『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

防災頭巾をお届け…石巻市立北村保育所へ

石巻市立北村保育所

131022_105401.jpg

北村保育所は 田圃の中。
ちょっと 園舎がナナメになってしまっています。
なので 今は 新しい園舎を作っているところなんですね。

今回 この内陸の保育所へ届いていなかった 防災頭巾
ぜひ 欲しいと手を挙げたのが 原田所長先生。

アトリエオハリコさんと織田ファッション専門学校さん

すばらしいコラボにより こうして 北村保育所さんへも 

未満児と幼児サイズが 両方 お届けできました
もちろん メッセージもお届けしています

早速 未満児さんの女の子にかぶってもらいまいした
 
131022_105924.jpg

ちょっと 恥ずかしそうだけど ちょうど この日は 
朝から 防災訓練。
近くの消防署から 消防車も来ていたそうです。

いざというとき ちいさな頭をしっかりと守ってくれるであろう 頭巾

ありがとうございます
スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 11:50:26|
  2. 防災頭巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防災頭巾をお届け…石巻市立前谷地保育所 未満児さんへ

石巻市立前谷地保育へ 

131022_104446.jpg

早速 未満児さんへ 東京の織田ファッション専門学校の おねいさん、おにいさんたちからの防災頭巾をお届けしてきました

131022_103748.jpg

菊地所長先生・・・
すぐさま 未満児さんのクラスへ・・・

なんだ・・なんだ・・・ というようなリアクション。
早速 配ってみました。

131022_103803.jpg

前谷地保育所さんには ふたごちゃんが結構いるらしい・・・

このクラスにも 1くみ。女の子。
かわいい~ 

みんな上手にかぶれましたね。。。。

  1. 2013/10/30(水) 11:44:59|
  2. 防災頭巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防災頭巾をお届け…石巻市立和渕保育所 未満児さんたちへ

未満児さんたち 防災頭巾を使って 防災訓練に参加できます

というわけで 石巻市立和渕保育所 へ行ってきました

小さな子供たち

この日は サッカーをしている様子も見ることができました

おまたせしていた 防災頭巾。
織田ファッション専門学校のみなさんが 勉強の合間に作ってくれました。


未満児さん 1-2歳のちびっこマンたち・・・
配ってみました~ 防災頭巾

131022_101027.jpg

自分で上手に被る・・・

先生にかぶらせてもらう・・・・

131022_100936.jpg

被ってみたから・・・ ポーズ・・・

131022_101034.jpg

ちょっと・・・ちょっと・・・
みんな 上手にかぶれています。

131022_101059.jpg

今度の防災訓練から ちゃんと 被り 参加しますよ。

131022_101105.jpg

みんな 上手に被って 先生のいうことを聞いて 安全に避難してもらいたいものです。

  1. 2013/10/30(水) 10:43:00|
  2. 防災頭巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掲示板 つかっています!!!

石巻市立水明保育所 さんへ差し上げた

掲示板

大活躍しています


楯石所長先生から写真が到着しました


こんなふうに 掲示しておくと・・・・

CIMG8433.jpg


こんなふうに 見てくれるという・・・

CIMG8432.jpg

こうして使ってくださっているのが 一番 嬉しいですね。


ありがとうございます

残りの2つ

11月になったら お届けです

  1. 2013/10/27(日) 20:57:56|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮城工業高校からジェンガをいただきました

