『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カードが到着! ギャラリー カフェ soraさんより・・・

千葉県佐倉市にある ギャラリーカフェ sora の 
松井さん より

93枚のカードが届きました


このカードで これからの時期

クリスマス

お正月

卒園式



それに 毎月やってくる お誕生日会・・・・

いろんなことに大活躍するであろうもの

131126_173750.jpg

素敵なものが沢山。

131126_173741.jpg

ただの紙ではなくて リボン、お花、ボタン、布・・・いろんなものがキットになってはいっています

131126_173759.jpg


石巻地域の保育所さんで欲しいというご要望がありましたので
この年末にかけて 少しづつ お届けしていきたいと思います。


ひとつひとつ 丁寧にこまなか可愛い小物や紙が入っています
あとは 保育士さんたちの工夫で さらに可愛く 素敵に仕上げてもらいたいと思います


ギャラリーカフェ soraさん にお届けくださったみなさま
ありがとうございます


そして・・・

保育士の先生や場合によっては 保護者のみなさんが このキットを利用して
世界にひとつだけ のカードを作ることができたら
きっと ちびっこたちは 世界でいちばん幸せ

スポンサーサイト
  1. 2013/11/28(木) 13:03:59|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

石川県デザイン展 金賞を受賞!パズル・・

石川県立小松工業高校のパズル ですが・・・

第40回 石川県デザイン展 に応募し なんと 金賞

これは 石川における企業、個人などプロアマを問わず参加できるものらしくて
そういう点では 芸術的な意味も込めて 応募するのは意義あることだなと思っていました
すでに展示開催期間は終了していますが 
11/14-11/17 コンペティション部門(プロ)
11/19-11/24 学生部門

金賞 って・・・上から 2つめ ですよ。

それぞれの部門において 賞を決めていきますが 審査員も本格的な方たちばかりです。

学生部門では 高校生からの応募も93点ほどにのぼりました
デザイン学科をもつ高校からの応募が中心になったそうです

このデザイン展のコンセプトは 
デザインは日々の生活の中を豊かなものにしてくれるとともに 多くの可能性を秘めているものであることから
石川県では 多くの年代のひとにチャンスを与え デザイン展を開催しているようです


学生部門では 
石川県教育委員会賞 1点 
金賞  1点
銀賞  3点
銅賞  5点
奨励賞 5点

ということで・・・
その中で 
金賞の受賞になったわけです。

こちらが賞状・・・↓

syoujyou


すばらしい。
ほんとはポスターにしていたものなどもアップしたいところなんですけれど・・・

そして来月早々には 『50音パズル』

50on



石川県立小松工業の生徒さんたち そして バックアップしてきてくれた 先生がたに拍手を・・・ 
  1. 2013/11/26(火) 12:25:29|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記事になりました~

掲示板の件 石巻かほく へ掲載されたもの(水明保育所)
インターネットでみれます。

掲示板の記事

どうぞ ごらんください。
  1. 2013/11/24(日) 12:45:12|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掲示板・・・石巻市立井内保育所へ・・仙台市立仙台工業高校

石巻市立井内保育所

さぁ 飯野川保育所から 石巻市民球場の裏手を通り ずんずん進みます

ちょっと遅くなったのですが 千葉所長先生と先生方が待っていてくださいました。
ありがとうございます。

131109_134604.jpg

ユニセフで寄付された建物ですので 
建築倶楽部のおにいさんたち 興味津々

131109_130049.jpg

あちこち 見せていただき 説明をうけました
やはり 興味があるということは 素敵なこと で 
様々な目線で 見ていました

131109_132818.jpg

先生がた 本当に時間外までありがとうございました


今後の生徒くんたちの活躍が楽しみになります

  1. 2013/11/14(木) 22:15:35|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掲示板 飯野川保育所へ・・・仙台市立仙台工業高校

石巻市立飯野川保育所

樋口所長先生と数名の先生、そして 土曜日に保育所に来ていた何人かのちびっこたち・・・

掲示板 を 贈呈


ちょうど ちびっこたちは お弁当を食べていたんですけれど。。。

キャラ弁

昔 こどもたちのお弁当を そんなふうに作っていたころを思い出しました
23年くらい前ですから キャラ弁 のはしりでしたね。今思えば。。。。

この男の子のお弁当のごはん 
いろんな表情の ネコ ?

131109_110431.jpg

それに バナナ

見てください。バナナに顔がかいてあります

嬉しくなっちゃいますね。こういう 手間を面倒に思わずやると 
一緒にごはんを食べてなくても どこか ママを感じることができますね。


この女の子のたまごやき

131109_110456.jpg

ハート形

かわいいな~って思いませんか?


