『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一年が終わります…

3月11日から9ヶ月と少しが過ぎました


慌ただしく 過ぎていった12月でした


私がこのプロジェクトをスタートさせたきっかけは 震災後にあるイベントに出かけて行ったとき
石巻にある はまなす保育園というところで 子供たちの遊び道具を集めている

その中に 『積木』があったのです

この『積木』
工業高校生ならもしかして手を貸してくれるかもしれないと…

そして…
仙台市立仙台工業高校の生徒さんたちが 手を貸してくれました
顧問の先生 斎藤先生と菅原先生も絶大な協力をしてくださいました


勿論 橋渡しをしてくれたのは 夫。

Special Thanks

さらに高校生のためにと廃材を提供してくださった長野にある『アトリエDEF』さん協賛で作製。

さらに仙台市内『まちなかECOマルシェ』、千葉県八街市でのイベントで一般のかたたちにも積木にやすりをかけてもらい参加していただきました


それから 多賀城 石巻 東松島と約30セットが…


ありがとう という笑顔で力いっぱい歌ってくれたちびっこたち…


笑顔が繋がったときでした


そして ちびっこ用の椅子 本棚 靴箱の支援をいただいたりもしました

さらに 現在も進行している『雑巾』は 心を込めて皆さんが少しづつ 作ってくださり その心とともに保育所 幼稚園に届けています


ありがとうございます


また 東松島で航空自衛隊松島基地を使用させていただいたイベントでは 子供達のたくさんの溢れるような笑顔と弾むような声が体育館いっぱいに響きました


一度大きく躓いたイベントでしたが…
たくさんの人達に力を借りて 立ち上がりました

本当にありがとうございました


さらに ロート製薬さん カルビーさんによる物資のバックアップも大変心強いものとなりました



支援をしてくださったかたたち

支援を受けたかたたち

とくに 受けたかたたちから ありがとうのメッセージを自ら発信してくださったこと
嬉しく感じます


小さな小さなプロジェクトですが 少しづつ 自立を促し 心の変化を気づくそんなチカラを持ちながら来年もゆっくりと進んでいけたらと思います



来年は いい年でありますよう…


ふみ
スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 23:56:36|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仮設住宅にも サンタさんがやってきた・・・

東松島市 大塩仮設住宅から 連絡をいただきました。

23日のイベント 80人くらい来るといいなって言ってたのに 集会所に入らないくらいの人で・・・
大盛況でした。

と・・・

わたしのほうで支援物資を送っていて それは イベントで使用するってお話でしたので 
そのこと 大変喜んでいらっしゃいました。

私も支援して 嬉しいという感覚。

同様に 
東松島市 響仮設住宅からも 連絡をいただきました。

24日の今日 サンタになって 配布してくれたそう。
もう 本当に 喜んでくださって なにはともあれ 子どもたちの明るい声が聞ければもうそれで十分。

来週の頭に カレンダー送りますよ。
待っていてくださいね。


そして 八街市立図書館のみなさま

支援ありがとうございます。
この先 各地で 新年度にむけて 新しい保育所が建設されます。
また 塩釜市でも・・・・

大切に利用させていただきますね。
  1. 2011/12/24(土) 22:48:31|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石巻市 水明保育所から アトリエDEFさんへ・・・

今日は クリスマス イブ・・・

去年とは違うクリスマスを迎えている 被災地。
大川小学校の校舎には 3mの大きなクリスマスツリーが飾られています。

仙台は 雪が降り始めました。
ホワイトクリスマスになっています。

今日は 長野にある 「アトリエDEFさん」から 連絡がありました。

石巻市 水明保育所さんから クリスマスツリーが届きましたと。。。。

111224_1732~01[1]


とても素敵な 心のこもったツリーが 写真から飛び出してきそうです。

こんな素敵な ツリー 
アトリエDEFさんのスタッフのかたも 喜んでくれたようで メールをくれました。

水明保育所の先生方 そして 子どもたち。
そして ご家族のみなさま・・・・

こうしてくださると 私も繋げたことが 一層嬉しく思います。

ありがとうございます。

クリスマスイブに とてもあたたかい気持ちにさせてもらいました。

  1. 2011/12/24(土) 22:37:15|
  2. 大工さんPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタバーバラからメールがきました

ご無沙汰しています。
みなさん・・・覚えていますか?
アメリカは カリフォルニア サンタバーバラという街の小学生が作った イルカの置物。

本来は 東松島市の矢本東小学校へその経緯とともに 置いてくるはずでした。
ところが メールをしてもなかなか返事が来なくて。。。。

と 思っていたら なんと 先日ようやく。。。
PCのトラブル(ウィルスがはいったようで)で メールが見れなかったと・・・

なんとか いろんな人のつながりで サンタバーバラの小学校 理科の先生のジェシー先生とつながりました。

私のプロジェクトを広めるにはどうしたらいいかとメールに書いてありましたが・・・
まずは 向こうの小学校の子供たちに 震災のこと 津波のこと 地震のことなど どんなことを知っているのか?
あの イルカたちは 何年生が作成したのか?
どんな思いで作成したのかについて 再度 問い合わせしています。

このことが明らかになったら どこの小学校にこのイルカを託そうかなと 再度 思案中。

イルカをどうしてもらいたかったのか・・・わかるといいかな。

  1. 2011/12/24(土) 22:18:59|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスが近づいてきました・・・・東松島 仮設へ・・・

先週は 雪が降りました
仙台は寒くなってくると 空気が一段と澄んで 夜空が美しくなります。

私も雪がうっすらと積もると あの震災のあとの毎日をふと思い出します。
そんな季節がやってきました。

木曜日に仙台市若林区にある「大丸藤井」さんという事務機器の会社に行ってきました。
いつも研究室でお世話になっている小松さんという営業のかたからの一言で 実現。
事務用品、文房具をいただいてまいりました。
仙台支店の小川支店長もお忙しい中 私の活動について聞いていただき また同時に
「みちのく未来基金」という震災で親を亡くした子供たちの進学支援基金についても お話させていただきました

その「みちのく未来基金」を利用する学生へということで 文具。

111215_195336.jpg


私自身の活動で 「小さなプロジェクト」として 東松島市の仮設住宅へ住んでいる 幼稚園から中学生くらいまでの子供たちへの文具。

111217_193117.jpg


街はクリスマスの色になってきましたし 流れてくる音楽も クリスマス。

去年と違うクリスマスを迎える子供たちに 「大丸藤井」さんから
クリスマスプレゼント

111217_193133.jpg


6箱頂いて せっせと仕分け作業して 今回は 東松島市の2つの仮設住宅へ宅配便でお送りしました。
写真とるの忘れましたが 

大塩仮設住宅へ 3箱 
うち1箱はカルビーさんからの支援を受けてお菓子。

大塩仮設住宅では 23日にクリスマス会をするということなので その際に子供たちに配っていただこうと思います。大塩は 山の上にあり小さなお子様が多く その理由は「津波」をもう受けたくないことから こうして不便な山の上に住んでいるという声をよく聞きます。そんな子供たちに 防犯ブザーも一緒にいれておきました。


今回 初登場!の

響仮設住宅へ 2箱 
うち1箱はカルビーさんからの支援を受けてお菓子。

響仮設住宅は 三陸道を利用したことがあるひとは見たことあるかと思うのですが・・
鳴瀬奥松島インターのあの料金所のほぼ隣に位置する 仮設住宅。
あそこにも 230世帯。
小野駅前の仮設にも80世帯。
どこも 子どもが多く ぜひ欲しいというご要望から お送りしました。
クリスマスにサンタになって 配布してくださるそうです。


大丸藤井さん 
ありがとうございます。
大切にものを渡してもらえるよう 十分に担当のかたとコミュニケーションをとり
伝えていただくことにしています。

いただくことは 少なくとも もう 「普通」ではないこと
たまたま こうして都合がついたものを お送りできていること
いただけた会社でも 被災していらっしゃる方がいること その中でこうして 頂けることに感謝ですね