宮城県工業高校 工芸部のみなさん から ジェンガをいただきました

131025_074048.jpg

普通の市販されているジェンガより 少し大きめ

131025_074102.jpg

材質は タモ材

131025_075214.jpg

タモといえば プロ野球選手が使うバットの素材
硬くて目がつまっていて なかなか太くならない木です

意外なところに いろんな木材が使われています

能面(小面~はんにゃまで様々な表情をした面は心のありようを現しています)は ケヤキ ですね


そんなふうに 注意深く探していくと いろんな木材に出会え また それがその木材の特長を活かしたものであることに気づかされます



昨年度~今年度での活動をまとめてくれていました

昨年度は 南三陸町へ紙芝居棚を届けました

131019_134907.jpg


被災した 南三陸町伊里前保育所へ届け そのあと あさひ幼稚園で見学をさせてもらいました


また 今年度は ジェンガを作成してくれました
131019_134931.jpg

131019_134943.jpg

ちょっと うちで 夫と遊んでみました
若干 すべりが悪いところありだけれど・・・
また 相談だな。。と 常に高校生PJは 「進化」系 です。

差し上げるところは 東松島市になる予定となっています

131019_141504.jpg


この日は 文化祭でした

131019_135007.jpg

宮城工業の文化祭は おもしろい

  1. 2013/10/20(日) 07:31:06|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石川県立小松工業高校へ 行ってきました

石川県立小松工業高校
といえば・・・

パズル を提供してくれている 高校生たちがいます

どんな生徒さんたちが 作ってくれているのかな~と思い行ってみました

金沢へいくので 立ち寄りたかったのです。

131011_154912.jpg

この日は 小松 27度。
暑かった・・・半そででしょ!!!っていう感じ。

みんなにパズルを作ってくれたお兄さんたち・・・部長さんは不在だったんだけど。。

今は こんな小さな木を切ってくれています。
4cm×4cm・・・

131011_154855.jpg

小さいパズル??

131011_155043.jpg

今年入部した 1年生のおねいさん。
こんな大きい機械で ザックリ スッパリ 切ってくれますよ
この機械って よく DIYセンターなんかで 木材加工のできるところにある!!
まさしく アレです。

131011_154845.jpg

こんなにたくさんになっています。
もう 手なれたもので サクサクとこなしていきます。
すごい お母さんになれそうだな~ って感じ。

これで なにを作ろうとしているか? わかりますか?

50音のブロック

なんですって。。。
びっくり。

今度は 最初のおにいさんたちの写真の 一番手前にあった 太い木材。
あれ 「ヒバ」 なんです

加工していきます。
今度は おにいさんたちが やっています

131011_155320.jpg

ちゃんと 四角くなるように・・・
音がすごいし 怖い感じ。

131011_155130.jpg

スムーズになってきました。
ちゃんと 角度もしっかり 長さもしっかり測っています

131011_155404.jpg

最後に 厚さを決めたら 表面がなめらかになるように 研磨していきます
これまた すごい音。

おにいさんたちは 3人。
ひとりは 大工さん
あとのふたりは 溶接の職人さん に卒業したらなる予定だそうです

こうした作業の中で 今度はもっと大きな構築物の建設などに関わり
もしかしたら 被災地でのインフラ整備にともない 建築に関わってくれるかもしれません。


131011_160248.jpg

小さなパズルが 繋いだ・・・

遠く 石川県の学校と・・・
南三陸、石巻、東松島のちびっこたち。

あらゆることに いちいち 文句をつけるヒトがいたとしても・・・
それを 手ぬるいというヒトがいても・・・
でもいいじゃないかと思う

私はなににおいても(ボランティアも)プロじゃないし完璧じゃないかもしれないけれど…

それでも お互いに学べることがあり
ありがとう という言葉が双方の間に 笑顔で座り続けます


いろいろ言いたいヒトもいる。
自分はなんにもしてないヒトに限ってたいていそうなんだってわかってる。
(今介護していてホントそう思うから…(笑))

だから…
アクションを起こす。
ということは素晴らしいこと
そう思いませんか?

