『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑巾をお届けしてきました・・・石巻市立水押保育所~同水明保育所へ

ひさしぶりの石巻へ・・・

このところプライベートで不幸が続いたり 仕事関係で多忙だったりで facebookも名ばかり。
とはいえ 今日はとてもいい天気!!
むしろ いい天気すぎて 辛いくらいの 36度・・37度・・・そして 利府通過の際は 40度の表示でクラクラした。

早速 のびのびになってしまっていた 石巻市立水押保育所 

150806_111030.jpg

こどもたちも元気にプールしてるんだなという 夏の風景。
4年5ヶ月を目前にして ようやく 通常の保育が出来てきている様子がわかります。

佐々木所長先生・・・
今年の子供たちについて元気にがんばっているというという嬉しいお話や
支援してくれた物品についてのその後の話など たくさん聞くことができました。
先生がたが 大切に預かった子供たちを見守ってくださることが本当に嬉しく 当たり前のことなのですが
子供たちは幸せだなと思うのでした。

早速 大阪府立大学のIさんから送っていただいた 雑巾 40枚
幾枚かのスタイと一緒に・・・
今年は双子の赤ちゃんが入所されたようで 助かりますということでした。



佐々木所長から連絡してもらい 今度は 石巻市立水明保育所

水明保育所 同様に プール遊びが終わった直後だった感じ。
和渕保育所の副所長さんが こちらに異動になっていて 庭で早速 声をかけていただきました。
いつもの笑顔でこちらが嬉しい気持ちになってしまいます。

150806_122512.jpg

そして 福田所長先生にご挨拶。
何度か別の保育所でお見かけしていたのですが 所長になられてからはこうしてゆっくりお話を伺うことができます。

水明保育所は震災後にすぐに来た保育所なので 私にとっても思い入れの強い保育所なのです。
谷口先生、大宮先生、楯石先生・・・みなさん お変わりないかしら?

水押保育所と同様に 大阪府立大学のIさんからの雑巾 37枚に 新島雑巾プロジェクトからの 3枚少しのスタイ。

150806_122250.jpg

福田先生は 震災時 雄勝保育所に勤務されていたそうで・・・
そのときの話を伺うのはいささか気がひけるものの それでも その話を聞きたくて 伺いました。

「伝えていく」ということが これからとても重要だなと思っているから

こうしていろんな子供たちが関わってきた 私の活動では
高校生や専門学校生が積極的に被災地に関心を持ち なにができるかを自分自身に問うた時間だったなとつくづく思いました
今は そうして関わった人たちの「地域」にどんな風に フィードバックしていくことができるだろうと
考えています。

そのときに 今回伺えた福田先生の見た 体験したことを 聞くことで
明日の雄勝になるかもしれない地域に 被災地から発信していくことができるのではないかと思っています。

話は戻りますが 雑巾
すごい感動されますし 一番といってもいいくらい 喜ばれます。
雨上がりの遊具を拭いたり 子供たちの小さな足を拭いたり 
小さな子供たちが小さな手で 一生懸命にしぼっては拭いて 新たに入ってくる子供たちのために掃除をしたり
手軽に身の回りを綺麗に出来るというもの

それが 雑巾

雑巾が被災地では 胸を張っていますよ

手持ちに雑巾がなくなりました
また 雑巾 作ったよ~
という人がいらっしゃいましたら 小さなプロジェクトまでご連絡ください。

福田先生のお話はいずれまた こちらでご紹介したいと思います
スポンサーサイト
  1. 2015/08/06(木) 20:32:42|
  2. 雑巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。