『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水押保育所へドレスと裃、袴をお届けしました・・・

先日 送られてきた ドレス 裃 袴

やっと 石巻市立水押保育所にお届けしてきました。

袴・・・

141208_070431.jpg

裃・・・

141208_070548.jpg

お届けしたときは 副所長先生が代表して受け取ってくださいました。

一緒に お届けしたドレスのオーガンジーの雰囲気が写真の右前に・・・ふわ~りとして優しい感じでです。

なにせ こどもたちには ひ・み・つ なんで大変。


141209_110516.jpg

これと一緒にお届けしたのが・・・・

未満児さんようの スタイ 

141209_104326.jpg

アトリエ オハリコさんの支援グループのみなさん から 支援卒業制作となりました。
およそ2年のあいだ たくさんのご支援をありがとうございました。
被災地では 小さな子どもが生まれはじめていて これからますます このスタイの本領発揮です。

ホールには クリスマスツリーが飾ってありました。

141209_104450.jpg

そしていよいよ 年長さんのクラスへ・・・見学。
みんな なんと お勉強中。

141209_104739.jpg

もうじき お昼におひるねもしなくなり いよいよ 学校に行く準備をココロもカラダもしていくころになりました。
ワークブック してましたよ。
昔 こんなのあったかな~?

そして 小松工業高校のおにいさんとおねえさん から 
クリスマスプレゼント として 英語のパズル をプレゼント。

お当番のおとこのこ 少しテレやさんみたいで カメラを見てない感じがいいです。

141209_110340.jpg

少しお話をさせてもらいました。
 1年生になったら 大事なこと 3つ 

1つめは・・・
せなかをシュッとのばすこと~

みんな できるかな~?

2つめは・・・
てをあげるときは おおきなこえをださずに こうやってあげて~
(と 右手斜め前45度くらい:笑)

3つめは・・・
おはなしをしているひとのほうをむいて おはなしをききます


みずおしほいくしょのおともだちは と~ってもりっぱにできたので あんしんしました~

というお話でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/14(日) 14:18:12|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドレス そして裃と袴 到着しました・・・織田ファッション専門学校と織田きもの専門学校から

石巻の水押保育所からの希望で

クリスマス会用の女の子の ドレス
それから 

節分用の男の子の 裃 袴

今年も支援のほうをぜひ・・・と手を挙げてくださった 
東京 中野にある 織田ファッション専門学校
そして 織田きもの専門学校

先生と学生さんたち・・・

今までも 防災頭巾 や スタイ 
毎年のように学生さんが入れ替わっても この支援活動を続けてくれていました。
そして 現在 すでにいきわたった 頭巾も1ヶ月に1度は実施される 防災訓練のときに大活躍しています

また 被災地ではちびっこが生まれ 未満児の受入も増えてきましたので
スタイも大活躍しています。

そんな織田のみなさんたちが 今回 一番 彼ら彼女たちらしい取り組みになったのかと思います

それは クリスマス会のドレス

学生さんたちからのかわいいメッセージもいただきました

141208_070955.jpg

141208_071013.jpg
 

ある程度の希望を絵にして保育所の先生がたが描いてくれましたが
基本的には自由にしていました。
デザイン、コスト(金額的なことや時間のパフォーマンスも含めて)もゆだねました。
子供たちの体の大きさ、どんな子供たちが着用するのか・・・・
実は織田学園さんには 幼稚園もありますので その中で想像をふくらますこともきっとできたのかもしれません。

そうして 出来上がったドレスは ファッション校のみなさん が作製してくれました

IMG_0082.jpg

脱ぎ着がしやすいこと
大きな子も小さな子も融通のきくデザイン、サイズ
優しい色合い
お姫様気分にしてくれるオーガンジーの素材使い


とても素敵な仕上がりで 今後 大きな子がいても安心な感じがします。

そして 裃(かみしも) と 袴

こちらも学生さんたちからメッセージをいただきました。

141208_070938.jpg

きもの校で学ぶ学生さんたちが きものの文化、民族衣裳として小さな子供たちへもその着用体験を広げていくという
意味も含め 3年生の学生さんたちが取り組んでくださったそうです
裃については いくらネットで探してもその作り方もわからず 途方に暮れていましたので
本格的に学ぶ学生さんたちの手によって 袴も含め作ってくださったことは それだけで ものすごい価値があると思います。

そうして出来上がった 裃と袴は きもの校のみなさん が作製してくれました

141208_071136.jpg

141208_071448.jpg

こちらは 5歳児用として作ってくださったとのこと

見てください 紋が入っています

141208_071416.jpg

袴もしつけがしっかりついて 紐の結び具合が素敵です(これと同じようにしまえないかも?)
着付けの仕方も しっかりと写真でいただきました。

141208_070848.jpg


織田学園の学生さん そして 指導してくださった先生がた そしてそして 応援してくださったOBOGのみなさま
なにより この支援を快く引き受けてくださり 許可を出してくださった 校長先生をはじめ
感謝でいっぱいです。

このドレスと袴、裃をみたとき 不覚にも泣いてしまいました

こんな素敵なすばらしい技術をもった学生さんを育てている学校の存在 と
支援だからと手を抜かず しっかりと自分たちの学んだ成果を思う存分に発揮している学生さんの姿 を
想像してちょっと 胸が熱くなりました