あ・・・本題でした・・・

仙台市立仙台工業高校 の 建築倶楽部 おにいさんたちから 掲示板のプレゼントです

131109_110649.jpg

先生がたもすぐに使用する予定があるので とても助かりますというお話でした。

ありがとうございました。
  1. 2013/11/14(木) 21:45:51|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先生・・・お疲れ様でした

河北子育て支援センターの食育講演会 が終わったあとのことでした。

3月まで 飯野川保育所と支援センター長を兼務されていた たづこ先生 がご退職。

子育て支援センターに来ていた ママとちびっこたちから たづこ先生に花が贈られました

131031_113757.jpg

みんなみんな たくさん お世話になったね。

131031_113812.jpg

たづこ先生は 震災直後から 訪問したなんだかわからん 私にもよくしてくださり
いつも どんなにお疲れでも 笑顔 で迎えられ・・・
感謝の言葉 で見送られてきました

あの恐ろしく忙しい直後のこと 
いまは もういちど やれって言われたら やれないなってきっと思うでしょう

こどもたちへの接し方
学ぶことばかりでした

そのあと お給食を一緒にいただきながら・・・
お話をすることができました

131031_115939.jpg

でもね また お近くだから ボランティアで来てね・・・先生。

たくさん たくさん ありがとうございました
  1. 2013/11/12(火) 20:29:39|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「食育」 塩分、糖分・・・河北子育て支援センターにて

10月末に いよいよ 0-4歳 未就園児とママを対象に勉強会を実施しました

石巻 河北子育て支援センター 

今回の講師の先生は 小林裕子先生

企業での管理栄養士経験、学校給食の現場での知識、それに 病院での医療現場での食事まで
見てきたという知識も実践も豊富な先生。
それから ご自身がママでもあり 大学生のお子様がいらっしゃるということから
子供を育てていく中で 発生する不安などにも適宜 答えてくださいました。

会場にママたちが ぞくぞくやってきます
受付でも 河北地区以外からも 車で来てくださったことがわかりました

131031_102015.jpg

時間より早めにみんな ちびっこを連れてきてくれています

131031_102033.jpg

15組 のちびっことママ おばあちゃまも参加

プロジェクタやスクリーンに興味津々・・・

樋口所長先生から ご挨拶

131031_102626.jpg

さぁ いよいよ 小林先生のほうから 今回 お話することについて ご案内がありました
みんなちびっこたちが うろうろしているけれど 聞くぞ!!
という熱い視線を感じました

131031_102824.jpg

日頃 みんなが日常的に摂取している食べ物って?どんなものからできているんだろう?
そんな話が耳に飛び込んできました
センターの先生たちも 釘づけです。

131031_103125.jpg

よく見る食品表示の見方・・・
意外と知ってるようで知らない 糖類や塩分の身体にとりすぎたときの障害についてなど・・・


131031_104543.jpg

メモ・・・メモ・・・
とにかく すごいんです。
ママたちのメモのとり方。。

こういう話を 聞くチャンスって結構ないもんだなとあらためて感じました。
聞きたいんだなって。。。

そして パッククッキング

さぁ~ 今度は 聞いたりするだけじゃなくて やってみよう!

131031_104113.jpg

この日は 
「さつまいも」をビニールに入れて(注・どのビニールでもいいわけじゃないのです)電気ポットで30分。
あつあつ ほくほくにするという魔法のようなおやつ。

それと 「オムレツ蒸しパン」
ホットケーキミックス、卵、牛乳、バターでビニールに入れて モミモミ・・・

電気ポットにいれて 30-40分。

みんな真剣。

131031_104054.jpg

お芋がほくほくにできました。
早速 先生がたが切ってくれています。

131031_104553.jpg


その間も 小林先生のお話は続いています。

パッククッキングの素晴らしいところ

1・・・ビニール1つあればOK
2・・・洗いものがでない
3・・・安全にできる
4・・・ひとりぶんづつ作れる

なにしろ 震災でもそうでしたが 電気って一番最初に復旧してくれますから
そういう意味では サバイバルめし(サバメシ)です


糖分のとりすぎ は いろんな弊害があるなということなど感じました。

・虫歯
・下痢
・便秘
・免疫力低下
・糖尿

       そして キレる子供 を作りだしていきます

さぁ 「オムレツ蒸しパン」 ができあがりました。

小林先生 自ら ママたちの中に入り込んでいます
 
131031_110844.jpg

先生が近くに行くと 質問がでます。
先生も 率直にお答えしてくれています

いきいきとした表情のママたち・・・
脇で いい子にしていた ちびっこたち・・・

ママたちが 真剣なまなざしで聞いているということは 小さい子供たちにしっかりと伝わっているのだと
思いました
だれひとりとして ママたちのこの時間を邪魔しないんです

こどもたちは 親の真剣さを見ています
それが ホンモノ か ウソ か・・・

もっともっと 聞きたいというママたちの熱い熱い視線の中・・・
無事に終わりました

そして 終わったあとも 質問に行き 答えをもらい 笑顔でさよならをいうママもいました

こどもたちのカラダ は ママの作った食事で出来ている

こんな普通のことが 
とっても大事なことなんだよってこと

素敵な時間になりました

小林先生 ありがとうございました


  1. 2013/11/10(日) 12:14:30|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。