『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

新聞に掲載されました・・・千葉県立市川工業高校 椅子について

千葉県立市川工業高校 建築科 3年生 11名の 支援について

地元 市川よみうり新聞社 から 取材を受けた高校生たち・・・

20140201 市川よみうり 記事


この 市川よみうり新聞社の氏原記者は お目にかかったことすらないのですが
地域の新聞社としての想いをメールのやりとりの中でお聞きできました。

その想い は 私の想いとも重なりました

高校生という時期は 人生において 重要な時期 ということや
それだからこそ

卒業して社会に出るひと
大学に進学するひと
専門学校に進学するひと

それぞれの  や 希望 を持っている時期なのだと思うと 熱く語ってくれました

もともと この取材をお願いしたのは 私。

その想いがきっと 氏原さんの心のなにかにシンクロしたのだと思います
それは 氏原さんご自身が 学生時代にさまざまなご経験をなさったことからの いわば 経験 というかえがたいものの中から 自然と心を揺らしたのかもしれません。


そんな大切な時期だからこそ

何か1つでも 心に残ること や だれかの役に立てることをする 

そして そのことが 世間の人たちから 評価 される

そういう経験は なかなかできないものだということを おっしゃっていました



私もこの2011.3.11からの 3年間・・・

高校生たちには そういう想いの中で 接してきました
すぐに答えが出ることだけじゃないことが 大切なことも たくさんある

それでも・・・彼らの技術が 今 すぐに 実学としての魅力あるものとして 目の前で 輝く瞬間を与えることができるのなら そのチャンスを 周囲の熱い想いの大人たちが 少しだけ背中を押してやれないか・・・


そんなことを考えてきた 3年間でした


工業高校 という学校に特化した取り組みをしてきたことは
ものを作るということが できる子供たちだったから・・・普通高校に行った子供たちとは違う 手の差し伸べ方ができる・・・そう確信したから・・・


1つのチャンスを子供たちに 委ねると それは 序章で・・
そこから 2つ目のなにかが 生まれる

表情がかわってくる

もう この「支援」が自分たちのものとして 動き始めるんですね


氏原さんの言葉で あぁ こういう人 いてくれたんだ 嬉しいなと思う言葉がありました

ボランティア活動は 「奉仕」じゃなくて「相互援助」ということや

ひとが少しでも笑顔になって その笑顔で自分も生かされる

そして こうして何かを頑張っているひとを 世間に伝えられている 
ということが 記者としてのいまの自分にとってのやりがいだとおっしゃっていました


3年という間に いろんな人たちに巡り合えました

たくさんの高校生たちが 協力してくれました

そして その近くで 一番の協力をしてくれ ときに 自分の時間すら削って 子供たちと一緒に悩んでくれたり
作業を手伝ってくださった 熱い想いの先生がた


こうして 高校生たちの小さな支援は 先生たちの想いとともに 被災地の保育所で
これから 何年も何年も 語り継がれ 使ってもらえる 作品として のこります

そして こういうことを とりあげてくれる 想いが通じる 素敵な新聞記者がいる

そんな 素敵な偶然に(必然だと思ってるんですけどね ほんとは・・)巡り合えたことに 感謝しています


Smile makes smile

誰かの笑顔が また 誰かの笑顔を作りだす



ありがとう ございます














 

スポンサーサイト
  1. 2014/02/20(木) 22:06:09|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

20年ぶりの再会に雑巾をいただきました

20年ぶりに 再会した福島市に住んでいる Kさんから
雑巾をいただきました。

140205_083818.jpg

彼女のうちは 原発にむかうトラックの往来が激しい地域。

おうちの敷地は 除染のため 土を入れ替えたという話も聞きました。

福島のこと・・・
忘れたのかな。。。。

再稼働ありきの原発問題。
廃棄物の処分場も決まってないのに どうするんだろう?

2020年のオリンピックで湧くひとたち・・
ホントにそれでいいのかな。。。

福島を FUKUSHIMA にしないために 今 何ができるんだろう
みんなが考えて それぞれにできることからはじめてはどうだろう?


うちは TVなどの電化製品を最低限の使用にとどめています
水もガスも節約しています

夜はいつまでも起きていないで さっさと寝ます

まずは 無駄にしないということから スタートしませんか?