街は・・・・

銀杏の並木の金色の葉っぱも ほとんど 落ちました。

絨毯のようになった銀杏たち・・・

風が吹いて 雨が落ちて・・・絨毯になった

空に高く舞い上がった銀杏たちは 虹になった



雨が降って 光が射せば 虹が空に橋を架けるように。。

震災で沢山 涙という雨を降らせた心に
ひとつの未来の夢を持つことが 光りを呼び込み やがて虹を創る


そんな健やかな心を 今だからこそ・・・
未来の子供たちのために・・・・


  1. 2011/12/18(日) 16:59:33|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元気になろうプロジェクト 第3弾!「美肌レッスン」

前回に引き続き 東松島市 大塩仮設住宅の「ひまわり集会所」にて
メナードサロンの「天使のほほえみ」スタッフによる レッスンを行っていただきました。

私は所用があって 同行できなかったのですが・・・

15名のみなさんと一緒にたのしい 実りある時間を過ごせたようでした。

また 「メイクレッスン」もしてほしいなど ご要望がでたそうです。

ぜひとも またそれが実現できるように 祈っています。


「天使のほほえみ」スタッフのみなさん
大塩仮設住宅のみなさん

ありがとうございました。
  1. 2011/12/16(金) 12:04:54|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮城県石巻商業高校 野球部のみんなから・・・

ロート製薬さんの震災復興支援室にお手紙の束が届きました。

111129_114253.jpg


監督の水沼先生らしい 配慮。

野球部の子供たちに支援物資を運んだのですが ひとりひとりが A4一枚にいっぱい
気持ちを書いてくれていました。

ロートさんの担当の西山さんにもその気持ちが伝わったようです。

さぁ
今度の春は 東北大会に行きましょう

そして 
甲子園に行きましょう
夏の暑い日差しが待っています。

宮城からは 沿岸部の学校に頑張ってもらって 
野球の神様は ちゃんと見てるから・・・・

そして 野球部の顧問の3名の先生方
ご配慮ありがとうございました。

  1. 2011/12/11(日) 23:16:47|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東松島市大塩仮設住宅 元気プロジェクト第2弾!「和菓子を作ろう」

気づけは 今日はすでに12月の半ば。

一つ前の記事でも弁解?したとおり 支援はしていたのですが。。。
アップできない事情があり・・・いや アップが間に合わないという私ごとの事情でした。
それでも 仕事も支援も片手間にできないこと 承知しています。
仕事をさせてもらっている以上 仕事もしっかりやってこその支援と思っています。

しっかりやれていたかは 疑問。
ん。。。仕事の関係者のみなさん うまく気働きができない場面もありました。
なんとか乗り切ったという感じかな。。

それはそれとして・・・

12月1日 木曜日  11:30から 大塩仮設住宅の「ひまわり集会所」にて 参加者20名 参加費 500円。

111201_133820.jpg

元気になろうプロジェクト 第2弾! 「和菓子をつくろう」
が 開催されました。

さぁ・・・みなさん 手を洗ってきてください~

おおっ ロート製薬さんから支援してもらった ままはぐ 活躍中。

111201_121448.jpg


講師は 
仙台でも人気の和菓子職人さん 豆一(まめいち)の幾世橋(きよはし) 陽子さん

111201_110224.jpg


私は きよちゃんと呼んでいます

きよちゃんは 高校卒業後すぐに 京都の老舗「老松」に弟子入り。

その時に彼女の夢を聞いて 相談を受けた高校の先生は 彼女に入れ知恵。
「書道をしっかりやって 老松に手紙を出そう!そうだ!巻物で手紙を出そう!」
と 彼女の夢の後押しをしてくれたこと
彼女がこうして 京都で修業し 泣いた日もあったけれど きっと あのとき
自分の夢を後押ししてくれた先生や家族のことを思ったでしょう。
だから 彼女は こうして しっかりとした技術を身につけ 仙台に戻ってきたのです。
進路を決めるとき・・・
周りの大人たちの一言が こうも大きな影響力を及ぼすものだと 教師を離れてもなお
思い知らされる話でした。


きよちゃんの素敵な和菓子道具。

111201_095511.jpg


「老松」と聞いて もう 正直 びっくりした私でした。
私の大好きな「夏柑糖」のお店だ。。。。
きよちゃんには 言わなかったけど 「老松」は 京菓子の代表格の店。
おいおい そんなすごいところで修行してきたのかいと 今更ながら びっくりの私でした。

