『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑巾PJ~三重県より~

少し疲れがでたのか 土曜日~日曜日と完全復活ならず・・・・
歳のせいにしよう・・・

実は この間にも 「雑巾PJ」へ 

三重県のかなこさん より・・・

ご両親が福島県のご出身とのこと 遠く三重県より このブログをご覧になってくださり
丁寧に丁寧に縫われた 23枚の雑巾が手元に到着しました

お墓などは 福島県にあるようで たいへん心を痛めていらっしゃいました

「少しでも お役に立てれば・・・」というメッセージも頂戴しました。

111105_155859.jpg


被災地から こんなに離れているところの方が こうして お心をかけてくださるということも
大変 嬉しいこと。

この震災から まもなく 8か月。
今月の11日は あの日と同じ 金曜日。

人々の心から 震災の壮絶な光景の記憶がなくなるころ・・・
被災地では 本当の壮絶な戦いが始まるのです。
心が とんがってきたり 
人を うらやんだり・・・

こうして人の中に入って 被災地に行ってる 自分のしていることは いったい 
役に立っているのだろうか?
とか・・・
「あんだのうちは 津波で流されたりしてないだっちゃ?」
(あなたの家は 津波で流されたりしてないんでしょう?)

「んで わがんねすぺ?うちさ なぐなっだ人の気持ちなんて わがんねっちゃや」
(それなら わからないでしょう?家が無くなってしまったひとの気持ちなんて わからないでしょう)

とか・・・

いろいろと言われるたびに 自分のしていることの意義に疑問を持つこともありました。

あなたのしていることは 被災者のためにならない!
と真っ向から 言われたこともあります。

それでも まだ 前を向いてこられたのは 
きっと 「雑巾PJ」に参加してくれている人たちの温かさだったのかもしれません。

くじけそうになるとき 
私の手元には いつも 心のこもった 素敵な雑巾が届きます。

この雑巾を 心をこめて 被災地へお届けすること。
この雑巾を 縫ってくれたひとのことを 想像してありがとうという気持ちになる人のところへ・・・


また 来週から 少しづつ お届けいたします。

今度の予定は・・・
南三陸町 志津川保育所
石巻市立の保育所 数か所。
そして ひさしぶりの 多賀城市の幼稚園。

待っていてくださいね。

 

 
スポンサーサイト
  1. 2011/11/07(月) 08:05:40|
  2. 雑巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石巻へ・・・橋浦保育所・大谷地保育所・飯野川保育所・・・ | ホーム | 楽しい時間が終わり・・・ちびっこたちとバイバイ(追記あり)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/142-79636ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。