Kさん ありがとう 
雑巾 沿岸部に届けますよ。



 
  1. 2014/02/16(日) 13:57:17|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルバムが届きました・・・カフェギャラリーSORAさん

スクラップブッキング アルバム が届きました

カフェギャラリー SORA 松井さん が 皆さんからの取りまとめをしてくださり
送ってくださいました

すてきなアルバム

140205_075621.jpg

こんなふうな感じです

140205_075714.jpg


これらは 石巻市立荻浜保育所

それから 石巻市立大谷地保育所 へ

どちらも 現在在籍している子供たち 全員に 卒園や進級に合わせ 先生たちがもしくは 保護者のかたたちが
作成して かわいい 思い出のアルバムにしたててくださいます。


松井さんのところへ 持ち寄ってくださいました皆さん

この冊子は 大事にひとりづつの たったひとつの宝ものになるように ちびっこたちに関わったおとなたちで
作りあげていきますね

ありがとうございました

  1. 2014/02/16(日) 12:03:43|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石巻市立井内保育所へボウリングを届けてきました

北上川のすぐそばにある 石巻市立井内保育所

お昼寝の時間に訪問しました~

所長先生はいらっしゃらなかったけれど このまえの アートリーディングで参加してくださった三浦先生がいらっしゃいました。

遅くなってしまったけれど アトリエ オハリコさん 支援チーム からの ボウリング

ようやくお届けできました

131226_135038.jpg

ニコニコの先生がた。


あ~ かわいいですね~
こどもたち 喜ぶと思います~

とおっしゃってくださいました。

お昼寝していたので そお~っと そお~っと 帰ってきました(笑)

  1. 2014/02/15(土) 13:30:55|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑巾やボウリングも届けてきました・・・石巻市立牡鹿地区保育所へ

そして 牡鹿地区保育所へは 雑巾 も届けてきましたよ

みんな忘れていたでしょ?

雑巾 とっても助かるんです。

このとくにこの時期・・・

新たな子供たちが入ってくる準備を 旅立っていく 年長の子供たちが お掃除をすることで
お世話になった保育所へ恩返し


小さな手で 一生懸命にお掃除するんですね。
そうそう きっと この3年の間に たくさんのちびっこたちが 雑巾のしぼりかたを覚えたはずです。

前にも書いたことがありますが・・・
雑巾の絞り方を知らない世代が 増えています
これは 一大事ですよ 

雑巾は文化!!

お願いしますよ~ ちびっこたち。。。
お願いされちゃった顔(笑)

131226_121520.jpg

そして 小さい子供たちのお部屋では・・・・
 アトリエオハリコさん支援チーム から ボウリングセット

どこの保育所をまわっても もう ちびっこたちから 大人気!!

お昼寝しようとしていた 2歳児のちびっこマンたちを襲撃!!!

131226_120911.jpg

きたきた。。。手にとってる・・・

131226_120959.jpg

はいはい・・・ならべてみましたよ。

131226_121013.jpg

みんなで 仲良く・・・

131226_121025.jpg

順番にやりましょ!!
大宮先生のところへ 子供たちがそれぞれの意思表示にいきます。

131226_121103.jpg

そうだね そうだね 

131226_121135.jpg

うん じゃ~ こうしようか?
大宮先生と子供たちがお話をして 折り合いをつけていきますよ

131226_121140.jpg

小さくても その気持ちをしっかり聞くという 先生の姿勢

そして それを尊重されたうえで
 お友達とどうやって 仲良く遊ぶかを決めていくということは
育っていく中で 覚えていくことなんだなと 思います。


131226_121153.jpg

さぁ ひと通り遊びました。
ぼちぼち お昼寝しようか。。。。

みんな 箱に上手におかたづけできて 立派だなと感心。

オハリコさんのママさんたち 本当にありがとう
  1. 2014/02/15(土) 12:31:49|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵なカードをお届けしましたよ・・・石巻市立牡鹿地区保育所へ

