『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南三陸町 伊里前保育所へ・・・

阪神大震災があったのも1月でした。あと 1週間後・・・
この頃 仙台もまた 地震が多くなってきました。
また??・・・また 東北の人を苦しめるのかな。。。

空は青く 少し風が冷たく 石巻の製紙工場の煙突のけむりが真横になびいて・・・・

久しぶりに被災地 南三陸町へ向かうことができます。
少しでもいい 少しでいいから 未来を感じるカケラを見つけてきたい。

石巻を過ぎると 田園地帯を伸びる三陸道。

北上川を渡る大きな橋からは 春まで休む田圃が何枚も広がり そのわずかな緑を探すようにして
たくさんの白鳥が 捕食にきていました。
白鳥の親鳥は 真っ白な大きな体を巧みに使ってついばんでいて その脇には まだひとまわり小ぶりな
薄いグレーの子供が しっかりと見習うように同じ動きをしているのが見えて それはそれで
人間も白鳥も 親が子供にする行為として 尊いものだと感じるのでした。

奥羽山脈を遠くにのぞみ それを背にしながら 南三陸町への坂道を降りていく
どうか・・・その傷跡が 街の痛ましい姿が 少しでも明るい兆しを感じるものへ変化しているようにと
祈るような気持ちで 坂道を降りる


防災庁舎が眼下に見下ろせる・・・
いつものように ミキさんに手を合わせる

120110_120448.jpg

防災庁舎から のぞく「志津川病院」が なおも痛ましい姿で風をうけて立ち続けている

120110_120606.jpg

県外からのひとが 説明を受けている脇で しらさぎが逃げもせず わずかな水辺に遊んでいる。

おおきく国道45号線をまわりこんで 歌津のほうへ向かう。

右手に志津川の湾が煌く。

仮設経営のコンビニ

周りは まだ 屋根に車が載ったままの建物が残っている。
侵食された山の脇腹をなぞるように 国道がふたたび 山のほうへと伸びている

かつて 海と山を行ったり来たりのJR線の線路は 完全に崩壊していて トンネルが悲しい顔をしていた

両脇の山に 「仮設住宅」の案内の看板があるのがみえてくる
少し目立つように。。。

山をいくつか越えていくと 「歌津」の駅が左に見えてくる

見えているのは そこに駅があったであろう形跡と階段。
線路は流されている。
駅は高架橋の上にあり 伊里前保育所は その駅の下をくぐり 100メートルほどいったところにある

120110_114734.jpg

120110_114718.jpg

ほら・・・いつものアンパンマンがいる。

子どもたちは ちょうどお昼ごはん。

今回 伊里前保育所へお届けしたのは・・・・
お散歩用に使用する(災害時も活用)リュックとバッグ

こんなに可愛く刺繍をしました。
もちろん 専門の業者さんがしてくれたのですが。。。。
111208_200453.jpg

111208_200524.jpg

111208_200541.jpg


ほら。。。こんな。。。。

120110_113658.jpg


先生がたも喜んでくださいました。


反射板もついていて 暗闇でも光ります。
それに 子どもを抱っこもできます。

いままでは先生たちが自前で持ち寄っていたのだそうですが・・・・
色別に4クラス みんなのお散歩のおともに。。。。

120110_114012.jpg

120110_114110.jpg

お給食を食べている ひよこ組、たまご組、かなりや組・・・・・

120110_114243.jpg

あとひとつ なに組だっけ?

120110_114350.jpg


みんなに「ありがとう」って言われて・・・・
おばちゃんも みんなに「ありがとう」なんだよ・・・


先生方の「笑顔」に今日も 沢山のチカラと
子どもたちに 沢山の「未来」のカケラをもらってきた一日でした。




帰りは 少し風が強くなった三陸道を 突き抜けるように走ってきました。

 















 
スポンサーサイト
  1. 2012/01/10(火) 23:05:02|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フラッシュバック・・・寒さと雪・・・・ | ホーム | 東松島市 響仮設住宅へカレンダーを送りました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/163-e87404ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。