『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冊子が届きました


ラジオ カフェデモンク
板橋恵子さんの美しい声に乗せ 土曜日の朝 癒されるような時間がありました


番組は date FM にて放送され 毎週 様々な分野の方がゲストとして招かれ 正味20分ほどのカフェタイムのような時間でした


お坊さん 牧師さん お医者さま 歌手 学者…

この中に私も入れていただいたこと 何かの間違い?
と思ったりもして…

冊子にしてくださり お送りくださった 関係者のみなさま ありがとうございました
スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 09:55:17|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年も・・・凛々子の季節がきました・・・カゴメさんから

今年も凛々子(りりこ)の苗が被災 3県で  300-400の施設に届けられたようです

支援し始めてすぐに カゴメ震災復興支援室の横川さんからお声をかけていただき
「食育」スタートとして 「いのちを育てる」に取り組んできました

塩害のある被災地で トマトはとってもたくましく育ってくれました。
毎年 毎年 その規模を広げ カゴメさんでは 被災地の食育をしっかりと見つめてきてくれました

実のところ トマトは塩水で栽培するととても甘くなる
しかも 水を自分で探し しっかりと根をはるんですね。


そういう意味では 津波被害にあったこの東北3県にはちょうどいい作物になりました

保育所、幼稚園、小学校・・・
98苗 すでに到着し それぞれの場所で 栽培を始めています

私も40苗 いただきました

140515_071839.jpg


40苗 そんな広大な畑はないので・・・
お分けしました

仙台市若林区 能仁保児園(私立)

140514_175750.jpg

ここは 仙台市の保育所と同様の保育をしています
我が家からすぐの 保育所。
福田先生が対応してくださいました。

かつて 私の息子がお世話になった保育所。
福田先生はそのときにも勤務されていた先生。
名前をいうと あら ○○先生のクラスだったわね・・・とすぐに検索できるという神業的な先生にびっくり。

私もPTA会長をさせていただいたりで 本当に親子ともども お世話になった保育所へお嫁入り。
大事に育ててくださるということで 突然の訪問にも笑顔で対応しださり 感謝でいっぱいです。

それから・・・
仙台市宮城野区にある あおぞら保育園(私立)

こちらは訪問していないのですが そこで勤務なさっている佐藤先生に取りにきてもらい
早速 翌日 保育園へもっていってくださったそうです
園長先生は 千葉先生 電話ではお話させていただいていますが そのうち 訪問してこようと思います。
そしてこちらへも お嫁入り。

そのほか・・・
H眼科の保育所へ勤務している友達へも・・・
などなど みなさんのところへ無事にお嫁入りして
我が家の小さな畑にも りりちゃん 植えました。

仙台市内の保育所のほうへも 石巻など市外からの転入ご家族のお子様がだいぶ 入所されているようです
お話を聞いているとそんな話も聞こえてきて・・・

カゴメさんの今年の「食育」
ちょっとまた 昨年とも違うらしいですよ

今年の皮切りは 東松島からスタート!!!

楽しみながら 食べるということ
考えるチャンスに・・・
そして 食べたものが「体」も「心」もつくるということ

食事の環境までが トータルでその人をつくっていくのだということ


子供たちも 先生も 保護者のかたも・・・

今年も一緒に勉強いたしましょう。


 

  1. 2014/05/18(日) 17:14:14|
  2. 凛々子PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50パズルと雑巾を届けてきました・・・東松島市立赤井北保育所へ

東松島市立赤井北保育所 
140508_113705.jpg

先月 ご連絡したときは副所長のまごめ先生 とっても丁寧にご対応くださいました。
ちょっと 道に迷って・・・笑
到着。所長先生が待っていてくださいました。

140508_113711.jpg

年長さん 19名(もうじき 20名になるそうです)
この日は お休みがいたから 17名。
とっても元気な男の子たち
はきはきしてる女の子たち

こちらが元気になります。

先生に代表でもらっていただきました。

雑巾  30枚
新島ぞうきんプロジェクトのみなさん からのメッセージも一緒に・・・

雑巾は とっても助かります! って先生がた。
140508_113539.jpg

さて ちびっこたちは 赤井北保育所を代表して 年長さん17名がホールに集まってくれました。
本当は 19名だそうで 来月 また 増えて20名になるとか。。。

石川県立小松工業高校のみなさん が作ってくれた 50音パズル

みんなにこんなふうに使ってね と話すと・・・
とってもいい子で聞いてくれました。

早速・・・
遊んでみました。

140508_102815.jpg

枠をもって うろうろしながら 文字をさがしている子供たちもいるし・・・

140508_102836.jpg

すっかり 座り込んで 取り組んでいる子もいるし・・・

140508_103242.jpg

見てるとほんと 面白いです。
しかも 子供たち同士の力関係まで 微妙にわかるあたり・・・
口調が ん?すっかりママみたいだったり。。。笑

140508_103637.jpg

お姉さんの名前をカタカナで作った女の子。
上手にできたので パチリ!

さぁ もうとまらない。
今度は ホールに積み木を持ってきて 広げ始めました。

道ができたよ~

みんな得意げ。
積み木の上に 文字が載っています。

140508_104113.jpg

歩ける歩ける~

もう 楽しくて大変です。

140508_104844.jpg

そんなわけで 赤井北保育所へしっかりと届けてきました。

子供たちの笑顔は おひさまのようです。



  1. 2014/05/18(日) 16:24:17|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東松島市矢本子育て支援センターへ・・・防災頭巾と雑巾のお届け

140508_100320.jpg

東松島市矢本子育て支援センター ほっとふる

石巻、南三陸が多く最近はすっかり ご無沙汰していた東松島ですが
ひさしぶりにいってまいりました。

140508_100118.jpg

東松島市では 2か所の子育て支援施設があります。
ここ 矢本「ほっとふる」と鳴瀬地区にもあります

高橋所長先生は兼務とのことでした

この日も 早くから利用しにきているママと子供たちがいまして 子供たちを見るとなんだかとても
幸せな気持ちになりますね

毎月 様々なイベントを開催したり 子供たちの起きている時間にやりたいもの
ママたちの勉強のためにやりたいものなど 先生がたが知恵をだし 工夫していらっしゃるのがわかります

この日は 

防災頭巾  40枚
これは 東京中野区にある 織田ファッション専門学校 のみなさんが作成してくださったものです

矢本子育て支援センターと鳴瀬子育て支援センターで 半分こします

出先で災害に遭う確率も高いですからね

先生がた とっても喜んでいらっしゃいました

140508_100112.jpg

それから 雑巾 40枚

これは 新島雑巾プロジェクト 新島のたくさんの女性の方が縫ってくださったものです

新島のみなさん ご覧になっているでしょうか?


こうして 被災地を考え 自分たちにできることをする
そのひと その人によっておかれている立場が異なるからこそ
支援のカタチは様々・・・

でも そのミスマッチがないようにしていくこともまた 被災地にいる人間として大切なことなのかもしれません


  1. 2014/05/10(土) 15:53:45|
  2. 防災頭巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。