『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

打合せ@石巻


昨日の激しい雨がウソのように晴れた仙台。

どうやら 足 剥離骨折したみたいで情けない。

そんな状態ながらも 今週末に『積木PJ』の初めての納品が 高校生の手により 実施されます

石巻の『なかよし保育園』にて 積木5セット。
現在使っているいただきものもあると見せていただきました。
サクラの木でできた 硬いものとか 綺麗に文字が入っているもの。

コンセプトをお話してきたら 主任の先生が涙を流されていらっしゃいました
ありがたい支援ですと…

子供たちのこれからを案じているのは 私たちも同じです

土曜日に 行ってきます
みんな喜んでくれるといいな


それから 水明保育所へ…ところが…


石巻大橋を渡ると右手川の真ん中に 漫画館がみえます
川はなにもなかったように たおやかに水を湛えていました
護岸工事が終わってなくて 大きな土のうが積まれていました

トンネルをふたつ抜けて ポンと出た その地域に 住所表示はありませんでした

ただ ただ 瓦礫と化した荒野が広がっていました
写真をとることさえ拒まれるような 殺伐とした風景に飲み込まれそうになりながら 水明保育所さんに電話をして 無事に案内していただいた通り到着。

園舎には泥があがった記憶がまざまざと刻まれていました。

写真は 打合せあとにいただいたお給食。
なんだか 食べにきたみたいになっちゃいました。

ごちそうさまでした


嬉しいです
としみじみ言われました
まだ お菓子しか差し上げていないのですが…

靴箱 本棚 椅子…
園長先生のうちは流されてしまってないそうです
それでもみな 素敵な笑顔で子供たちと接してくれていました

子供たちは 手をふると 手をふりかえしてくれたり なんだか嬉しくなりました

この子供たちに『未来』を感じます

支援する高校生にも『未来』を感じます


大人は この子供達にどんな 未来の土台を創ってあげられるのだろう…

未来に 待っている選択肢ができるだけ沢山 あるように そう願いながら 永く支援していけたらとおもう一日でした


スポンサーサイト
  1. 2011/05/31(火) 16:00:21|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

積木workshop計画中


今年は梅雨入りがもしかしたら早いかもしれませんね
冠水した地域では やっとの思いで暮らしはじめた人達も大勢いらっしゃる
とにもかくにも…

これからは 子供たちもインドア生活が強いられます 福島原発の放射能汚染の問題などなど
ますます 外で元気に遊ぶことがより一層 困難になってきます


高校生たちが作る 20セットの積木
さらに 10セットの積木を支援します

これは あくまでも予定ですが…仙台市内 繁華街にて(例えば…マルシェジャポン仙台などの会場近くなど)街行く人達 子供から大人まで やすりをかけてもらい なにかひとつでも復興支援に参加していただくのが狙い。

予定は 6月20日あたりからの日程で調整をしたいと考えています

場所など模索してみます
こういう場所ありますよ とか ありましたら ぜひコメントいただけたらと思います


支援は モノを与え 飽和状態にさせることではなく
もう まもなく三ヶ月。

自分で立ち上がることを 後ろからそっと支えてあげ 手助けできるような そんな意義ある支援にかえていかねばならない時期にきているように思います

顔が見えない支援もありがたいですし ましてや 大変な量を支援してくださるのは私たちにはできません

でも せめて 同じ被災地にある仙台で 津波もすぐそこまで来ていた地域の私ができること


子供達に直接渡し 笑顔を見ること
そのことを この小さなプロジェクトに関わる支援者の皆さまに きちんと報告していくこと

私というレンズを通して見える 今の被災地を 支援してくださる人達がスタッフとなり この震災の甚大さと現実を 肌で感じてくれたら いいのかなと 支援するヒトも支援を受けるヒトも一方通行じゃなく 相手を想うキモチを大切にしていけるような 活動を 細く永く続けて行きたいと思うのです

Forward together as one JAPAN


  1. 2011/05/28(土) 09:07:36|
  2. 高校生積木PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多賀城へ行ってきました



今朝は爽やかな天気。
昼までは 支援が確定している自治体や保育所 幼稚園などに連絡をとりました

東松島市は TVでも取り上げられていましたが 航空自衛隊 松島駐屯地があります
鳴瀬を中心に ダメージが相当だと 矢本東保育所の園長さんから伺いました
石巻でも 120~150㎝の津波が園舎を襲ったとか…

そして 積木も紙芝居も6月半ばにはあちこちに お届けできそうです

園児が スチールの靴箱がサビで茶色くなってるところに靴を入れていると聞きました

せつなくなります

今日は 多賀城市で支援する ただひとつの幼稚園に訪問。
千葉トヨペットさんからいただいていた お菓子を200個。水をつかわないシャンプーと体拭き。
そして園長さんと軽く打合せ。多賀城市桜木地区は190㎝も津波が園舎を襲ったらしく 爪痕が…

