『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もいろいろあり がとうございました

震災から時間が経過していく中で 自分が何ができるのか…模索してきた


2012年が幕を閉じる

アジアでいろんな自然災害が起きた
20世紀末から 21世紀にかけての地球


私たちは きっと 地球から問い掛けられているんだろう


大きな災害や
多くの民を傷つける戦争

私たちは 今
ひとりひとりが 何を想い行動しなければならないのか 問われているのではないかと思います


ひとり

ひとりのチカラから始めたい

ひとりのチカラから生まれるものがある



そんな 時間が震災から流れていきました

今年は多くの若い人達と出会いがありました


この国を作っていくであろう若者たちが

今の自分が出来ることを…
その行動を起こした彼等に 未来の光を感じました


繋ぐ

繋いでいくことの素晴らしさを 胸が熱くなる想いで 小さな私ができることをしていけた貴重な時間でした



スタイ
雑巾
タオルキャップ
積木
パズル
椅子

ボール

そして これから
防災頭巾


それから
パネルシアター


たくさんの人達に
笑顔が溢れた

提供した人達も

貰ってくれた保育所のちびっ子たちも

溢れる笑顔


笑顔が 誰かの笑顔を繋いだ
その瞬間を いくつも 見てきた


ありがとう

美しい言葉が 行き交う


プロジェクトに参加してくれた全ての人達に伝えたいその笑顔


ありがとう

私に小さな勇気と
行動するチカラを与えてくれて…


~Smile makes smile~

私に心を開いてくれた人達がいる

話を聴く


聴くということが
こんなにも 大切だと感じた一年


関わってくださった 皆さん

ちゃんと ちゃんと

心を届けていくから…


ありがとう
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 23:05:37|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積木とボール、スタイの追加分をお届け・・・石巻市立和渕保育所へ

さあ 今度は 

織田ファッション専門学校から到着した スタイも一緒にお届けです

織田ファッション専門学校ときもの専門学校の生徒さんたちが 忙しい勉強やファッションショーなどの合間に作ってくれたことをお話しましたら 素敵なスタイだから 大切に使用しますと先生

裏の素材もしっかりしていることから よだれの多い未満児さんには 裏の面も使用したいというご意見もいただきました。
使うのがもったいないと笑いながらおっしゃっていたのが印象的でした。

織田のみなさんも勉強をしながらの支援活動は 大変だったはずです。
そのことをしっかりと伝えてきました
そして みなさんから頂いた メッセージは しっかりとコピーをして 先生に渡しましたよ。

織田のみなさん 本当にありがとう!


和渕保育所


金子所長先生は ゆったりとした保育でのびのびと育てていくことをお話されていました。
障害児保育にも非常に精通していて お話を伺うと本当に何でも知っていらっしゃる

穏やかな表情でお話される先生のスタッフへの思いやりも感じられるお話など 貴重なお話が聞けました

私は シュタイナーの子育て理論は大好きで より人間は自然の一部だと感じますが
先生は 木のものを使用することも含め モンテッソリー教育についてのお話も聞くことができました

121218_121414.jpg

ちょうど 保育所のこどもたちはお昼寝の時間になり 手渡しはできなかったのですが
先生にお預けして 高校生のことなどきちんと伝えてほしいことをいつものようにお願いしてきました

建物が古く それでも津波の被害にはあっていないことから 後回しになっている耐震工事。
子どもたちは増加傾向で 津波で被災した家族が内陸にあるためか 保育所の近辺も建築ラッシュ。

狭いお部屋に沢山の子供たちを入れなければならない現実を どうにか その中でもよりいい方法を選択していこうというお考えを聞いてきました

今回 積木 そして ボール

121218_122159.jpg

高校生のしているこの木工での支援活動は こうして 多くの保育所から褒めていただけます
それは 木材が持つ しなやかなぬくもりが歓迎されているのだと思うのです
  1. 2012/12/27(木) 23:34:51|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積木とボールを届けました・・・石巻市立桃生新田保育所へ

大忙しの18日は 今度は・・・内陸に入ってきます

桃生新田保育所
旧桃生町の唯一の保育所で ここはこの日 クリスマス会が実施されていたそうで なんと見逃してしまいました
いつもの木村所長先生と副所長のたまき先生。

