『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽しい時間が終わり・・・ちびっこたちとバイバイ(追記あり)

そうして 少し先生たちがしようと思っていたことは できなかったのもあったのだけど・・・
最後に「ぼくらは なかま」という曲を歌いながら 手を繋いだり 大きい声を出したり・・・

いま 先生が教えてくれた振り付けをすぐにコピーして 踊れるようになる

   ちびっこたちは 天才だと思いました。

さらに ・・・
素敵な歌だなと思ったのが 一番最後のうた。

「大きな空に・・・」

この曲には ゆっくり のんびりいこう と歌っていました。

復興も支援も ゆっくり のんびり でも しっかりいこうというように・・・・


先生にありがとうをいいましょう!

「ありがとうございました〜」


体育館に響く 大きな声で 東松島市の年長児さんたちが 締めてくれました 



最後 写真撮影では 松島基地のブルーインパルスジュニア2台に囲まれ また 隊員の方たちの参加もいただけて 無事にみんな笑顔でいっぱいになり 終わることができました。

このイベントの開催に向けて 私という小さな存在に大きな評価をしていただき 
今回のみならず 後方支援をしてくださった「ロート製薬」さま 「カルビー」さま
子どもたちに しっかりと お土産を渡しました。(渡してくれているのは子育て支援班のMさん)

みんな ニコニコ顔で 帰りにお話をしました。

111104_113553.jpg

111104_122426.jpg


「楽しかったかな〜?」と聞くと・・・

「もう 終わりなの?」と言われました。ずいぶん そう 声をかけられました。

「お腹すいたね〜」と言えば・・・

「今日 僕 おむすび3個」
「私 2個」


「たくさん 食べてね〜」というと・・・

「今日 カレーライスなんだよ〜」とか
「おなかすいたから いっぱい 食べるよ〜」
とか・・・

みんな ハイタッチして バイバイしました


楽しかったという先生方の声、
汗をかくくらい 走り回った 子どもたち。
おおきな体育館で 思いきり遊んで 踊って 笑って 先生を応援して・・・

見ているスタッフが胸が熱くなるようなそんな イベントになりました。


このイベントの 目的は PTSDの軽減として 小さな子供がどんなふうにして対応すれば 震災のダメージから メンタルコントロールをして 健やかに育っていくのか・・・
そこに照準を当ててきました。

そういう意味では 今回の瀬戸口先生と山田先生は プロフェッショナルとして 活動いただけたこと
とてもよかったな〜と思います。


Special Thanks
瀬戸口 清文先生
山田 宏史先生

大妻女子大学
初山幼稚園
日本遊育研究所

航空自衛隊 松島基地 杉山 政樹司令 
同 広報班長 Oさま
同 広報班 スタッフのみなさま
同 隊員のみなさま

東松島市 阿部 秀保市長
同 保健福祉部長 Sさま
福祉課 子育て支援班 T班長さま
同 紅一点 Mさま
同 Oさま

日本体育大学 短期大学部 幼児教育保育科 時本 久美子教授
日本体育会 寺尾 元宏さま
スポーツ・パル 高橋 泰志社長(今回の講師のお願いをしてくださいました)

PRAY FOR JAPAN 野々村さま
(このたびのTシャツは タイ チェンマイからの寄付により実現しました このお手配をあの洪水の中 懸命にご尽力いただきました。野々村さま そして チェンマイの人たちに感謝いたします)

アジア娘 ナーラック 古居さま
(このTシャツのデザインをお引き受けいただきました。子供服のデザイナーさんとお聞きしています。野々村さまのタイでの活動に賛同され 今回の私の活動にご参加くださいました。) 

ロート製薬 震災復興支援室 
(おくすり箱・ハンドソープ)
河崎 室長
西山さま

カルビー 震災復興支援室
(お菓子)
安井さま
西澤さま

株式会社 メイトさま
(今回の活動のバルーンなどのご提供)
株式会社 北文社さま
(本のご提供・配達)

PCAT(日本プライマリケア連合学会 東日本大震災支援プロジェクト)
けがしていないか・・目配りプロ 柴田さん
優しくそっと よりそうようにして子供たちに対応してくださった 大野さん
子どもたちの表情の変化などに心理士の 佐藤さん

臨時「小さなプロジェクト」スタッフ
手話ができます・・・てんきちさん
保育士の・・・くーちゃん
保育士の・・・ちーちゃん
東京消防庁より 私の息子

当日は来なかったけれど JR東日本より 私の娘
Tシャツ仕分け作業と・・・・
そして いつも 私の支援活動を応援してくれる ツレ



そして 応援してくれた すべての人たち・・・
ありがとうございました。


スポンサーサイト
  1. 2011/11/06(日) 14:25:38|
  2. 東松島イベント2011.11.04
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑巾PJ~三重県より~ | ホーム | たくさんの歌とからだを動かして・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/141-ed1742d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。