『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東松島 大塩仮設住宅へ雑巾50枚を・・・

先月末に 東松島市大塩地区仮設住宅に行ってまいりました。
ようやく 東北地方にも春がきているかという陽気になってきたこともあり
また 急いでいきたかった用務もありで。。。。

仮設での住まい方を よりよくするために・・・
(あくまでも代替え地が行政から提供され 安全で住みやすいコミュニティ形成も含めての住まいが見つかるまで仮設でよりよく生活するという意味合いです)

いろんなことに取り組んできた 被災地の中でも非常にコミュニケーションがとれていて
なおかつ 子ども、お年寄りなども程よい構成で住んでいることや 世帯数の多さからも
仮設住宅にして 組織としてはすばらしい運営をしていた大塩仮設住宅。

その仮設住宅には 「集会所」というのがあり 
お年寄りが集ったり・・・
就業促進のためのPC教室をしたり・・・
趣味の講座でパッチワークなんかもしたり・・・・
子どもたちの学童保育なみの図書や玩具の充実を図り 起業のお話を聞くことができたりと
実に様々な活用をしてきています。

どれもこれも 行政の力だけではできなくて
そこに住んでいる人たちと それを支える多くの「ボランティア」の方々の協力のもと
「普通の生活」
「仕事への復帰」
などを支援してきた多くの時間を そこで 展開してきました。

私も私の活動の中で いくつかのことをさせてもらい
住んでいる人の「笑顔」や「涙」と触れ合ってきたその大切な場所・・・


3月のある日。
集会所が火事になりました。

不審火ということは当初から聞いていたのですが。。。。

残念でなりません

120329_112003.jpg


120329_111936.jpg


それでも すぐに行くことができずにいた私は やっとの思いで 29日に行ってきました

だれもけが人が出なかっただけよかった。

いまは 仮設の仮設で小さいけれど 「集会所」やっています。

120329_113800.jpg

火災の現場から一生懸命に運び出したものは すすけています。
図書は 5000冊の損害。
子どもたちが 大好きな本が 焼けてしまいました。

臨時集会所の中では おばさまたちが手仕事。

120329_114934.jpg

何を作っているのか尋ねたところ・・・
これを販売して ここの運営費にしているのだと新たな作品に取り組んでいました。

ひとつ 250円

120329_114834.jpg

これを販売してくださるところがあれば 嬉しいですね。

そんな笑顔のおばさまたちに 私のほうが元気をもらってきました。

こんなことってあるのかしら?
って神様の存在をどうしてくれようかと思ったりもしましたが 
こんななかでも おひさまのほうをむいて 前に進むしかないというように
明るく いつものように 私を迎えてくれた U夫妻。。。

集会所の周り・・・

おうちの周りには 花が植えられていました。

120329_113834.jpg

雑巾 みんなが縫ってくれたからと おいてきました。
煤とらないとだし。。。

来週は そんなお花を 沢山にしようと 
ある企業のみなさんと お花を植えてきますよ。







 
スポンサーサイト
  1. 2012/04/03(火) 09:36:00|
  2. 東松島 仮設住宅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑巾 届く・・・ | ホーム | 雑巾が次々と・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/198-4f39ced8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。