『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

防災頭巾 到着しました~ アトリエ オハリコさんより

到着しました~

130530_082019.jpg

アトリエ オハリコさんの支援チームから。。。。


これで 160枚 

石巻市の保育所へ行きますよ。
まずは 未満児さんのを待たずして お届けに近いうち 行こうと思っています。


130530_082107.jpg

広げてみるとこんな風です。

中にはいっている綿も熱で溶けたりしないようにと 吟味してくださったもの

ありがとうございます


未満児さんの防災頭巾は 織田ファッション専門学校のみなさんが作成してくれますよ。

楽しみですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/31(金) 19:15:32|
  2. 防災頭巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

河北子育て支援センター イベントのご案内

河北子育て支援センター

と聞くと あれ?それ どこ?
という感じしますけれど ここは 石巻で 飯野川保育所に併設されている支援センターです


昨年まで 飯野川で所長をしていらした 横山先生が引退してから こちらへ勤務
そして 小松先生も・・・いつも 笑顔でとても大きなお子さんがいるとは思えない



支援センターを利用するママと子供たちは 未就園児。
0歳から4歳くらいまで さまざま。。。。

このお話は 昨年度からじっくり 煮詰めてきたものでしたので 
私も楽しみ

講師の先生は 仙台市にお住まいの かざぐるま 代表の相澤さん それと かざぐるまのメンバーさん 3名

かざぐるま といえば・・・

そうそう セパタクロー や 布ボール などの支援をされ メンバーのみなさんが 手作りで支援をしてくださいました

今回は 布ボールを作りますよ

布おもちゃ

日程: 6月3日 月曜日
時間: 10:30~11:30くらいまで
参加費・材料費: 300円 (手ぶらでオッケー)

参加締切: 5月23日
子育て支援センターに直接 申込してください


お待ちしています


子育ては 自分一人じゃなくて いろんな人にかかわってもらいましょう
そして いろんな学びをもち 子どもに様々な体験をさせましょう

そうすることによって 社会性が育つと思いますし 感性が磨かれます

子どもの声を聞きましょう
子どもと一緒の楽しい思いでを作りましょう

今しかできないこと

今だからできること

親にしてもらうのですから・・・子供に・・・



  1. 2013/05/19(日) 16:55:34|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイとパズルと積木をお届けしました・・・東松島市小野保育所へ

東松島市立小野保育所

小野地区は 浸水がひどかったため しばらくの間 市民センターの一角で保育をしていました
でも 昨年 ようやく支援で小野保育所ができました

プレハブの園舎
コンテナを繋げたようなそんな形です

渋谷所長先生が待っていてくださいました

小野2

ここへは・・・

織田ファッション専門学校の生徒さん の スタイ

そして 小さな子供たちには アトリエ オハリコさん の スタイ

写真手前は 東京都立葛西工業高校の生徒さん の 積木

小野1


こちらも 積木をもう少しほしいというご希望があったのですが・・・
いずれ完成したら また お届けするということにして・・・

意外性で パズルをお持ちしました

そうです 石川県立小松工業高校の生徒さん の パズル

自閉症傾向を含む 子どもたちが10名ほどいるという話をしていましたので
ちょうどよかったようでした

やはり 木のぬくもりと匂いが子供たちに人気です

大切に使ってくれることと思います

  1. 2013/05/11(土) 23:31:10|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイとパズルと積木をお届けしてきました・・・東松島市赤井南保育所へ

東松島市立赤井南保育所

赤井南

浜中所長先生の笑顔に迎えられました

こちらでは 

かざぐるまさん の セパタクロー

そして

千葉県立市川工業高校の生徒さんの 積木

そして

石川県立小松工業高校の生徒さんの パズル


実のところ 積木をご希望であったのですが 積木のほうがまだ 完成していないので
パズルを提供してまいりました。

こちらの保育所にも 障害のある子供たちがいますので
パズルもとても喜んでおられました

積木も ひとつ提供できましたので 震災の年にお渡ししていた 仙台工業高校のものと 一緒にさらに活躍してくれることと思います

セパタクローも 0歳ちゃんたちに安全に使用してもらえそうで 先生も喜んでいらっしゃいました

またパズルは ひとつづつ ケースに入れて 子どもたちがお片付けまできちんとできるように
工夫されています。

詳しくは こちら↓

赤井南保育所でのパズルの管理方法

こんな風にすると きっと ちゃんと片付けることができるようになるのかもしれませんね

赤井南保育所では 園庭の砂が風で相当とびます
塩化カルシウムをまいてみたものの 量が不足

塩化カルシウム(融雪剤)もう少し ほしいな~というところですかね・・・

  1. 2013/05/11(土) 22:29:09|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイをお届けしました・・・東松島市矢本西保育所へ

東松島市矢本西保育所

ブルーインパルスが3基 飛行訓練をしている姿を見ながら・・・到着!
ブルーが飛んでるということは 東松島市の住民はある意味 ほっとするということも聞きます

矢本西

私・・戦闘機大好きなんで できたら F2とかF15とかいいんですけれど
ブルーインパルスが飛んでいるのを間近で見たの初めてで もう ちょっと外にいたかったかな~っていうそんな矢本西保育所さん

