『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

深沼海岸への道・・・そして 貞山運河

荒浜の子供たちは 今 宮城野区の東宮城野小学校で 元気に暮らしています
明日 運動会だそうで・・・
天気いいといいな。

深沼橋

荒浜小学校から 徒歩でも3分とかからないところに「深沼橋」があり 貞山運河をそこでまたぐ

貞山運河

まるで なにもなかったかのような顔をしている運河は 震災の前のような静けさを取り戻していました。

橋を渡ったところに また たくさんの民家があったのですが・・・

深沼1

ほとんど 形らしいものはない状態。

深沼7

海のほうを見てみる
立ち入り禁止。
きれいに並んでいた松の木々・・・
だった・・・

深沼5


海に平行に続いていた道

深沼3

津波の威力を思い知らされる・・・再び・・・
看板がその驚異を知ってか知らずか・・・無力さを感じる
鮮明に残る・・・

深沼4


一回り 身体を陸のほうに向ける
海を背にすると より一層 波の音が聞こえる


目を閉じると 松の間を大きな波が 抜けてくるのが見える
白く水煙を上げながら・・・

ふと 緑が広がっているのが見える
あきらかに雑草ではない 広がりを見せるところがある。。。

深沼2

かぼちゃが大きな葉を広げていた。

人がいた・・・そこに・・・
という営みが感じられるような そんな瞬間。

松は 赤く葉を染めていたけれど 松の本来の色ではなくとも
ここで 残った松なりに こうして斜めになりながらも 凛として立つことが
ここで暮らしていた人たちの 励みになるのならと 倒れず その地に立っているように思えた

そんな一日・・・

ふと出会ったおじさん

地震直後 避難した小学校で 40人に10個しかおむすびが来なかったことを話していました。
今だから 現地を見ないとと 奥様を連れて ここにいらしたとおっしゃってました

 


スポンサーサイト
  1. 2011/09/17(土) 23:09:46|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑巾が届きました | ホーム | 9月17日の仙台 荒浜~深沼地区の様子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/106-957fc9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)