『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フラッシュバック・・・寒さと雪・・・・

ここ最近 雲も空気感も学者に言わせると 地震の前兆だと。。。。
ほうほう・・・そうなんだ。。
あんなに 当たらなかったのにかい??
でも 今日 うちの職場のSさんが 
地震くるらしいと言っていたので また○○の実験するの?と聞いてしまったら笑われた。
だって いつも Sさんがある実験をすると 地震が来るんだもの。

でも いずれにせよ 気をつけるに越したことはない。

いまは この雪を見たりすると泣き出す子供もいて・・・
きっと 暖かい時期には考えられなかったココロの動きがあるのだと思う
フラッシュバックは予想していたけれど・・・

食欲の落ちる子供
泣いてしまう子供
お母さんから離れない子供
小学生ですと 不登校の子供もでてきました。


このことに時間をかけて向き合いたいですね
大人として。。。
親たちも「失業手当」がすでに切れ始めて あたふた。

「寄り添うこと」
というのは本当に難しいと感じます。
いままでも就業支援をしてきたけれど なかなか 心が踏ん張れなかったのかもしれない。
でも もはや 食べていかねばならないから 仕事をするように仕向けていかないと。

人は・・・
悲しいことに目を向け どうしてだろう?なんで?
と考えていることが長くなると 非常に危険な状態になるように思う

時に・・・
その「悲しみ」から目をそらすことも必要だなって思う
逃げるっていうのではなくて そうだな。。。
神様の目を欺くというか。。。
そのことを受け入れることから始まるように思うから。

どうして自分だけ こうなるんだろう。。。。
うまくいかないんだろう・・・
たいていは 自分にも問題があることが多いでしょう?

まずは 今までの守備範囲から少し 飛び出してみるのもいいかも・・・

どうか 被災地の大人たちが・・・
就業意欲をもち ふたたび 社会参加をしてくれるように。。。
それは 子供たちの心の安定をきっと 約束してくれます。



スポンサーサイト
  1. 2012/01/13(金) 17:00:16|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石巻保育所と水明保育所へ・・・ | ホーム | 南三陸町 伊里前保育所へ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/164-d7cf4e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。