121218_114418.jpg

ちょうど お昼の時間でしたが 積木と ボール を 年長のちびっこたちが もらいにきてくれました


積木は 千葉県の市川から到着したものと 東京の葛西から到着したもの

ここでも 先に 仙台工業の積木がすでに使用されていることと 沿岸部からの移動で園児が増加していることから
さらに 沢山の子供たちに使用してもらうために また お届けしたという次第です

ボールも 一緒にさしあげてきました
どうやら セパタクローは 年長さんたちに大人気。


市川と葛西の高校についての立地場所を話すと 一層 子どもたちの目がキラキラします

121218_114729.jpg

また 

高校生というあたりも どうやら 年長さんくらいになると理解できるようで 
ちゃんと お話をきいてくれます

121218_114720.jpg

おにいさんたち、おねいさんたちは 勉強もたくさんするんだけれど お勉強が終わってからも

みんなが喜んでくれるかな~?

つかってくれるかな~?

そんなふうに考えて作ってくれたんだよとお話してきました
だから 大切にしてくださいというと 元気に はい!と返事ができます

手に取り いい匂いだな~ と言っている子供もいます

121218_115136.jpg

みんなで一緒に 

「ありがとうございました~」

大切にしますという元気な言葉を頂戴してきました。


こうして 子どもたちの手に順次 渡すことができています
作ってくれた 高校生たちの想いを丁寧にお話してきますと ちびっことはいえ きちんとわかってくれます

宅配で届ければ すぐに届けられる世の中で・・・
でも 早く届くことじゃなくて 時間をかけて 一生懸命に高校生が考えて作ったものを
その想いを 少しでも子供たちにお話していければいいのだと思うのです

モノには その想い(ココロ)があります
モノを置いてくるのだけれど その心をそこに一緒においてくるのです
気持ちがわかるような やさしいひとになってもらいたい



  1. 2012/12/27(木) 22:59:47|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積木とボールのお届け・・・ 石巻市立飯野川保育所へ

一度にいろんなところへ行くことになっているので なんだか急ぎ足になってしまいますが・・・

石巻市立飯野川保育所

こちらでは 子育て支援センターが併設されているので 保育所へ通っていないもっと小さな子供とお母さんの利用があります。
震災当初は お部屋そのものが利用できないほどになっていましたが ようやく 活動も通常のものとなってきています。

積木

ここでは すでに 仙台市立仙台工業高校のを使用しています。

在籍する子供の数と 支援センター分と考えて 様々な年齢の子供たちに積木に触れてもらいたいことから

今回・・・

東京都立葛西工業高校 の 積木

それから 

千葉県立市川工業高校 の 積木

先生がたの判断で いろんな子どもたちに使用してもらいます
どんなふうに遊んでいるのかを観察してもらおうと思います

そして

仙台市で活動をしている 「かざぐるま」さんの皆さんが作ってくださった 

布のボール紙テープで作ったセパタクロー


さっそく・・・・潜入!!


いちばん小さい子供たちのクラスにいってみました
1歳から2歳くらいのちびっこたち・・・


みんな 集まってきますぞ・・・・・積木

121218_102722.jpg

やや 女の子 優勢・・・(小さい時って 女の子のほうが身体も大きかったりするので 普通です)

121218_102626.jpg

ちょっと取り合いにもなったりして・・・

121218_103023.jpg

1歳とか2歳でも 上手に重ねたりしています


おっと こちらは ボールでエキサイトしています

121218_102707.jpg

畳の上を縦横無尽に走ります

121218_102734.jpg

ポイポイ 上手に投げております


ちびっこの手にはちょうどいいようです


高校生のみんなとかざぐるまさんのメンバーのみなさん

こんなふうに遊んでくれています

ありがとうございます







  1. 2012/12/27(木) 21:50:10|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積木のお届けに・・・石巻市立大谷地保育所へ

12月18日

だいぶたってしまいました。まだ ちょっとだけ本調子ではない感じもあります。

大谷地保育所は 石巻河北インターからすぐの田園地帯にあります。

そこだけをみると きっと3.11でもそんな被害はなかったと思われるような場所ですが・・・
建物が老朽化していることや 近くに小さな川があることなど それから なんといっても
地盤沈下が激しかったこと。

