『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

サンタバーバラからメールがきました

ご無沙汰しています。
みなさん・・・覚えていますか?
アメリカは カリフォルニア サンタバーバラという街の小学生が作った イルカの置物。

本来は 東松島市の矢本東小学校へその経緯とともに 置いてくるはずでした。
ところが メールをしてもなかなか返事が来なくて。。。。

と 思っていたら なんと 先日ようやく。。。
PCのトラブル(ウィルスがはいったようで)で メールが見れなかったと・・・

なんとか いろんな人のつながりで サンタバーバラの小学校 理科の先生のジェシー先生とつながりました。

私のプロジェクトを広めるにはどうしたらいいかとメールに書いてありましたが・・・
まずは 向こうの小学校の子供たちに 震災のこと 津波のこと 地震のことなど どんなことを知っているのか?
あの イルカたちは 何年生が作成したのか?
どんな思いで作成したのかについて 再度 問い合わせしています。

このことが明らかになったら どこの小学校にこのイルカを託そうかなと 再度 思案中。

イルカをどうしてもらいたかったのか・・・わかるといいかな。

スポンサーサイト
  1. 2011/12/24(土) 22:18:59|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石巻市 水明保育所から アトリエDEFさんへ・・・ | ホーム | クリスマスが近づいてきました・・・・東松島 仮設へ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/158-a4e1da64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)