荻浜保育所をさらに 牡鹿半島のてっぺんまでいきますと・・・・
     石巻市立牡鹿地区保育所に到着します

131226_122209.jpg

鮎川港を中心に 漁業の町。

131226_122700.jpg

津波にさらわれてしまった街並みは 3年前とどこがかわったのかと思うほど 一向に進まない復興。

131226_122646.jpg

保育所は 牡鹿には もともと 2つありましたが 大震災後は 1つに集約され 高台へと移転。


いつも元気に笑顔をくださる 内海所長先生。
震災すぐからのお付き合い 大宮副所長先生が 笑顔で迎えてくださいました。

ぜひくださいとご依頼いただいていた カード  40枚

これは 遠く千葉県佐倉市の カフェギャラリー SORAさん  
     の 松井さんのところへ集まった善意のカードです

131226_121809.jpg

ひとつひとつ 違うんですね~

とか
キレイでかわいい~

という 先生がたの声があがります


なにに使ってくださるのかな。。。私もとても気になります。


松井さんのお手元に 届けてくださったみなさん

本当にありがとうございます

先生がたが 丁寧に作り 素敵なカードにしたててくれるはずですよ


そして私・・・
お給食を いただきました・・・・すみません。いつも・・・

131226_113945.jpg



  1. 2014/02/13(木) 10:25:25|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

椅子をお届けしました・・・石巻市立荻浜保育所へ

まだ 復興とは言い難い 牡鹿半島へ・・・

石巻市立荻浜保育所

131226_104950.jpg

仙台からも車で高速利用しても ゆうに片道2時間はかかるという もはや 隣の県に行く勢いというか
むしろ 山形市内にいくほうが時間的にも道路事情もいいくらい

気持ちとしては 岩手県盛岡市までいく感じ。

そんな牡鹿半島の真ん中あたりにある 荻浜保育所のみんなに会いにいきました

津波ですっかり流されてしまったから あれからは ずーっと 東浜小学校のお部屋を借りて保育しています。

131226_104955.jpg

さて 千葉県立市川工業高校 建築科 木工班の皆さん 
     から頂いた 10個の椅子

こどもたちに見せたら こんなふうに すぐに座ってみせてくれました

131226_102928.jpg

どっちの高さのほうがいいかな~?

椅子の座面の高さが ひっくり返すと 変わるように作られています

131226_102954.jpg

椅子は とてもシンプルに作ってあり この作品のもとになったのは
石巻保育所 や 水明保育所 へ寄贈してくれた アトリエ DEF さんのものが基盤となっています

アトリエ DEFさん ・・・・




もともと 石巻保育所の0-2歳児さんたちが アトリエDEFさん制作の椅子を使用していて
それをごらんになった 荻浜保育所の相澤所長先生が 「うちにも欲しい」 と思っていたことが こうしてやっと実現したのです。

131226_103126.jpg

こどもたちは 椅子という概念を超えて もはや おおきな積木を扱うように 楽しそうにしています

131226_103156.jpg

さぁ~ 椅子の背を表にしました・・・
いっぱい ならべて。。。。

131226_103305.jpg

おおきな 橋 のようにわたっていきます

131226_103417.jpg

もう 楽しくてやめられない。
互い違いにして まるで ケンケンパ のようにして。。。

131226_103410.jpg

こどもたちの気持ちがたかぶってきました。
木のいいにおいとともに おねえさんたち おにいさんたちの あたたかい気持ちを身体いっぱいに受け取りました

131226_104752.jpg

この日は お休みの子供たちもいたので少なかったのですが
先生方もとってのついている 椅子に感動!!!

あたたかな ぬくもりを感じる木の素材と 復興の遅れた環境の中にあっても
木のように しなやかな心をもった人に育ってほしいと お届けしながら 感じました

  1. 2014/02/13(木) 09:52:05|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石巻で 91年ぶりの大雪 仙台も78年ぶりの大雪

すっかり ごぶさたしているうちに なんだか ブログに広告が貼ってありました。
そんなにアップできていなかったのだと ごめんなさい

たくさん イベントがあったのに。

どうも年末から毎週末に発熱し 寝込むという有様で・・・申し訳ないです

さて これからは アップ頑張ろうと思います。
その前に windows XP終了の対策もとらないといけないし・・・おおおおおお 困った!

まもなく 荻浜保育所の記事、それから カルビーさんとのコラボ おやつについてのイベントなどもアップしていこうと思います

  1. 2014/02/09(日) 18:39:50|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石巻市立水明保育所へ パズルとボウリングを届けました

久しぶりの 石巻市立水明保育所

楯石所長先生の笑顔に迎えられました

遅くなってしまったけれど・・・
アトリエ オハリコ 支援チームのみなさん からの ボウリング

一番 小さなちびっこたちのクラスへ行ってみました・・・

131226_092044.jpg

どう遊ぶとかじゃないんですね
もう この クマ うさぎ ねこ のかわいらしさに くぎづけ!!!

131226_091935.jpg

ちょっと 遊び方を先生から教えてもらい みんなでかわるがわる 遊んでいます。

131226_092018.jpg

ほら・・・ ちゃんと仲良く遊べますよ。

大事にしてねというと うんうんと 小さな頭が沢山 ゆれていました

オハリコさん ありがとうございます。


そして 大きなお友達のクラスには・・・

石川県立小松工業高校の建築部、美術部、インターアクト部のみなさん から 50音パズル

代表のお友達が 受けとってくれましたよ。

131226_091604.jpg

大事にしてくださいね。

そして 小学校に入ったら いっぱい勉強しましょう。
  1. 2014/02/08(土) 14:34:09|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0