『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

織田学園さんに行ってきました!!

 織田ファッション専門学校  そして 織田きもの専門学校 の織田学園さんへほぼ1か月前に行ってきました。



当日はとても暖かい東京。
仙台からだと考えられないほどのあたたかさ。

いつものようにJR中野駅から見える校舎へと訪ねていきました。
ファッション校の高橋先生に案内してもらい 前回とは違う様々な教室と学生さんたちの授業の風景を見せていただくことができました。1年生のファッションビジネス科を皮切りに3年生の卒業制作の現場まで・・・

下の写真は 3年生(2年間の学びを経て より専門的に服飾を学んできた学生さんたち)の卒業制作の様子です。

150123_112754.jpg

なにがすごいって もう全部すごいんですけど。。。
この中の学生さんも被災地の支援活動の中で 今回 いただいた「ドレス」を担当してくださったそうです。
ほんと 直接お礼ができて 私個人としては かなり幸せでした。
ありがとうございました。

それぞれが 描いたドレスのデザイン画通りに 実物が着々と出来上がっているんですよ。
なんせ 中学生にして家庭科が嫌いで 「2」を頂戴した私がここにいていいのかというような・・・
家庭科嫌いなんて ほんと 高校にいってからは更生しましたけど。はい。
こんなおばちゃんが見て
これまた 気の利いた核心をつくような素晴らしい質問もできないまま ただただ 学生さんの素晴らしさに感心するばかり。
素晴らしいドレープが緩やかに豪華に作られているドレス
少しずつ色合いや大きさの異なるバラがちりばめられるドレス
グリーンの利いた細かな細工のある日本的な美しさのドレス
などなど・・・

もうそれは 完成を待たずとも素晴らしいにきまってるとわかるくらいの素晴らしさ。

そして 先生がた 
本当に学生さんたちを思い 学生さんたちに自分たちの持てる知識を惜しみなく与え
勤務時間外でも
対応している様子をうかがい また学生さんたちが先生を信頼している姿が見受けられ 教師っていいなと
久しぶりに懐かしい感じがしました。

そのあと 高橋先生ときもの校まで一緒に・・・
そして 佐藤先生と対面。高橋先生は仕事にお戻りになられました。
本当にありがとうございました。

佐藤先生は今回 「裃」「袴」を作ってくださった きもの校の先生です。
残念ながら きもの校の学生さんたちとはお会いできませんでしたが
佐藤先生 自ら 裃と袴の着付けを教えてくださいました。

150123_115352.jpg

ちょうど 学生さんたちは 袴を学ぶときだったので ちょうどよかったんですよ。
なんて言ってくださって。。。本当にありがたいものです。

150123_115900.jpg

先生がたの熱い授業の成果を こうして被災地のちびっこのためにと
発揮してくれている学生さんたち。

それを応援してくれる先生たち
そして 織田学園を卒業してからも 毎回 OBのみなさまが 生地の提供や資金の提供などを積極的にしてくれているというお話を聞きます。
学生さんたちが自らの意思で取り組んでくれていると聞くと 本当にうれしい気持ちでいっぱいになります。

本当にありがとうございます。

訪問の記事のアップが遅れましたこと お詫びいたします。




スポンサーサイト
  1. 2015/02/21(土) 22:00:25|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。