『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリスマスが近づいてきました・・・・東松島 仮設へ・・・

先週は 雪が降りました
仙台は寒くなってくると 空気が一段と澄んで 夜空が美しくなります。

私も雪がうっすらと積もると あの震災のあとの毎日をふと思い出します。
そんな季節がやってきました。

木曜日に仙台市若林区にある「大丸藤井」さんという事務機器の会社に行ってきました。
いつも研究室でお世話になっている小松さんという営業のかたからの一言で 実現。
事務用品、文房具をいただいてまいりました。
仙台支店の小川支店長もお忙しい中 私の活動について聞いていただき また同時に
「みちのく未来基金」という震災で親を亡くした子供たちの進学支援基金についても お話させていただきました

その「みちのく未来基金」を利用する学生へということで 文具。

111215_195336.jpg


私自身の活動で 「小さなプロジェクト」として 東松島市の仮設住宅へ住んでいる 幼稚園から中学生くらいまでの子供たちへの文具。

111217_193117.jpg


街はクリスマスの色になってきましたし 流れてくる音楽も クリスマス。

去年と違うクリスマスを迎える子供たちに 「大丸藤井」さんから
クリスマスプレゼント

111217_193133.jpg


6箱頂いて せっせと仕分け作業して 今回は 東松島市の2つの仮設住宅へ宅配便でお送りしました。
写真とるの忘れましたが 

大塩仮設住宅へ 3箱 
うち1箱はカルビーさんからの支援を受けてお菓子。

大塩仮設住宅では 23日にクリスマス会をするということなので その際に子供たちに配っていただこうと思います。大塩は 山の上にあり小さなお子様が多く その理由は「津波」をもう受けたくないことから こうして不便な山の上に住んでいるという声をよく聞きます。そんな子供たちに 防犯ブザーも一緒にいれておきました。


今回 初登場!の

響仮設住宅へ 2箱 
うち1箱はカルビーさんからの支援を受けてお菓子。

響仮設住宅は 三陸道を利用したことがあるひとは見たことあるかと思うのですが・・
鳴瀬奥松島インターのあの料金所のほぼ隣に位置する 仮設住宅。
あそこにも 230世帯。
小野駅前の仮設にも80世帯。
どこも 子どもが多く ぜひ欲しいというご要望から お送りしました。
クリスマスにサンタになって 配布してくださるそうです。


大丸藤井さん 
ありがとうございます。
大切にものを渡してもらえるよう 十分に担当のかたとコミュニケーションをとり
伝えていただくことにしています。

いただくことは 少なくとも もう 「普通」ではないこと
たまたま こうして都合がついたものを お送りできていること
いただけた会社でも 被災していらっしゃる方がいること その中でこうして 頂けることに感謝ですね

街は・・・・

銀杏の並木の金色の葉っぱも ほとんど 落ちました。

絨毯のようになった銀杏たち・・・

風が吹いて 雨が落ちて・・・絨毯になった

空に高く舞い上がった銀杏たちは 虹になった



雨が降って 光が射せば 虹が空に橋を架けるように。。

震災で沢山 涙という雨を降らせた心に
ひとつの未来の夢を持つことが 光りを呼び込み やがて虹を創る


そんな健やかな心を 今だからこそ・・・
未来の子供たちのために・・・・


スポンサーサイト
  1. 2011/12/18(日) 16:59:33|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンタバーバラからメールがきました | ホーム | 元気になろうプロジェクト 第3弾!「美肌レッスン」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/157-7c1db814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。