『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

千葉県 八街市立図書館へ

千葉 今朝は快晴です

昨日 仙台から千葉県八街市まで移動しました


まず 最初にいの一番 行かなくてはならないのが 『八街市立図書館』

『小さなプロジェクト』の立ち上げ時 子供たちへの紙芝居支援の協力を頂いたスタッフの皆様に お礼をしなければと…

担当してくださった 高橋さん。
子供たちの年齢が同じくらいだと伺っていたので 親近感をおぼえ 楽しみにしていました

とっても若々しくて 素敵な方でした
オーラがあるというか…

展示してくださっている企画展は 東北ゆかりの作家さんたちの著書の紹介や東日本大震災の写真 もちろん 図書館として寄贈してくださった 紙芝居や紙芝居舞台のことなど 本当に 頭が下がる想いでした

ありがとうございます




地震などの災害は 原発も含め 『知る』ために どうするか?
『学ぶ』ということをしなければ 正しい情報を受け取る力もなくなる
だからこそ 今こそ 学ぶこと知ろうとすることを止めないよう ぜひ 図書館で学ぶ 知る 考える を被災地から離れてるからこそ その頭脳で冷静に考えることが出来るはず


スポンサーサイト
  1. 2011/08/28(日) 09:20:25|
  2. 紙芝居PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京を出て 八街へ

ただいま 東京なう

千葉出身でありながら なんと Limited Express 『しおさい』には 初めて乗りました~


八街まで 50分くらい

初めての八街です

楽しみにしています

どんな出会いがあるかなぁ
積木 わかってもらえるかなぁ


お…

今 錦糸町界隈
雨はあがっております

ワクワクします
  1. 2011/08/27(土) 11:47:15|
  2. 紙芝居PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現在の状況について

石巻市への紙芝居 紙芝居舞台などの支援物資の一部が まだ 手元にあります

これについては 石巻市の担当者のかたと お話をした結果 以下のようにしたいと考えています

石巻市の保育所3ヶ所について これから1年以内に1ヶ所再開。2年以内に2ヶ所再開の予定でスケジュールが組まれているそうです

現在 稼動している保育所では 十分に物資が行き渡り やや過剰になっているものもあるようなので 手元にある物資につきましては 再開予定の保育所への支援物資とさせていただきたいと思います


昨日で 百箇日を迎えました
私の住んでいるところは 市街地にも関わらず 寺町です
あちこちで合同慰霊祭が行われていました

いろいろなストレスの中 生き抜いてきた人達も 疲れが出たり 不安に潰れそうになったりするはずです

今度は 心を豊かにできるような支援も同時に進めていきます


また 現在 進めているPJは…

【雑巾PJ】
これは 雑巾を支援するので チクチク作っていただいてます
月末シメで 都度 被災地へ。

【積木workshop】
時期 場所を選定しています 私の本来の仕事が忙しくなってきていて せっかくの 『お薬師さんの手作り市』への参加が 難しくなり 現在 模索中。

【折り紙PJ】
これは河北新報さんのヤツに便乗。
ただし 私のところで集めたものは 纏めて 直接 河北新報本社へお届けします
詳細は 過去記事。


折り紙が欲しい方は 拍手コメントなどでご連絡ください
  1. 2011/06/19(日) 09:27:40|
  2. 紙芝居PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙芝居PJ多賀城桜木花園幼稚園その1




午前10時前に 多賀城桜木花園幼稚園に到着。

天気も良く ちびっ子マンたちは 外で遊んでいました~

桜木花園幼稚園は 約200名のちびっ子マンを預かっている 地元でも信頼の厚い幼稚園のようです
園庭を見守るようにそっと ののさま(お釈迦さま)がいらっしゃいました。

ちびっ子マンたちに歓待されながら お庭に車を止めて もも組さん(年中さん)クラスへ荷物を搬入。

先生たち三人も 早速 開けて…
『うわぁ~すごいすごい~拍子木もあるし…嬉しいです』
と 舞台と拍子木に感激の様子。
さらに 肝心な紙芝居。
沢山の紙芝居に 説明をしました
八街市立図書館のほうから 八街のみなさんの優しさが詰まった紙芝居。
『嬉しいです。こんなにいただいていいんですか?』と。
また 新品の紙芝居は はなもさんから…
『新しいのもあるんですね~』と 驚いてました

早速 ちびっ子マンたちから挨拶をされて 先生が物資について説明してくれました

沢山の人達の想いが詰まってるものだと 感じてくれたら嬉しいな

今日の話はあかずきんちゃん。
ちびっ子マンたち 真剣。
みんな食い入るように見ながら ヒソヒソ。
あ『おばあさんの手はどうしてそんなに大きいの?』
オ『それはね、あかずきんちゃんをギューッと抱きしめることが出来るようにだよ~』

なんてくだりのあたりは 『あれ…オオカミだよね?』なんて ヒソヒソ。
『ね?』
『こわいねぇ』

ニコニコしながら 紙芝居を見ていました
拍子木も 大人気。


  1. 2011/06/07(火) 17:29:24|
  2. 紙芝居PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステッカーと紙芝居舞台




昨日の夕方 Iちゃんと待ち合わせ。
おっきな澄んだ目をしたIちゃんが 手を振ってくれ 気付きました

Iちゃんのお友達が作ってくださった プロジェクトのステッカー。
Small project
~Smile makes smile~も入れてくださいました
ありがとうございます

早速 紙芝居にペタリ。
封筒にも…

そして 紙芝居舞台 拍子木。
本格的に今日 来週 再来週とお届けします

東松島市の保育所のほうには 七箇所 廻りながら どんな状況に子供たちや先生 保護者のみなさんがおかれているのか?
現状を見て 聞いて いったい何が必要とされているのか

三ヶ月が目の前に迫る今
今だからこそ
辛い 悲しい とか 困ったとか 相談したいとか…
沢山 出てきそう


子供たちがベストな状態で過ごしていくためには それを取り囲む 大人たちの支援も同時に進めていかねばなりません

がむしゃらに過ぎてきたけれど ここからは また違う一歩を踏み出していかないと…

保育士の先生たち
お母さんたち
お父さんたち

今 何が求められているのか?
かつてない災害の中で 支援する私たちも模索しているし される側も様々な状況を判断し また それを迫られ 整理していかねばならない…

まずは 見ること
そして 聞くこと

とりとめもない話しも 答えを探し出すためのキーワード。

小さなそんなそれぞれの幸せのカケラを 拾いに まもなく石巻に向かいます


  1. 2011/06/04(土) 07:44:42|
  2. 紙芝居PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