この震災で なにかをしようと 思った だれかが
小さく手を挙げた

その手を ありがとう ってハイタッチできること


そんなにやる気じゃなかったことがあっても
なんか ありがとう って言われたら 嬉しい

それで 十分なのではないかと その経験こそが 大切なんだ と 思います

  1. 2013/10/19(土) 15:54:04|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリーンタウンやもと仮設住宅・・・バネルシアター

東松島市 大塩にある グリーンタウンやもと 仮設住宅

130926_145727.jpg

ここへ 兵庫県から トンおじさん がやってきてくれました

131009_150758.jpg

パネルシアター をしながら 
あの阪神大震災のときも 
たくさんの子供たちに笑顔をよみがえらせたおじさん。

仮設にいる おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん・・・
みんなに いっぱい笑ってもらえるようにと やってきてくれました

20名くらいの住民が見に来てくれました

♪ 知床旅情 から スタートして・・・・

131009_150254.jpg

こばなし 3つ
軽快な 関西弁 が 元気のみなもと

たくさんのおはなしの中で もっとも 私が見たかったもの・・・

「稲むらの火」
131009_152423.jpg

いつか・・みてみたいと思っていました

和歌山にある広川町 で昔あった本当の地震、津波のはなしです。
おおきな地震がきて 津波がやってきた
街のひとが迷わないようにと 稲むら(刈り取ったあとの藁の山)に火を放ち 山のうえにみんなを避難させたという悟陵さんのお話。

131009_153543.jpg

131009_153106.jpg

131009_153451.jpg


そののち 次なる災害に備え 自分の財産を使って 堤防をつくり広葉樹を植えたというところまで お話で知りました。

131009_154220.jpg

聞いていたおばちゃんの中に 出身が岩手県の沿岸部だという人がいて そのおばちゃんは 小学校のときに
習ったという話をしていました

悟陵さん・・・千葉県 ヤマサ醤油の6代目だそう。

津波の話や地震の話をしていいかどうかと迷っていた トンおじさんでしたが
ぜひ やってもらいたいという気持ちで 仮設住宅のほうでこのお話については ご了解を得たかたちで
実施してくださいました。


終わってから お茶飲み。

131009_162529.jpg

いろんなお話を阪神のときのこと これからのこと・・・・

とおく こんなに時間がたってからもきてくださるという 嬉しい時間となりました

翌日 翌々日と 石巻市内の3つの保育所(牡鹿地区、水押、渡波)
へ廻って 子供用の楽しい時間を提供してくれました


たくさんのひとたちに支えられて こうして いろんな出会いがあります

感謝!感謝!で いっぱいです。

130926_145720.jpg

トンおじさん ありがとうございました


  1. 2013/10/10(木) 22:34:30|
  2. 東松島 仮設住宅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トマト劇場 石巻市立大川保育所へ・・・

石巻市立大川保育所

131008_103356.jpg

小さな平屋だての保育所。
子どもたちは 10名強。
大川地区は ご存じのように大きくえぐりとられるようなかたちで 街を失ったために
この保育所が建っているべつの地区では 人が一人も住んでいない。
あの 大川小学校のあった地区の隣に位置しているから。

そんな大川保育所のちびっこたちのために 今年も カゴメ トマト劇場 がやってきてくれました

131008_101537.jpg

トマトちゃん、にんじんくん・・・・みんなのよく知っている 野菜たちが 歌を歌ってくれたりします

131008_101532.jpg

10名ちょいの園児たち・・・
最初は なかなか 乗れないでいます
どうしよう・・・どうしたらいいかな・・・・

131008_101516.jpg

ちょっと もじもじ・・・・

131008_100110.jpg

でも 一緒に野菜の色のうちわを元気に振ります。
少しは野菜のこと わかったかな?