これによって 雨水がうまく流れず 滞留することから 洪水の被害に警戒しなくてはならない地域のひとつです


市川工業高校の生徒さんが作った 積木

それから 

仙台市内で活動をしていらっしゃる かざぐるま の皆さんからいただいた ボールを数種


ホールでリズム体操の遊びをしていた 年長さんたちが 来てくれました
廊下で パチリ

121218_100828.jpg

ありがとう!なぜか ボールまで年長さんに人気。

先生もとても感激してくれていました。
いろんな学校の生徒さんたちが 作ってくれるので楽しみですと・・・

ちゃんとかたづけ 出来る人?と聞くと 全員から元気いっぱい手があがりました~

おおきい子供も ちいさな子供も たのしく遊べれば 最高!!

  1. 2012/12/26(水) 06:17:49|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パズルが届きそうですよ・・・石川県立小松工業高校から・・・

7月に松島で開催されました「東日本建築教育研究会」で発表終了後にお声をかけていただいた
石川県立小松工業高等学校の袖野先生から連絡をいただきました。

先生ご自身のお嬢様が保育士、幼稚園教諭だとお聞きして 現場での声をもとに支援物資をお考えいただきたいとお話をしたのを思い出しました。


そのあと・・・
お嬢様と話をしていただいたそうで また 建築部の部員の生徒さんとも話し合いを重ねて 

なんと パズル

パズル1

以下 パズルのスペックは袖野先生からいただいたメールを掲載します。

パズルのサイズは45mm基尺とし、
厚みは15mm
縦3ピース135mm
横4ピース180mm


材料は 「米草」    アメリカ産のクサマキ

北陸では一般住宅の柱に使用されているもので、私がこの香りが好きなので選びました。
はじめは積み木を作ろうと思っていましたが、そこにパズルの要素も取り入れることにしました。

絵は美術部の生徒さんたちが 協力してくれたそうです。

絵は6種類、全て動物
リバーシブル


パスル2


しかし、絵は水転写シートで写しとっているそうです。(この転写シートが高価で大変らしいです)


ケースも手作りで積み重ねができるようにしてあります。

パズル3

また、底に1か所穴を開けることでピースを取りやすくしてあるそうです。

パズル


このパズルですが・・・・ 3つセットで 10セット

年内にこちらに到着するようですので 順次 保育所へお届けしていきたいと思います。

個人的な考えですが・・・

障害児の保育をしている保育所へ優先的に配置してみようかと考えています。

健常児の3歳であれば十分に遊べるパズルであるというお墨付きであれば 木の特色を生かし その厚さ、手触り、絵の鮮明さなどを考え
積極的に障害児に与えてみたいと考えます

おそらく ピースの数が多く 脳性麻痺や自閉症などうまく出来ない可能性は多々あります が
その使用した感触を先生たちからフィードバックしてもらえば 障害児に光りが見えます


もうひとつの条件は 保育している人数が多い保育所。これから

ますます 室内での保育が必要になってくることなどを鑑みますと やはり 積木、パズルなど 
有効な玩具であるといえます。



そして、この高校生たちのいくつかの活動は 

ものづくりの技術のある高校生ができる復興支援ということと合わせて 3R活動の一環として行われているということも 非常に大切なコンセプトとなっています。

また このことを生業としない若者が時間を作り 活動しているということが最も重要であり 今後の日本を創るであろう若者を育てるという観点からも 先生がたの想いがとてもおおきいと考えています。


エンドユーザーが見えるという授業をここでしているとそう考えてもらえるとよりものづくりが
素晴らしいことであると思えるはずです。 

  1. 2012/12/17(月) 17:55:38|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積木が到着!!千葉県立市川工業高校から・・・・