園児三人を 帰宅後に亡くし 園児も引っ越したりでグンと減ったとのこと。

かわいいバスも水没。

代わりに来た大宮ナンバー 北九州ナンバーなどのバス。

これ以上 こわい思いを子供たちがしないでいてくれたらいいな
そんなふうに思いました


  1. 2011/05/26(木) 22:55:24|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積木PJ~途中経過~




午後になり 製作してくれている高校生に会いに行きました

みんな少し目を合わせてもくれず。 なんだかおばさんきたぞ~みたいな感じで…

でも 黙々と作業をしていましたよ

切り出した積木を丁寧にヤスリをかけます。
子供たちがささくれた木で手を怪我しないように面取りをしてくれます

授業などで使った端材、この前もらった端材。

切り出して こんなふうに 丁寧に作るうちに 気持ちが少しづつ重なり ちびっ子たちに届けるときは 温かいぬくもりも加わることでしょう


ちょっとだけ 照れ屋さんな生徒さんたちと 来週 届けに行きますよ

石巻 東松島 多賀城のちびっ子マンたち~
おにぃちゃんたち 頑張ってるからね~

待っててね
  1. 2011/05/24(火) 22:36:15|
  2. 高校生積木PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石巻に行ってきました




今日は曇り空スタート。 石巻市へいよいよ 本格的に打ち合わせに。

石巻方面は混むからね と言われて出かけました

まずは さゆりさんとこで支援物資『水のいらないシャンプー』『ウェットティッシュ』『ちびっ子の下着』『化粧品のサンプル詰め合わせ各種』など取りに行きました
いつものように サクサク説明してサクサク載せて じゃ行ってくるよ~
と 長町IC~仙台東部道路へ入りました


このまえも通過した区間。
石巻に向かうとき右に見える景色…
松林が壊滅していて 眩しく見える
なぜか…
向こうに海がキラキラとしているから。

今までは こんもりとした松林で海は見えなかったから…
その手前に広がる殺伐とした風景。
全体が灰色のような茶色のような この世のものとは思えない景色が右の視界を覆い尽くす

このまえも泣きながら運転してた

今回もやはり泣きながら運転した

今 こうして綴りながらまた 涙が溢れるほど…

少しうねる道。
幾分 内陸を走り 矢本(東松島市)を抜けたあたりからまた 少しだけ沿岸部に近づく。近づくにつれまた右手に石巻港の景色が目に飛び込んで来る。
石巻河南ICから一般道へ。
石巻市役所の2階 子育て支援課へ…

とにかく人が多い。
罹災証明など 各種相談窓口はいずれも順番待ち。

鹿児島 長崎…
支援で来てくれている自治体のみなさん

頭が下がりますね

写真は 市役所前の歩道 前方は石巻駅。
そして子育て支援課。

いろんな話しをして 気付いた
みんな もう 自分の力で立ち上がらないといけないんだろうなと。

支援は こうして時間が経過するにつれ 本当にありがたいものが見えて来る
顔を見て 話して 作る人達の気持ち 貰う人の気持ちうまく伝わったかな

大切にしなくちゃいけないのは 互いの『笑顔』

ただモノをあげるだけじゃない何かが そこにあるはず…

親切の押し売りじゃない 痒いところに手が届くようなそして 過剰に支援せず 貰う人も立ち上がるきっかけになるように うまい匙加減で関わって行きたいと強く思う訪問になりました

支援課のみなさまを始め 疲れが出てきている頃
こうした人達へ 手を差し延べていくことも頭において行動したいものです
負げんな 石巻っ
  1. 2011/05/24(火) 20:21:22|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙芝居PJ


世界の名作 第2集[全6巻]②セット
世界の名作 第1集[全6巻]②セット
ゆかいな民話選[全7巻]②セット
紙芝居ベストセレクション 第1集[全10巻]②セット

こちら 千葉県茂原市 フラワーショップ はなもさんからいただきました

はなもさんはコチラ

http://www.hanamo-club.com/

はなもは さっちゃん同様に高校時代の同級生であるちーこからの支援。

千葉で何かやれることがあるんじゃないかと 模索していたと言われて 早速 お店で募金していただいたお金で 紙芝居を調達してくれました

千葉のみんな~
ありがとう


こちら 週末までには手元に到着するようで 八街市のほうからも週末には到着。
仕分け作業をして 来週あたまには 紙芝居を届けられそうです

まずは今週 トヨタさんからの支援について 様子を見ながら現地に入ります
石巻 東松島 多賀城 実際の様子を肌で感じてきます

電話やメールでやりとりしている 自治体の子育て支援課のかたたちは 土日もなく仕事をされています
こんな縁の下の力持ちな職員の方や各保育所、幼稚園の先生方にも なんらかの支援をしていきたいと思います

  1. 2011/05/24(火) 08:12:25|
  2. 紙芝居PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大工さんPJ進捗




積木プロジェクトの端材を提供してくれた アトリエDEFさん。

大井社長は 小さな子供たちが座れるような椅子があればいいのでは?
と 椅子のサンプルを提供してくださいました

写真はA4くらいの座面スペース 少しふっくらしたちびっ子だと難しいかな?

