『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月4日 いよいよ・・・

とうとう・・・

ようやく・・・

いえいえ やっと??

5月から進めてきた この大きなイベント
いったいどこにいってしまうのか・・・
どうなってしまうのか・・・

11月4日  金曜日  天候は 晴れ

午前8時40分ちかくに 
JR仙台駅にて 講師の先生 お二人と初めてお目にかかりました

大妻女子大学 教授 瀬戸口 清文先生

日本遊育研究所 主宰。保育をご専門とし 現在もたくさんの明日の保育士や幼稚園教諭を育成されています。
今回はたいせつな 学生へのゼミなどを別の日程に動かしてまで こちらのほうへはるばるいらしてくださいました。
また 第8代 「おかあさんといっしょ」の体操のおにいさんでもいらっしゃいました

初山幼稚園 副園長 山田 宏史先生

日本遊育研究所のスタッフとして また 神奈川県川崎市内にある 初山幼稚園の副園長先生としてご活躍されています。現場の声を聞き 日々 子どもたちと接していることを 今回 東松島市の子供たちにも・・・と
お忙しい中 おいでくださいました。


さっそく 私の車に乗り 東松島市へ。

今回の会場は 東松島市 航空自衛隊 松島基地 体育館

現在は 避難所としていた市内の各施設(市民センター 体育館)は 避難している方はおりませんが
各施設の損壊状況に応じた 修理、工事などがはいっており どうしても これだけのことをするには 
松島基地さんのお力を借りなくてはなりませんでした。

到着まで 約1時間ほど・・・
10時少し過ぎましたが 無事に到着。

111104_140724.jpg

松島基地 広報のOさん。
松島基地 広報関係者、人事関係者、隊員のみなさま。
東松島市福祉課 子育て支援のチーム
今回 私のスタッフとして お手伝いをしてくれるくーちゃん、ちーちゃん、てんきちさん。
PCATの看護師さんチーム
そして 私の息子。

ほどなくして 松島基地のいちばん偉い 杉山政樹 司令のところへ・・
こんなこと書いたら 叱られるかもしれないんですけれど・・・
眼光鋭い、素敵なおじさまでした(すみません)

基地として 市民のみなさまに貢献することも大切にしているというお話や 今回の震災での被災状況など
かいつまんでお話を伺うことができました。
また 自衛官の市民へ対する 貢献したい気持ち 役に立ちたいという気持ち、熱い気持ちが伝わりました。
この国に自衛隊がないほうがいいという世論もあるけれど 私は今回ほど 自衛官の力を感じ ありがたいと思ったことはありませんでした。

1000名の隊員は 自分たちの大切にしてきた戦闘機やヘリが津波に流され 心が折れてしまったけれど
それでも 気持ちを奮い立たせ あの雪のなか 地域の人たちのために尽力されたこと。
私の一番大好きなF2戦闘機の日本にある約半数がここにあったそうです。


そして ごあいさつが終わり 体育館へ。

111104_104543.jpg

リハーサルをざっとして マイクテスト終了と同時くらいに 大曲保育所、大曲浜保育所の子供たちがやってきました。
瀬戸口先生と山田先生は 準備しているなかで 子どもたちの好きそうな歌を流してくださり 子どもたちも体育館で元気に遊んでいます。
そのうち ぞくぞくと 幼稚園の子供たち、保育所の子供たちが到着。

みんな みんな おはようございます。と元気に言ってくれます。

111104_104512.jpg

スタッフは大わらわ・・・

111104_105608.jpg

今日のメニューはこんなに・・・山田先生が書いてくれました。
なんだか わくわくです。

111104_105110.jpg

ステージもばっちり!自衛隊のみなさんのお力です。
Oさん 最高です。

111104_105121.jpg

111104_111458.jpg

子どもたちがいっぱいきましたよ。
 
見てください

タイのチェンマイからNさんから送られてきた Tシャツ

みんなが着ています。
壮観です。

いよいよ はじまりますよ~~~

スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 10:08:40|
  2. 東松島イベント2011.11.04
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さぁ 始まりました~ | ホーム | 東松島市 大塩仮設住宅へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/138-f1aa15e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。