『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりの再会・・・・仮設住宅

ここ一週間は 雪の多い仙台。
被災地では 水道管が凍り 風呂にも入れないなんてことになっています。
今年の冷え込みは いつもより厳しいかもしれません。
というか 続いているというのがとてもつらく感じる点。

先週 東松島 大塩地区の仮設住宅に顔をだしてきた

久しぶりで行った仮設だったけれど とても寒かった。

120126_123353.jpg


仮設の集会所には 何人かの人たちが集っていて いつものように明るい・・・

「こんにちは」
と 入って行ったら。。
みんな・・・きょとんとしていて。
だれ?みたいな空気。

「○○です」というと・・・・

「あら~なんだい・・わがんねかったわ~」っていう勢いで(笑)

実は私 この日 スーツでしたの。
そしたら わかんないっていうんだから 困っちゃうな。

でも すぐにわかってお茶飲んで 話を聞く。
このところの仮設での出来事 
年末のクリスマス会の写真をもらいながら どうだったのか 聞いて。

これから どうやって仕事に就いてもらうかとか・・・
結構 話をしてきました。

話を聞くということ 傾聴
このことはとても大切。


あらためて感じてきました。

いつものおばちゃんも来ていて ごあいさつした。
そしたら
「スーツ 似合ってるわよ。とても・・・」って言われました。
「ありがとうございます」って ニコニコ。

息子さんを亡くして だんだん 元気がなくなってきているように思う。。。
心配だな。。おばちゃん

仮設は 今 ひどい結露と戦う毎日。
窓が開かないなんてことは 普通。

120126_123328.jpg



仮設にも「雑巾」支援いたしましょう。

結露の対策で いい案がありましたら 教えてください。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/02(木) 15:06:09|
  2. 東松島 仮設住宅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<画用紙の棚   仙台市立仙台工業高校 | ホーム | 【雑巾になりたいタオルくん】おひさまやさんへ ならんでいます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/173-fdec08e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。