131008_101919.jpg

そして・・・
野菜のこと たくさん わかったから クイズをしました
みんなだんだん 積極的になってきました

131008_102911.jpg

最後は 身体を一緒に動かしながら トマトちゃん、にんじんくんたちと ダンスをしました

131008_102857.jpg

この日・・・
一緒に渡してきたものは

大丸藤井さん よりいただいた 文房具

それと 東京都新島村のみなさん がつくってくださった 雑巾

所長先生のお話では もう 雑巾がないなと思っていたということで
いいタイミングでお届けすることができました。

帰り道・・・
北上川では 護岸工事・・

131008_104101.jpg

まだ こんな感じです

でも すこしずつ 復旧していきますよ
コツコツ やること 一番 得意な日本人ですから。。。。

工事の現場のかたたちも ありがとうございます

カゴメさんは これからもこの劇場の実施と キッチンカーでの巡回食育活動を継続してくださるようです

子どもたちの笑顔がたくさん 生まれますよう。

  1. 2013/10/08(火) 20:22:19|
  2. 凛々子PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パズルで遊ぼう!鹿又保育所へ 

鹿又保育所では もうひとつ お届けものがあります

石川県立小松工業高校 の生徒さんたちから送られてきたパズルです。

4つのピースからなる パズルですが 小さい子だけではなく
年長児まで上手に遊んでいるという実績があります

子どもは大人が考えられる使い方の範疇を越えて 自由な発想で自分たちなりのルールを作って
社会性を構築していきます

今回は 防災頭巾をかぶった1-2歳のちびっこたちに見せました。
歓声があがるほど 喜んでくれましたよ

さぁ お部屋に入って みんなでやりましょう。

131008_111230.jpg

枠から 上手にだしていきます

131008_111429.jpg

自分がやりたいという絵のところで 一生懸命にはめ込んでいます
んん・・うまくいかないなぁ

131008_111416.jpg

あ~ できた~

お友達にも貸してあげようね。
使っている子の近くで 食い入るようにみているお友達。

131008_111706.jpg

ちゃんと 貸してあげられましたね

こうして 子どもたちは 遊び道具を通じて 社会性を学んでいきます
このおもちゃが 人数分ないというところにこの良さがあるのです。
ひとりにひとつ なくてもいい
ないからこそ みんなでかわりばんこに使うということを学んでいけるんですよね

2歳児クラスの保育士さんのお話。

4ピース というところがいい それは 完成することができるので 達成感を感じることができるから・・・


私も本当にそう思います

ちいさなことでいいから 最後までやりきったことの経験はとても大切だと思うのです。

ニコニコした顔がたくさん並びました
こちらも 嬉しくなってきます

高校生のみんなにも ありがとう

ちびっこにも ありがとう

いつも 子どもたちには 大きくても小さくても 学ばされます

  1. 2013/10/08(火) 18:19:08|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防災頭巾をお届け・・・石巻市立鹿又保育所へ

織田ファッション専門学校&織田きもの専門学校の学生さんたちがつくってくれた 防災頭巾をお届けにいきました


石巻市立鹿又保育所

131008_111954.jpg

4月から所長先生は 四倉先生。

一緒に 大丸藤井 さんよりいただいた 文房具も 差し上げてきました。

131008_110244.jpg

園児は 69名

未満児用と幼児用 どちらも納めてきました


さっそく 使ってみようと 未満児さんたちにかぶらせてみました

131008_110726.jpg

みんな ちゃんと ひとりでやりたいという意思表示してくれます

131008_110628.jpg

現代っ子 カメラをむければ すぐにポーズをとります

131008_110833.jpg

1-2歳のこんな小さな子供たちも 自分のことは自分でする という 感動します

それぞれに 頭巾の模様や大きさなどを確認して お互いの被り具合をみて 笑っています

131008_110846.jpg

偉いね~ ちゃんと出来るんだねと 話すと やはり わかっているのか
ニコニコ笑顔になります

さて 靴を揃えて しまったら・・・・


もうひとつ お土産あるんだぞ~  

  1. 2013/10/08(火) 18:05:03|
  2. 防災頭巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

防災頭巾が到着しました~織田ファッション専門学校

先日 訪問させていただいてから また 学生さんたち ひとふんばり頑張ってくださったようです。
やはり この頃思うのが いま できること をやるというのが一番 いいですね。
まさに 学んでいる最中のみなさんが こうして 得意分野での活躍をしてくれることがとても素敵だと思います