111201_110453.jpg

いままでの作品を見せているきよちゃん。素敵過ぎ・・・・

111201_110242.jpg


みなさん わぁ~という歓声があがる・・・

111201_094439.jpg

111201_095051.jpg


そんなきよちゃんが 20名のみなさんと作ったのは・・・
「みかんLOVE」

111201_112121.jpg

こねて・・・形を作る
111201_112028.jpg


「むずかしいちゃね~」
なんて話ながら みなさん 楽しそう。
粘土遊びみたいな感覚。

真剣。

みかん・・・

111201_101131.jpg

ハート・・・うううん ラブリー♡

111201_101019.jpg

秋から冬にかけての 和菓子の世界感を教えてもらいました。
「少し 侘びた世界に入るので (要するに作品として渋めの感じになるということ)今日は 元気がでるように
みかんLOVEにしました」said きよちゃん。

こちらは きよちゃん先生の作品。

111201_114106.jpg


みなさんの力作ができあがってきましたよ。

111201_114910.jpg


111201_113118.jpg

ひとつは お持ち帰り

おいしいお茶とともに ひとついただきます。
おいしい。。。みなさんの顔がほころびます。

先週も会ったっちゃ。。。
気をつけて帰るんだよ。

これね。息子にあげるの。。。と言っていた素敵なおばさま。
不用意に私が あら・・いいこと。って言ってしまった。
いままで話してくなかったし 聞かないでいた息子さんのこと ふいにおばさまが私に言った
「息子 仏壇にあげるのよ。45歳でね・・・津波で・・・」
そこで胸が詰まった。
私も 胸が痛かった。
「ごめん おばちゃん・・・ごめんごめん」といって おばちゃんと抱き合った。
泣いてしまった。
不覚にも。。。。

でも 考えてみるに そういう話もしてくれるようになった。

心が通うような支援。したかったんだもの

電話でいくら話しても 伝わらないものがある。
手を握って 目を見て そうしたら伝わるものがある。

また こっちさ ございんよ

と言われて・・・

いつもいつも お手配をしてもらっている うつみさん。
ありがとうございます。
帰りに なぜだか りんごをもらって帰宅。
お手伝いにきてくれた くーちゃん そして 東松島から きよちゃんのお友達。
ありがとうございました。


きよちゃんの作品。。。
こんな素敵ですよ。

111202_211939.jpg

111202_211930.jpg

来週は 12月15日 メナードさんによる 美肌レッスンです
 


  1. 2011/12/11(日) 12:23:50|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

支援・・・少し 今週はお休み


すみません・・・

ご無沙汰しちゃっています


ちゃんと 支援活動してるんですけれど アップができていません。
しばらく お待ちください。


本来の業務が 激務となっており 今週のアップはかなり 難しい感じです。

どんなことがあったか・・・

それは 

東松島市大塩仮設住宅 元気になろうプロジェクト 第2弾!!
「和菓子をつくろう」
講師は 仙台で人気沸騰中の 豆一さんのきよちゃん


これは 12月1日に 行われました。

今週末に アップします。


それから 東松島市から 市の広報で11月4日のイベントが大きく掲載されているそうで
頂いてきました。


南三陸町 伊里前保育所さんから 頼まれていた バッグとリュックが完成しました
来週になったら お渡しにいけるかな~と思っています。

これも 随時 アップ予定。

そして ふたたび・・・
12月15日には 東松島市 大塩仮設住宅 元気になろうプロジェクト 第3弾!
メナードのエステチームが 美肌レッスンにやってきますよ
前回 好評だったレッスン  前回 参加できなかった人たち・・・15名。
これも お楽しみにしていてくださいね。 

本来の業務も 多忙を極めていますので とにかく 元気でいること
私自身が ベストな状態で みなさんのところへうかがえるよう 細心の努力をしていきます。


(ちょっとだけ 今週のシンポジウムとワークショップが終われば・・・・)

待っていてくださいね。


  
  1. 2011/12/08(木) 22:33:04|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。