千葉県市川市にある 千葉県立市川工業高校

市川ってどこかな。。。?
ディズニーリゾートのある浦安市に隣接している街で いいところです。
そんな市川工業高校の峯先生から 積木が送られてきました。

なんと・・・20セット

中身は A4判の大きさの箱に 2段になっています。

121216_215632.jpg


どこかに こんな焼印が押されているそうですよ。

121216_215741.jpg

材料は 杉

こんな風にA4の大きさのなかで どんなふうに作っていくのか・・・
どんな組み合わせにしていくのか?
学校ごとに カラーがあって楽しいものです。

121216_215836.jpg


積木をしまうときの方法が 図解されています

121216_215719.jpg


峯先生と作製に関わってくれた おにいさんたちからメッセージも届いています。



そして この積木は 12/18以降の私と保育所さんの都合で 順次お届けです。
楽しみにしていてください。

 
  1. 2012/12/17(月) 08:36:12|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南三陸町 あさひ幼稚園へ・・・仙台市工業高校生見学とプレゼント  

12月7日のことです。

仙台市立仙台工業高校の生徒たちが授業の一環として 
南三陸町 あさひ幼稚園へ見学へ行ってきました。


そこで 木造建築の素晴らしさに触れるとともに 
園児たちと一緒に遊び 触れあう機会をいただきました。

園児たちに「積木」を贈呈。

積木贈呈

この積木は 授業の中で作っていったもの。
大変喜ばれたとのことです。


そして 先日もブログでご紹介したのですが ペンたてとカードホルダーを銘々に。。。

カード立て贈呈

高校生にとっても 
ちびっこにとっても 
いい時間になったことでしょう。


笑顔が写真いっぱいにこぼれています


  1. 2012/12/17(月) 08:26:57|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご無沙汰しています その理由…

今週はいったい なんだったんだろう…

仕事にも行けず…

感染性胃腸炎にかかってしまいました

火曜日には 石巻に行く予定がしっかり組まれており 関係者にはご迷惑をおかけしました

また カゴメさんとも打合せがありましたがキャンセル

私も 生身の身体だと思い知らされました


今は 嘔吐も治まり いくらか気分はいいです
胃痛はまだかなり酷いのですが 熱も下がりはじめ 明日からは出勤しようと思います

って 今週は明日だけだし(笑)


元気になりはじめています 来週 お目にかかりましょう


素敵なお知らせがたくさん 届いています

も少し元気になったら掲載しますので お楽しみに。


みなさんもくれぐれもお気をつけください

  1. 2012/12/13(木) 12:43:10|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえば 仙台市立仙台工業の活躍は。。。。

風が強く 寒い日中です。それでも 日差しがあるので あたたかい色に感じます。

さて ものづくりコンテスト 全国大会に出場した 佐藤くん・・・
残念ながら 入賞は出来なかったけれども 善戦したそうです。
「がんばろう 東北」を掲げ 頑張ってきました。
本人的には 大学のこともあったりで 本当に大変なスケジュールの中でした。

佐藤くんに 拍手!!!!

そして
先般 実施された 高校文化祭 工業の部においては 「3R」をテーマに発表。

121205_213250.jpg


優秀賞をいただいたそうです。
この「3R」の活動では 文化祭でこんな「木鳥」というカッティングボードも作成しました。

121205_213312.jpg


また 明日 12月7日は 仙台工業の生徒さんたちが 南三陸町 あさひ幼稚園に見学にいくとのこと
その中で このような ペン立てとカードホルダーを園児にプレゼントしてくるということです。

121205_213124.jpg



夢 広がりますよう。。。。

ものづくりの小さなチカラが 繋がっていきますよう・・・・
  1. 2012/12/06(木) 08:38:23|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

織田ファッション専門学校さんから スタイ 到着!

本日・・・ 夕刻に 到着した 



織田ファッション専門学校の高橋先生から送られてきました

中には ポップな柄で作成されている スタイが・・・・


スタイ  181枚

121201_155828.jpg

ステッチの色・・・
マジックテープの色・・・

生地が縫いにくいものだったのに 本当にすごいことをしてくれました

学生さんたちからの メッセージが同封されていました

121201_155528.jpg


この小さなメッセージをきちんとお届けする先生たち そして ちびっこたちにお話してきます

中野にある学校だから なんて言ってくるとちびっこにわかってもらえるかな??

121201_155542.jpg




素敵なスタイ ありがとう

これほど 大変で 自分の時間を削ってまで支援したこと きっと 忘れないでしょう




そして 自分自身がお母さんになったとき 

子どもに話してください



おかぁさんはね・・・昔 大きな地震と津波があったとき
学校に行きながら 勉強をしながら おうちも無くなってしまった小さな子供たちに
沢山のスタイを作って 送ったんだよ
   って。






  1. 2012/12/01(土) 22:24:06|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

積木 支援の手が挙がりました!!!