今 少し大きいものも依頼してます

石巻市からのご要望で 長椅子タイプ 試作段階にあります
長椅子だとホールなどに設置できるということ。
なるほどねぇ

無垢材で作る温かな風合い。
安心して長く使えるもの
大井社長の優しい心遣いが感じられます

来月から 十人くらいづつ工務店ならではの支援に被災地に入ります

保育所や幼稚園の保母さんたちには 嬉しい支援になってほしいものです

現在 石巻水明保育所用に 靴箱も製作段階に入りました

ちびっ子の笑顔が見えるようです


  1. 2011/05/24(火) 08:09:21|
  2. 大工さんPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積木PJ進捗




最初は積木から始まったプロジェクト。

積木プロジェクトの経緯は…
小さなお店の集まりで積木を集めていたことでした
何かいい策はないかと考え 夫の勤務先で生徒たちが作ることが出来るかもしれないということになりました
早速 話してもらい 4月末には『やろう』ということになりました

端材はあるので…ということでしたが 長野の工務店さん『アトリエDEF』巴ちゃんが動いてくれ 大井社長の一声で 杉や桧の端材が手元に届きました

長野から夜 高速を飛ばしてくれた 被災地 宮城県塩竈市出身の巴ちゃん、避難区域に入った福島県飯舘村出身の西くん ありがとう。


そして 見てください
積木の出来具合…

現在 『建築倶楽部』斎藤先生の下 8人の部員の生徒さんたちが 手作りで作製してくれています

気持ちが伝わる優しい積木が出来ています

詳しくは来週 伺ってきますので 皆さんにご報告いたしますね


  1. 2011/05/22(日) 19:38:35|
  2. 高校生積木PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紙芝居PJ進捗



昨日 アップしたように 千葉県八街市からの支援をいただきつつも まだ不足があります

現在は 新しいモノを手配していますが なんと なんと 千葉県から支援第二弾が飛び込んできました

大親友さっちゃんが高校時代のひとつ上のかつみ先輩に一声かけたところ 動いてくだいました

千葉トヨペットさん。
千葉トヨペットさんはコチラ

http://www.chibatoyopet.co.jp/

提供してくださったのは ・交通安全紙芝居 25
・お菓子(小さい子供たちにも食べれるウエハース)360こ

わが家でトヨタさんの車に乗ってないことが申し訳ないくらいで…

早速 来週中に石巻市をはじめとする幼稚園 保育所にお届けしたいと思います

千葉トヨペットさん
ありがとうございます


  1. 2011/05/21(土) 09:27:27|
  2. 紙芝居PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八街市長から…

今日の朝 blogを立ち上げました。

今日から順次 支援プロジェクト 進捗状況を書いていこうと思います

って 思っていたら…

今日の昼間のこと。
高校時代からの大親友 さっちゃんが動いてくれていた『紙芝居プロジェクト』in八街

千葉県八街市は 美味しい落花生で有名な街。
お隣りは 成田市。
八街市は コチラ。
http://www.city.yachimata.lg.jp/toppage.html


こちらの北村市長から 直接 携帯に電話が来ました
びっくり…

八街でさっちゃんがしてくれていた活動は…
紙芝居が欲しいと話しをしたところ
さっちゃんは 図書館や幼稚園の園長さんなどにあたってくれました

そうしたところ 八街市立図書館にて リユースの紙芝居をいただけそうな雲行き。

私の勤務先の付属図書館にも快諾いただき 受け入れ準備万端。

図書館から教育委員会 市長に決済をいただくまでに様々なかたたちが 関わってくださいました

ありがとうございます

そして 北村市長は
私にエールをくださいました

市長さんが電話をくださるなんてまったく 驚きでした

北村市長の映像は お借りしました。

ありがとうございます。

石巻市 多賀城市 東松島市などのちびっ子たちが待っています
  1. 2011/05/20(金) 22:19:23|
  2. 紙芝居PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いよいよ 本格的にスタート

『小さなプロジェクト』 始めました


先月末 ひょんなことから 石巻市の保育所の被災状況を聞いて 何か出来ないのだろうか?
頭から離れず 考え考えて 連休明けから 始動開始しました。

被災地にいる私たちだから わかること、テレビでは伝わらない現実の中で 『生きる』こと
『食べる』こと
そして…
ゴールが見えないこと


沢山の被災した 小さな子供たちは 震災から時間が経ち うまく言葉にできないまま ストレスを抱え 思い切り遊びたいのに 場所も道具も支援がまだ行き届かずにいます

一緒に遊んで欲しい
顔が見える支援をしてほしい

私のプロジェクトに 賛同してくれた 大切な温かい心を持った友人たち 友人達のまた友人。
ありがとうございます。

大きなことは出来ないけれど 小さなことを この目で見て 感じて 手を差し延べ 支援をしていければと思います

このblogでは そんな日々の支援進捗状況を綴れたらと立ち上げました

たまに ご覧いただければ幸いです。
  1. 2011/05/20(金) 08:16:04|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | コメント:0