『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

震災から・・・7か月です

今日は 震災から7か月。
早いものです。
巷では 復興のために動いていた数々のチームが解散し 支援の難しさと継続の困難さ・・また
支援される人たちのマナーの問題などなど 浮き彫りにしています。

このところ 寒くなったので 仮設住宅のかたたちのことを思うと少し切なくなります。

そうだな・・・
支援しているほうも 沢山の資金がある団体ばかりではないので 様々な要求にこたえることができなくなっていることと 支援しているほうも 身を削ってしていることが多いので ご理解を得て進んでいければと思っています。
石巻でも 避難所の閉鎖。

時間はどんどん 過ぎて行って 与えられることばかりではなく 自分で解決できることは 自分で・・・というような方向に変わってきています。

「義援金は まだ配布されていないの?」

というような質問をうけることがあります。

石巻はすでに第二段階のお金まで 配布されているとも聞いています。
おそらくほかの自治体もそれに準じているはずです

そういうことを考えると 

「どうしてお金が入ったのに なんでも要求するの?」

という疑問が生まれます

そうなんですね。
その義援金ってどうなってるのかというと みな どうやら 貯蓄しているようなんです。
仮設を出てからうちを建てるからとか・・・生活費の一部でもらえるものはもらって 最低限のものを(食料品とか)購入する資金にするとか・・・
その先の不安が どうしてもぬぐえないので こうして自分たちのお財布は固くなる。

様々なボランティアがその活動をやめていく理由の一つに 

「被災者の方からの要求に応えていけないこと」

新品が欲しいとかの要求にこたえられないことも多くなります。
私も新品で・・・と要求を聞きましたが これは スルーです。
新品はご自分でというのが基本。
もう 半年ですから。 

仮設での生活を余儀なくされている方も 各ボランティアやNPO法人の方とうまく付き合っていくことで
(わがままを言わないことという意味も含めて)長く支援を受けていくことができると思うんですね。
なにもしてくれない・・・ということより
なにかしよう・・・とういう方向に気持ちを変えていかないといけないような気がしています。

これから先 支援が薄くなり 心も荒んできます
そんなときに少しでも心が癒されるような支援をしてくれるボランティアの皆さんがそばにいてくれるよう
今から ボランティアの人たちとのかかわり方を考えてもらいたいと思っています。

今日は 来月のイベントのことに向けての準備に入ります。



スポンサーサイト
  1. 2011/10/11(火) 08:36:27|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<破牙神ライザー龍 プロモーションムービーが・・・ | ホーム | 拾う神あり・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/120-a7030a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。