『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台風15号

今朝は風もあまりなく 曇り空の仙台。
県内の在来線は止まっていて 今日も 休校の措置がとられている県内の学校。
少しかぜをひいたような感じ。

今回のニュースでも 特に首都圏では 会社の退社時間を繰り上げたり さまざまな工夫が見られ 地震のときとはまた異なった対応ができていたのは よかったのかなと・・・
海外の人なら もう 朝から出勤しない勢いなんだけど・・・やっぱり 日本人ってまじめだなと感心。

さて それでも 帰宅困難者になった人たちはだいぶいたのだろう。

地震の教訓か・・・
歩いて帰っている人多かったような気がします。

実際は危ないっていうドライバーさんの声が聞こえてきそうだけど・・・
でも 「学んだ」という感じはしました

八街でも話したのですが・・・
日頃からなにかあったときは ここに集まるとか家族で決めておくことが大切であると・・
歩いても帰れるようにしておくこと
その道にどんな構築物があるのかなど 親子で歩いて一緒に考えていくことが大切
もしこのルートがダメだったら・・・
っていうのも同時に考えながら歩くと いつもはバスや電車、地下鉄での移動しかしていないところも
違って見えてくるし とても 新鮮。

まさかの災害は まさかのときにこそやってくるわけだから・・・

今一度
災害時の家族の集合場所を決めたり 歩いて検証してみることをしていただきたい

今日は これから 長野にいってまいります。
スポンサーサイト
  1. 2011/09/22(木) 09:47:34|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大工さんPJ~長野県へ~ | ホーム | 柴田洋裁学院 柴田さんにお目にかかりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/109-b7cc120d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。