大切に大切にお届けします

  1. 2014/12/09(火) 13:05:07|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスキルトをお届けしました・・・南三陸町 名足保育園へ

南三陸町 名足保育園

141204_112406.jpg

到着すると 子供たちは寒い中 元気に園庭を走り回っていました。

先日 キルト作家の 川之上佐代子先生 からいただきましたかわいい クリスマスキルト

141204_080128.jpg

キルトのお教室の生徒さんたちとともに作製してくださったそうです。

141204_080135.jpg

こんなふうに 寄せ書きもいただきました

141204_080049.jpg

みなさん 力をくださるお言葉を・・・

ちびっこたちが お部屋に入ってきたので お話をして

「うわぁぁ~ かわいいぃ~」

という歓声の中・・・

「どうもありがとうございました~」

というのと一緒に・・・・

写真を撮りました・・・

141204_080056.jpg

合言葉は・・・

「めり~くりすま~す」

141204_111340.jpg

もう1枚・・・

141204_111346.jpg

元気いっぱいの名足保育園のちびっこたちは 今月22日にクリスマス会を実施するそうで
そのときにこのステージに飾ってくださるということです。

毎年毎年 飾れるね と 先生たちも喜んでいらっしゃいました。

川之上佐代子先生とお教室のみなさま

本当にありがとうございました。
  1. 2014/12/06(土) 16:31:23|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

雑巾、パズルをお届けしました・・・南三陸町あさひ幼稚園

南三陸町にある あさひ幼稚園

あさひ幼稚園は 大雄寺の駐車場に現在仮住まい。

141204_133624.jpg

園庭からは 志津川湾が一望できます。
こうしてみると まだまだ 復興には遠い感じです。

141204_133719.jpg

とっても立派な園舎があるんですが その奥の開発が進んでいて どうしても大型の車が行き来するので
子供たちの保育に影響がでるのだと推測されます。

前回 あさひ幼稚園にお邪魔したときの 今年3月末の記事はこちら

あさひ幼稚園訪問

遠藤先生はじめ どの先生も笑顔が素敵です。

石川県立小松工業高校 建築部、美術部 からの 英語バージョン パズル

まずは 年中さんチームへ訪問

「これ なんだ?」

「パズル~」

「みんなわかるかなぁ?これはなんだっけ?」 ( と大きく描いてあるパズルを見せると・・・)

「A~」

「すごいなぁ~ じゃこれは?」 (という感じで  と  はコンプリート)

というところで I を見せましたら。。。。

雲行きがかわったぞ。。みんな うんうん言ってる。

「J~」

「あぁ~ J 似てるねぇ 惜しいな~ 似てるけど なんだっけなぁ?」

みんなそれぞれに知ってるアルファベットを口にします
(こういう風に たくさん 発言できる様子が 元教員の私にとってはぐぐぐっときます・・・)

141204_123941.jpg

「あ~ I だ~」

とうとう出ました 正解・・・

みんなで裏の絵もみながら・・・今度は絵の名前が英単語で書いてあるので それを当てていきます

「A は?(りんごが描いてあります)」   「あっぽぉー」
やけに発音がよろしくて びっくりしましたよ~
先生たちも おお~って どよめきました

「B は?(みつばちが描いてあります)」  「びぃー」

141204_124357.jpg

「O は?(オレンジが描いてあります)」  「おぅれんじ~」
オレンジもすばらしい発音に驚愕。

141204_123917.jpg

「I は?(アイスクリームが描いてあります)」 「あいすくりぃーむ」

みんな 強く読むところとかちゃんとできてましたね~ よしよし

年中のみんなから パズルをまた回収して お隣の年長さんクラスへ・・・

年長さんは 大人だから わぁ~とならない。
さすが 来年1年生だわ
説明すると みな なるほど顔。

そして 雑巾は 新島ぞうきんプロジェクト 新島のみなさんからいただいたものを差し上げました

141204_124846.jpg

「みんなは ぞうきん 絞れるのかな?」 と聞いてみると

「絞れるよ~」 と 元気な答え

141204_124943.jpg

みんなが絞ってるとこ やってくれました

141204_124953.jpg

みんな上手だな~ 感心しました

141204_125004.jpg

3月に来たときに渡した 50音パズル
活躍しているようです

141204_124813.jpg

そして3月に来たときに 小松工業の生徒さんたちを迎えてくれた Kくんが とても大人になっていて
すこしはにかみながらも どうやら こちらのことを覚えているような様子が見受けられ
でも 必要以上にかまわない状態で ばいばいしてきました

子どもだって あのおばちゃん知ってるな と思っていても そんなこと言ったら 結構面倒なことになるぞ ってわかってるから・・・
そのあたりも含めて Kくんが大人になってきてるなと思う瞬間でした

また あのときと同じように製作活動に打ち込んでいました

Kくんのココロの中で おじいちゃんが永遠に輝く星のような

Kくんをずっとずっと 照らしてくれる月の光のような そんな存在であることを理解してくれる そのときまで・・・

あさひ幼稚園の先生がたも 私も 見守っているから・・・
  1. 2014/12/04(木) 20:08:51|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。