『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一年が終わります…

3月11日から9ヶ月と少しが過ぎました


慌ただしく 過ぎていった12月でした


私がこのプロジェクトをスタートさせたきっかけは 震災後にあるイベントに出かけて行ったとき
石巻にある はまなす保育園というところで 子供たちの遊び道具を集めている

その中に 『積木』があったのです

この『積木』
工業高校生ならもしかして手を貸してくれるかもしれないと…

そして…
仙台市立仙台工業高校の生徒さんたちが 手を貸してくれました
顧問の先生 斎藤先生と菅原先生も絶大な協力をしてくださいました


勿論 橋渡しをしてくれたのは 夫。

Special Thanks

さらに高校生のためにと廃材を提供してくださった長野にある『アトリエDEF』さん協賛で作製。

さらに仙台市内『まちなかECOマルシェ』、千葉県八街市でのイベントで一般のかたたちにも積木にやすりをかけてもらい参加していただきました


それから 多賀城 石巻 東松島と約30セットが…


ありがとう という笑顔で力いっぱい歌ってくれたちびっこたち…


笑顔が繋がったときでした


そして ちびっこ用の椅子 本棚 靴箱の支援をいただいたりもしました

さらに 現在も進行している『雑巾』は 心を込めて皆さんが少しづつ 作ってくださり その心とともに保育所 幼稚園に届けています


ありがとうございます


また 東松島で航空自衛隊松島基地を使用させていただいたイベントでは 子供達のたくさんの溢れるような笑顔と弾むような声が体育館いっぱいに響きました


一度大きく躓いたイベントでしたが…
たくさんの人達に力を借りて 立ち上がりました

本当にありがとうございました


さらに ロート製薬さん カルビーさんによる物資のバックアップも大変心強いものとなりました



支援をしてくださったかたたち

支援を受けたかたたち

とくに 受けたかたたちから ありがとうのメッセージを自ら発信してくださったこと
嬉しく感じます


小さな小さなプロジェクトですが 少しづつ 自立を促し 心の変化を気づくそんなチカラを持ちながら来年もゆっくりと進んでいけたらと思います



来年は いい年でありますよう…


ふみ
スポンサーサイト
  1. 2011/12/31(土) 23:56:36|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東松島市 響仮設住宅へカレンダーを送りました | ホーム | 仮設住宅にも サンタさんがやってきた・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/161-19109eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。