『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「てくてく」を通して想うこと・・・大工さんPJから2年 アトリエデフさん

小さな冊子 「てくてく」

仙台と長野を結ぶ 絆


「てくてく」との出会いは もう数年前になります

「おひさまや」さんで食事をして そのときに 鴫原さんに教えてもらった
「まちなかeco マルシェ」に出店していた

 アトリエ デフの社長 大井さんと巴ちゃん

その小さなきっかけで 震災後もこうして こちらのことを心配してくれ

たくさんの支援をいただきました

*過去記事は コチラ

大工さんPJ


そんな アトリエ デフさんのその後・・・


130420_072841.jpg


こんなふうに もういちど 大震災を振り返っていらっしゃいました

 
130420_072902.jpg

本当に ありがとうございます
スポンサーサイト
  1. 2013/04/20(土) 23:15:59|
  2. 大工さんPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石巻市 水明保育所から アトリエDEFさんへ・・・

今日は クリスマス イブ・・・

去年とは違うクリスマスを迎えている 被災地。
大川小学校の校舎には 3mの大きなクリスマスツリーが飾られています。

仙台は 雪が降り始めました。
ホワイトクリスマスになっています。

今日は 長野にある 「アトリエDEFさん」から 連絡がありました。

石巻市 水明保育所さんから クリスマスツリーが届きましたと。。。。

111224_1732~01[1]


とても素敵な 心のこもったツリーが 写真から飛び出してきそうです。

こんな素敵な ツリー 
アトリエDEFさんのスタッフのかたも 喜んでくれたようで メールをくれました。

水明保育所の先生方 そして 子どもたち。
そして ご家族のみなさま・・・・

こうしてくださると 私も繋げたことが 一層嬉しく思います。

ありがとうございます。

クリスマスイブに とてもあたたかい気持ちにさせてもらいました。

  1. 2011/12/24(土) 22:37:15|
  2. 大工さんPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原村へ・・・椅子が生まれた場所へ・・・再会

原村・・・
関東の人たちの別荘地にもなっていたり また 移住者の多いというその地は 山に囲まれ
標高が高いせいで 空気も澄んでいるように思えました。

110923_091257.jpg

110923_091312.jpg


そして アトリエDEFさん@原村

110923_090720.jpg

みな社員さんたちは 自分の持ち分をしっかりこなしていて 自分の時間をうまく生み出すように
実に自由でありながらも 時間管理のできる方たち。
そう・・・まるで 北欧の会社のようなそんな印象。

事務所の敷地には 胡桃。

110923_090626.jpg

あおい空が広がる。

110923_090704.jpg

忙しい中 時間を作ってくださった大井社長。
社員のみなさま
建設的な話もしたり 被災地から遠く離れていても 気持ちをかけてくださるかたがいるので
きっと このひとつひとつの出会いが 明日の宮城県を創りだしていくのだと思いたい


八ヶ岳を車窓に見ながらの帰還
110923_160900.jpg

自然と共存というより
やはり 
「人間も自然の一部」であり
いろいろな生き物と同じ自然の一部として 折り合いをつけ お互いを尊重し そして 傷つけないようにして
生きていければいいのだなと あらためて思ったそんなお礼ツアーとなりました。

明日からは また 9月最後の週。
火曜日には また 被災地 東松島市に入ります。
また 時間が許せば 本吉まで行ってまいります








  1. 2011/09/25(日) 22:26:13|
  2. 大工さんPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大工さんPJ~長野県へ~

すっかりご無沙汰してしまいました。
おおかたの椅子や書庫、靴箱が保育所に納品されて その報告も兼ねてまた 作っていただいたかたにお目にかかりたく 長野県へいざ・・・
「積木PJ」で「ECOマルシェ」スタッフとして2度ご一緒してくれた Tさんとともに・・・

上田駅

仙台から大宮経由で上田まで・・・

「大工さんPJ」
これを支援していただき 実現できたのは 「アトリエDEF」さんのお力。

110922_172947.jpg


というより 夢を語ってくれる大井社長のおかげ。
そして それを橋渡ししてくれた 宮城県塩釜市出身の Tちゃん
実家が福島県のNくん

110922_172916.jpg



ふたりで木材を運んでくれたあの日から ずいぶん経ちました
靴箱、書庫、椅子が運ばれてきて なおいっそう 保育所の子供たちの笑顔が増えて
今では津波の被害を受ける前から その椅子も・・・書庫も・・・あったみたいになじんでいます。

これは アトリエDEFさん 本社@上田市。
普通におうちみたいで素敵。
おうちを作る会社だから 普通のおうちみたいな感じの中で打ち合わせとかするのかも・・・

110922_172811.jpg


マキがたくさん積んであります。
マキストーブ活躍するそう。

110922_172840.jpg


自然とともに自然の一部としてここに生きる人間が 上手に 暮らしていくには 人間以外の生き物たちと
バランスをとって生きていくというそういうスタンスで おうちつくりをしている素敵な会社です。

そういう会社の大井社長に「ECOマルシェ」のたびに いろんな話を聞いたりしたり・・・
そんなご縁で この素晴らしい支援をいただきました。

いただいた保育所の先生、こどもたちは みな顔いっぱいの笑顔をみせてくれます

そんなご報告をしに そして それにたずさわってくださったみなさまにひとこと お礼を言いたくて・・・

そして このあと 社長がいる原村へ・・
白樺湖を通過し 1600mの標高から1100mに降りていく道の途中で 野生の鹿の親子が
草をはんでいました

また キツネが横断したり・・・

気温は9度。濃霧の中 秋の気配を感じながらの移動。

八ヶ岳近郊は もう すっかり 秋でした









  1. 2011/09/25(日) 21:49:53|
  2. 大工さんPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チャリティの椅子~名前を入れてみました~



以前より チャリティ販売をしております 椅子ですが 名前を入れてみました
名前を入れてくださるのは 『あとりえソレイユ』のはやおさん

チャリティ販売専用椅子に限り、ひとつ 300円で入れてくれるようお話しました

カントリー家具の作家さんなのですが 現在はお休み中


ぜひ 椅子に名前を入れてみませんか?
  1. 2011/08/21(日) 11:25:08|
  2. 大工さんPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。