 石巻市立井内保育所へ・・・

井内保育所への道は 北上川沿いを走ります。
こんな細くてくねくね道を いきます。



復興が順調でないことも この大きな黒い袋を見るとわかるかと思います。
もう 4年になろうとしているのに こんなです。

公民館も補強工事なのか 覆われています。

141209_112302.jpg

そして 到着!!!

141209_112309.jpg

千葉所長先生とお話。
職員室には こんな壁掛け。

141209_113959.jpg

千葉先生にスタイをお渡ししました。
スタイは アトリエ オハリコさんの支援チームの支援卒業制作 です。

141209_122649.jpg

それから・・・
東京都 新島村(新島) 新島雑巾プロジェクト の皆さん からの 雑巾

千葉先生 かわいい感じで こちらも嬉しくなります。
とっても助かりますと喜んでいらっしゃいました。

そして 年長さんのところへ・・・

石川県立小松工業高校 建築部・美術部 の 英語パズル
 
「あ~ このひと 知ってる~ ひらがなのパズル持ってきたひとだ~」
と男の子に言われました

子どもって ちゃんと覚えてるんだな~ と・・あらためて 感心するやら びっくりするやら・・・

141209_123529.jpg

ということで 覚えていてもらってありがとう。

お昼寝前の年長さんたちに あげてきました。
英語のパズル。

141209_123642.jpg

仲良く使えるという 元気なお返事をもらったので 安心しました。

  1. 2015/01/18(日) 11:56:59|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイが到着しました・・・あとりえ・オハリコさんより支援卒業製作

すっかりブログの更新を怠っていました。
なんでしょう・・・
言い訳。。。
左足骨折・・・

いまだにギプス状態です。

困ったものです。
おかげでさっぱり 行きたいところ 打合せしたいところへ 行くことができません。
それと 仕事も忙しかった。
こういうことを 言い訳するのはよくない。。。よくないよ。と思います。

心を入れ替えて 今月はしっかりとやりますよ。

ということで だいぶ前に到着していたのに ブログへ掲載していないもの。

アトリエ オハリコさんの支援チームのみなさん から
支援についての活動を終了するということで 最後に スタイを
送ってくださいました。
 
ほんとにありがたいことです。

このブログを見つけてくださった リーダーのめぐみさん
メッセージを下さり そこから それに賛同した何人かの人たちが
支援チームとして 忙しい中 活動してくださいました。

140916_152756.jpg

ボランティア活動について考えさせられました

このチームに参加してくれていた皆さんは 
・お母さん現役、奥さま現役であること
・いつもは別の仕事をしっかりとなさっていること
旦那様の理解、お子様の協力、仕事の合間、家事の合間に時間を作って
こうして ボランティアとして活動をしてこられたことについて
ボランティアっていろんなカタチがあるのだということをこのブログを読まれている方に
知ってもらえたらと思っていました。

かくいう私も仕事をさせていただいており
その合間を縫って また 同居している認知症の義父の介護をしながらの
ささやかなボランティアですので 
仕事や介護 家庭のことをしっかりこなしながらの活動については
めぐみさんたちみなさん どれほどのご苦労をなさったかと・・・・

何人かの人たちでチームを組んでやっていくということもひとりでやることも
それなりのご苦労も覚悟してみなさん 臨んでくださっていたのだと思うとただただ 感謝の気持ちを
伝えることしかできない自分がいます

今回も 素晴らしいスタイが出来上がってきました
被災地では 失った小さな命もたくさんあったのですが
このところ ようやく 赤ちゃんが生まれ始めています。

スタイは大活躍です。
大切に最後のスタイを被災地の保育所へとお届けしてまいります。



ここ昨今 台風、豪雨などの災害が多く発生しています。
東日本大震災だけでないことも十分理解しています
広島などできることはとにかく やるという方向性で取り組んでいますが・・・

どうか 一人でも多く
自分でできることはないか?
考えてほしいと思います。

東日本大震災はそういう意味で 多くの日本人に 「きっかけ」を作ってくれた災害だったと思います。
ボランティアというものについて・・・・

今までやった人がいないなら 
自分がそのパイオニアになるという選択肢もある。

千葉県 佐倉市の アトリエ オハリコさん 支援チームのみなさんに 感謝

  1. 2014/11/03(月) 11:15:10|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