建物は新築。
隣にも大きな建物があるので お話を伺いました

隣は 障害のある子供たちが通ってきているところで ここの保育所のこどもたちも
たまに訪問したり また 遊ぶ園庭を囲っている建物なので 一緒に活動をしたりするようです

ここには スタイ

より小さな子供用には アトリエ オハリコさん からのもの
そして 織田ファッション専門学校さん からのものもあります

小さい頃から いろんな人たちに接していくこと
いろんなものをみていくこと
体験すること

とても大事なことだなと 思います

スタイ とても感激していただきました

どうぞ 大切に使ってください


  1. 2013/05/11(土) 20:25:50|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイをお届けしました・・・東松島市赤井北保育所~大塩保育所へ

東松島市赤井北保育所

赤井北1

花壇にかわいいお花がたくさん咲いていました
アンパンマンの絵も大きく描かれている花壇のところ
大きな畑で トマトを育てますとニコニコでお話してくださる 横山所長先生

赤井北2

スタイをお届けしてきました

とってもかわいい~と 先生が感激してくれましたよ
カゴメの
凛々子ちゃんを育てて 参観日には カゴメのキッチンカーで 食育を実施します
いまから楽しみですとおっしゃっていらっしゃいました
 
東松島市立大塩保育所・・・

大塩

小田島所長先生とお話。
ちびっこたちは お昼寝の時間でした

こちらは スタイ

お届けしてまいりました

大塩保育所から見下ろすと 学童保育の建物があります
大塩小学校の近く・・・
学童保育の建物は プレハブの建物
コンテナのようです

子どもたちが のびのびと暮らせるそんな街づくりをしていきたいものですね
大人として・・・
  1. 2013/05/11(土) 17:22:31|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタイとセパタクローをお届けしました・・・東松島市大曲保育所へ

東松島市立大曲保育所

大曲1

小さな平屋の保育所です
こうした保育所は昭和の時代に建てられ 今もなお 使われています。
隣の空き地では整地をしていて 大曲浜保育所を一緒になるようなお話をしていました

大曲3

こちらの保育所では 後藤所長先生がいつもの笑顔でお迎えしてくださいました
アトリエ オハリコさん からの支援物資 スタイ 小さい子用のスタイも一緒に・・・


そして・・・

かざぐるまさん からの セパタクロー 


大曲2

さっそく スタイを使用してみました

おお~ ぴったり!!

これから しっかり おやつや給食のときに大活躍してくれることでしょう


  1. 2013/05/11(土) 16:20:21|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パネルシアターがやってくる・・・グリーンタウンやもと仮設住宅

東松島市にある グリーンタウンやもと
応急仮設住宅に パネルシアターがやってきます

兵庫からおいでになる 「とんおじさん」こと東馬場さん

なんと 石巻市立渡波保育所 と 石巻市立牡鹿地区保育所 にも来て 楽しい時間をくださるそうです


10月9日~11日くらいまでの滞在


その中でも グリーンタウンやもと 仮設住宅 集会室 で実施されるのは・・・・

大人むけの 小噺

なんですって。。。おお・・・楽しそう

10月9日 3:00くらいから

ぜひぜひ お近くの方はご覧になってください

お近くっていっても 仮設住宅にお住まいのおじいちゃんやおばあちゃん
小さい子も・・・

みんなでおいでください


東馬場さんは 3.11大震災後 すぐに 阪神大震災の時に行った活動を活かし 被災した子供たちのために
何度もこちらへ来てくださっています


継続して支援することの難しさも よくご存じです

継続していくこと

とても 大変なことですが とても 意味のあることです


東馬場さんとその仲間たち ありがとうございます


  1. 2013/05/07(火) 16:34:05|
  2. 東松島 仮設住宅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東松島市立大曲浜保育所・・スタイお届けしました

東松島市立大曲浜保育所

大曲浜保育所は もともとあったところでは再開不可能で 別の場所でスタートしています。

そこは かつて 民間の幼稚園があった建物。

鹿野所長先生は ここからは海が見えないけれど 結構近いんですよとお話されていました。

130416_114427.jpg

こちらにも スタイ

差し上げてまいりました。
とても可愛い仕上がりなので 喜んでもらえました。

130416_115026.jpg

少しだけ中を見学。

窓際で先生と子供たちがなにかしていますよ

被災前は 薄いピンク色のかわいい園舎でした
そして 保育所になくてはならないもの。。。。。
それが ここにはありません。


お給食室 がないのです

そう・・・ここは 民間の幼稚園があった建物
幼稚園は給食を提供しませんから その設備がないのです

それでも 大曲浜保育所を利用したいご家庭はあるので
沢山の人数は受け入れられませんが ほかの近隣の保育所で作った給食を運んでいる状況が続いています

懐かしい スモックにも出会えました

あぁ そうか・・・って 私も母が働いていたので 保育所へ行っていたころを思い出しました
そのときのスモックとよく似ていて なんだか懐かしさでいっぱいになりました

この建物にも津波が入った跡がのこっています

津波が入ったところでも 使えるなら。。。と 新しい園舎ができるまでの間は ここで保育をしていくのです

津波 150センチくらいだそうです。
周りは住宅地・・・

スタイの支援 本当にありがとうございます
  1. 2013/05/06(月) 16:24:33|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0