織田ファッション専門学校
織田きもの専門学校


作ってくださっているところを 高橋明美先生が撮影して送ってくださいました。

IMGP7795.jpg

中綿、布の裁断に関しては アトリエ・オハリコ さんのみなさんがやってくれました

よって 製造半製品として 学生さんたちの手元に到着。
工業用ミシンを使って サクサクと作っていきます

IMGP7794.jpg

作ってくれている学生さんたち みんな 笑顔 です

IMGP7800.jpg

中の綿が厚いので とても縫いにくいはずです。
それでも 小さい子供たちの頭を守ってくれる命綱になる頭巾を縫ってくれます

IMGP7802.jpg

ちょっと かぶってみたりして。。。。
綿や布の細かな埃が 鼻や喉を痛めます

IMGP7796.jpg

そして こんなふうに完成しました。

IMGP7805.jpg

そして そして 梱包されて 4つの箱に納められた 防災頭巾

未満児用 60枚
幼児用 146枚 

はるばる 仙台に到着完了。

130930_113431.jpg

いよいよ お届けにいきますよ。

130930_113419.jpg

さぁ どこから お届けしてこようかな~

織田ファッション専門学校と織田きもの専門学校のみなさん
そして 熱き先生がた

ありがとうございます
メッセージとともに お届けしてきますね
  1. 2013/10/03(木) 12:53:08|
  2. 防災頭巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石巻市立水明保育所へ・・・掲示板 お届け 仙台工業高校

掲示板

昨年から おまたせしていました
仙台工業高校 建築倶楽部 から 石巻市立水明保育所 へ お届けとなりました

久しぶりの 水明さん。
だいぶ 綺麗になってきました。
水につかったときのことを 思い出させるものはほとんど なくなりました。

130930_091427.jpg


下の写真は 昨年 作って支援で差し上げた画用紙棚

130930_091916.jpg

使ってくれていますね。
使ってくださっているということは 役に立っているということなんですよ
本来の目的通りの使い方をしてくださっているということが 作った生徒たちにとっても一番うれしい。

130930_093344.jpg

運動会の練習の合間に みんなで集まってくれたちびっこたち。
おにいさんたちから もらいますよ。
まずは 所長先生からお話を聞きます

130930_093505.jpg

おにいさんたちからも お話をします。
みんなにつかってもらおうとおもってつくったんだよというお話がありました

130930_093637.jpg

そして年長さんのおとうばんさん 
みんなを代表して 掲示板 をもらいます

130930_093830.jpg

そしたら・・・・
ちびっこたちから おにいさんたちへ

なにやら いただきましたよ。
「ありがとうございます」

130930_093845.jpg

すこし こういうことに慣れていない おにいさんたちだけど・・・

みんなのために丁寧につくったので 大切にしてください。

ちびっこたちからのおおきな お手紙は こんな感じ。
130930_095343.jpg

そして・・・
ちびっこたちとおにいさんたちは ハイタッチ!!!

運動会頑張る~

みんなそんなふうに元気に力いっぱい おにいさんたちとタッチするのでした。

130930_094059.jpg


そして おばちゃんともタッチ!!
恥ずかしがり屋さんのおともだち
元気いっぱいのおともだち

ちょっとかけっこ おそいけど でも 頑張るっていう おともだち

いろんなちびっこたちが 声をかけてくれますし こちらも声をかけます


この贈呈式のほうは 河北新報石巻支部にて取材を受け 新聞に掲載になったそうです。
まだ 見ていませんが。

 
掲示板は あと 2つあります

それは 11月になると 

石巻市立井内保育所

石巻市立飯野川保育所
 のほうへ 高校生たち自ら 届けてくれますよ



やはり 直接 会う ということの素晴らしさは 行かないと味わえない

  1. 2013/10/01(火) 20:08:04|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東松島市食改善委員会の実習見学にいきました

