『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑巾PJ・・・・まだ やっています 

前日から少し強い雨になりました。仙台。
昨日の土曜日は 雨の休日。

悪くないな・・・たまには 雨も。
でもたくさん降っちゃうと 地盤沈下したところでは また 被害が出ちゃうからいいともいいがたい。

今日は すっかり 晴れて27度もあったようです。
せっかく夏物しまったのに・・・

おととい 金曜日夕方のご報告。
私が5年前にちょっと心の病気になったとき いつも勇気づけてくれた素敵なTさん
その時まで ブログなんてぜんぜん・・・
そのTさんが 勤務される会社でなんと 「雑巾」「うがい薬」など集めてくださっていました。
たくさんの社員のみなさんが 持ち寄ってくださったようで 本当に感謝です。

その数・・・雑巾136枚。
タオル 13枚。 ハンドタオル 18枚。 うがい薬大小 6個。
もう びっくりしました。

111022_175557.jpg


しかもさっぱり知らない人の 勝手にやってるボランティアに・・
ありがとうございます。

そして うちに帰ってくると・・・・
クロネコさんが「ピンポ~ン」

ん。今度は 小さなかわいい包みが届きました。

社会人教育にも携わったことがあります。
2年ほど。
その時の学生だった宮城県白石市に住んでいるMちゃん。
彼女は 頑張り屋さんで 放課後も残って勉強していくような学生でした。
また クラスの雰囲気も良く みんなで勉強していくので 私も時間の許す限り彼女たちに付き合って
教えていたものです。

彼女がふたりめの子どもを妊娠し 出産。

出産間もなく大きな病院を紹介される・・・宮城県には「こども病院」があります。
そこに子供が入院。
その後も 頻繁に入退院を繰り返すことになったんですね

生きる と 死ぬ のはざまを 行ったり来たり・・・
何度か彼女のことを癒したくて こども病院へ足を運びました
気丈にふるまう彼女が 大きく見えました。

子どもは 難病。
「目もほとんど見えないんですよ・・・先生・・・でも この子が生きてくれているだけで幸せ」
そういった 彼女は 笑顔で子どもを見ているのです。
私は・・・・こんな風にできるだろうか・・・
「もうね 歩いたり 話したり できないんです ずっと・・・このままなんです」
小さい体から いくつもの管が出ている

少し涙ぐんだんだ・・・あの時。
そんなの ダメだってわかってたんだけど・・・

癒してあげたい 
そう思った私が 一番 勇気をもらってきたんだった

帰りに「先生~ また 今度はお茶しましょうね・・・今日はありがとうございました~」
っていつも 行くたびに 明るい表情で 病院の玄関でおおきく手を振る彼女が・・・

そのMちゃんが そんな合間に作ってくれた 11枚の雑巾が届いたのです。
丁寧に書かれていたその手紙には 近況と自分も何かしなくちゃって 英会話をするんだって書いてありました


111022_180448.jpg



どうやら 私の周りの人たち・・・
素敵な人たちばかりだと 今更ながら思う。

Tさんも・・私にたくさんの勇気をくれた
Mちゃんも・・・忙しい中にもこうして雑巾をつくってくれた

みんな ありがとう
心のこもった雑巾 

しっかりと石巻へ 南三陸へ・・・
届けてきますよ・・

そうしなさいって きっと 私の神様が言ってるのかも・・・
 


 
スポンサーサイト
  1. 2011/10/23(日) 22:46:39|
  2. 雑巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑巾も続くし 「まちなかECOまるしぇ」へ・・・ | ホーム | 石巻商業高校へ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/130-61d93823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。