先般 このブログ内で積木を製作してくださるところがあれば。。。

と 働きかけたところ・・・


東京都立葛西工業高校

宮城県工業高校
 

2つの学校から 手が挙がりました

ありがとうございます。


なんとか 規定の数量になりそうな雲行きになってきました



  1. 2012/12/01(土) 22:14:24|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスプレゼントが私にも到着・・・

クリスマスプレゼントが 一足早く 私に届きました

なんと・・・・

あのスタイを作製してくれた アトリエ オハリコさんの めぐみさんから・・・



私にまで・・・ありがとう

そっか クリスマス来るんだな~って すごく感じました

震災後から 2回目のクリスマス

寒くなってきたけれど 人の心の温かさが 去年以上に感じられる 活動2年目の冬です

121201_155333.jpg

ありがとうございます

さっそく 飾らせていただきますね。



  1. 2012/12/01(土) 22:10:58|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

職業体験のひとこま・・・仙台市立南小泉中学校 2年生のみなさん

10月27日 風が強く仙台に 今年最初の雪が降った日でした

仙台若林中央児童館のほうで 毎週火曜日の午前中に活動をしている かざぐるま というグループさんのほうから
以前も頂いた 布のボールとセパタクローの紙ひもバージョンのものを頂戴しました

121127_230255.jpg

布ボール 大・小あわせて 14個

121127_230422.jpg

セパタクロー  66個


支援いただきました。


ありがとうございます。これは 今月 クリスマスプレゼントとして 被災地 保育所へお届けいたします


ちょうど この日は 仙台市立南小泉中学校の2年生の 5名の生徒さんたちが 児童館の仕事を見学し また 体験していくというカリキュラムの中で来訪していました。

かざぐるまさんの相澤さん、佐藤さんに教えてもらいながら 作るセパタクロー

121127_105636.jpg

私も少しお話をさせていただきました。
このセパタクローは 被災地の保育所や幼稚園の小さな子供たちに 支援してもらっていることや
こうして 今も活動を続けてくださっていることなど・・・


なかなか 苦戦中!!!

121127_110516.jpg


するっとできた子もいるし・・・

戦った子もいるし・・・

121127_113309.jpg


でも。。。戦った子のほうが きっと いろんなことを思いめぐらせたぶん 素敵な時間が与えられたのだと思いました 

121127_112322.jpg


もちろん ここの体験だけでなく 児童館の仕事ってどんなのがあるんだろう
どんな年齢のひとたちが どの時間帯に利用しているのだろう
高校生までを対象にしていることは 意外と知られていなかったりしますし。

どんなことをしたら 喜んでもらえるのだろうとか。。。
そんなことを考えてくれたり 感じてくれたりしたら これからの自分の進路を決めていく中で
素敵な出会いがそこにあったかもしれないなとかすかに期待している私でした。


素敵な笑顔の南小泉中学校の生徒さんたち 未来に向かって 光をみつけてくれたかな。。。

  1. 2012/12/01(土) 22:05:58|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cafe de Monk 本になりました~

Cafe de Monk

覚えていらっしゃいますか?
震災後から ずっと 心の相談室というのを立ち上げ 尽力してきた お坊さんたち

そして 

その ラジオ版として 放送されていた Date-fm Cafe de Monk 
日野原先生をはじめとして 沢山の著名なご活躍の方が登場されました。
番組の中で その活動、想いなどをお話くださいました

どういうご縁か 私もゲストという形で 呼ばれまして・・・
少しばかり お話をさせていただいたことがありました。

Cafe de Monk 登場!


その番組の本が Date fm 開局30周年記念の一環として発刊されたそうです。

121201_155039.jpg


私のことは掲載がありませんが ぜひ 素敵なかたたちの素晴らしい心に響くお話が掲載されています。
お近くの書店で 手にとってご覧いただければと思います。

また この素敵なお坊さんたちの活動は 宗派を越えて 行われているものです
どうか あなたの近くで 心が折れてしまっている方を見つけたら 目をかけ 声をかけてみませんか?

  1. 2012/12/01(土) 21:46:02|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。