トマトの凛々子ちゃん を提供してくれている
 カゴメの復興支援室

東松島市の保育所、幼稚園にも提供されまして 各施設でしっかりと育ったトマトたち。

東松島市の保健福祉課のほうでも 話が広がって
各家庭をまもる おばちゃんたちにも 調理実習を通して おいしく楽しい 食事作りの提案をしてくださいました。

食改善委員会  16名

私も結構な年齢になってるけれど・・・
いやいや~ もっと先輩たちが いっぱいいました。

この日は 「野菜をたくさんとって 健康に」 のテーマに基づいて 実施。

トマトのジャム
トマトソース
トマトのシェイク 
など

若くてかわいらしい カゴメの石川さん(おばちゃんたちにとっては 娘のような感じ・・・)
最初に トマトソース 

130926_102856.jpg

ちゃんと話を聞いていますよ。
うまくできるといいな~

そして 次に トマトジャム

こちら 石川先生 作:

130926_104337.jpg

さて 3つのグループに分かれて スタート!!!

こんなふうにできていきますよ

130926_105951.jpg

別のグループさんも見てみましょう。

130926_105155.jpg

ほら・・・上手にできあがりつつあります

130926_105848.jpg

完成!!

130926_110029.jpg

おばちゃんたちのドヤ顔(笑)


そして 私は先生作の完成したソースやジャムを試食!

130926_112855.jpg

おいしい~ 
130926_112643.jpg


最後に トマトシェイクも作り方を聞きます。

130926_111358.jpg

わぁー 美味しいんだねという声があちこちから。。。。


あちこちから 満足な声が聞かれました
おうちへ帰ってから そして ご近所の方にもぜひ 教えてもらいたい メニューとなりました。







  1. 2013/10/01(火) 18:03:07|
  2. 凛々子PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉県立市川工業高校へ行ってみました・・・

千葉県立市川工業高校

学校の規模は 全体で生徒数 600名強
立地環境は 市川市の住宅地の中にあります
東京はすぐで 東京の下町地区のように 住宅が密集していて JR総武線 市川駅と本八幡駅との中間。

そんな市川工業さんへ訪問してきました。

お迎えしてくださったのは 森川先生。30代ということでしたが とてもお若く生徒さんとまざると
おそらく見わけがつかない感じ。
サッカー部と建築同好会の顧問をなさっているそうです。

教頭先生もおいでくださり 学校の案内をしてくださいました。
設計、測量など沢山のことを学んでいます。
福祉関係の資格取得などにも力をいれているようで いろんな資格を取得できるように
先生たちも生徒たちも一生懸命に努力しているそうです。
また 千葉県内 9校の工業高校の中で 唯一のインテリア科を設けている高校とのことでした。

教頭先生 夫の大学の先輩でした。ちょっと びっくり。しかも学部も同じで さらにびっくり。

実習室へ案内されました。
こじんまりとしたお部屋の中に さまざまな工具や材料が置いてあります。



森川先生は 3月までいらした峯先生が転勤したあとにおいでいただいた先生。
もともとは先生ではなく 建築の最前線にいて活躍していたようですが そののち先生になったとのこと。
下の写真の木材は ものづくりの実習ででた廃材 太さは90mm×90mmくらいの感じ。

130924_150112.jpg

この「椅子」を現在 木工班の11名の生徒さんたちが作ってくれています。
廃材を切り出し 貼り付け 研磨して 平たい板にしてからの加工になります。
ほぞ穴など 子供たちが座ったときに 安全であり 丈夫であるようにと工夫されています。

130924_150100.jpg

この椅子は 10脚

すでに差し上げる保育所が決まっています。

石巻市立荻浜保育所 のほうへ 年度末あたりを目指して作成してくれています。
  1. 2013/10/01(火) 16:14:09|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。