『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

画用紙棚 進捗状況 仙台市立仙台工業高校へ 

仙台 ここ片平地区でも 梅がいま 満開。
そして 桜の花も蕾が膨らんできています。
当初の予定では 4/13が開花予想となっていましたが。。。どうかな。。。

さて 昨日。
仙台市立仙台工業高校へ行ってまいりました。

昨年度は 「積木」を作製してくれて 石巻をはじめとする沿岸部の保育所、幼稚園に送ってくれた生徒さんたちです。

今年のすごいこと。。。

建築科の佐藤くん・・・(建築倶楽部の部長)
大工検定2級 合格!という偉業を達成した生徒さんがいるということ
なんと 心強い。高校生ではなかなか合格しないのだそうです。

河北新報の記事はコチラ
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/03/20120327t15017.htm


そして さらに行ってびっくりしたのが・・・

女子が入部していました。
サバサバした女の子たち。

いい感じです。やっぱり 女子がいると 「華」があるというか・・・
七瀬ちゃんは 大工検定 3級持ってるんですって。

そんな彼らが 「画用紙棚」の組み立て工程を見せてくれました。
すでに4個は作製済でした。。

ここに至るまでが 大変な苦労の連続。

120412_154605.jpg

この端材は 授業や検定などで使用したもの・・・
1辺が10cmくらいの角材なのですが 穴があったり(授業などで練習したりするから・・)凹んでるところがあったりします。
これを 写真のように 2枚の板に切断します。
これでは 板というにはほど遠いので 今度は これらを貼り合わせます。

貼り合わせて 「板」にするのです。

そういう部材を工夫に工夫を重ねて 組み立てをするところまで・・・

120412_162335.jpg

設計は 苦労の連続。
顧問の斎藤先生の心に「木工」の火をつける勢いで・・なんだか大変だったような形跡がありますね。

こういうのって すごいなって心から思います。

120412_153607.jpg
 
すでに 職人の風格あり。佐藤くん

120412_153754.jpg

ドリルで穴をあけています。
溝があるのが確認できますね
これが 棚板のはいるところです。

120412_153512.jpg

棚板にカンナをかける副部長の森くん
丁寧にかけていきます。
正直 私には どこがどうか わからない感じなのですが・・・森くんにはわかるんだな。。。

120412_154116.jpg

こんな風に棚板をいれて・・・

120412_154248.jpg

トントントンって調整をする。

The 職人!!

120412_161005.jpg

こんな風なトラブル(ちょっと板が割れちゃう)があっても・・・
焦る感じもなく ふたりで こうするか?ああするか?と今まで学校で学んだことをディスカッションしながら
進む。

時折 齋藤先生に聞いたりして・・・

齊藤先生も最初から 答えを教えない。

どうするほうがいいかな?

と 彼らの答えを待つ。

「待つ」ということは この忙しい世の中で一番 忘れられてきたこと

「子育て」「教育」も同じ。
「待つ」っていうことをする。

そんな 斎藤先生のスタンスは 素晴らしい態度だと思いました。

120412_155239.jpg

トラブルを突破して 行程を進む。

120412_163718.jpg

完成!!

120412_154744.jpg

女子部員 七瀬ちゃん と もうじき 部員の予定の・・・

彼らが組み立てた棚に「ヤスリ」をかける。 
2種類のサンドペーパーで 丁寧に・・・
あくまでも 「女子目線」を大切に 

ささくれた木でけがをしないか?とか・・・

120412_161440.jpg

そして 七瀬ちゃん。さすがの 大工検定 3級保持者!
少し出ていた「クギ」を ポンッっと ひと打ち!(かっこいい~)

120412_163158.jpg

上等な部材で不便のない「板」から作ったのではないもの

自分たちの工夫で 「積木」より さらに高度な技術を要したこの「画用紙棚」 


世界に一つのものを彼らの今の 持てる力で 一生懸命に作ってくれたこと

石巻市の保育所へ 10セット 納めますが・・・

どうか この子供たちのこと 
買ったものではないものが お手元に届くということ

待っていてください。

そして 仙台市立仙台工業高校の生徒さんたちに齋藤先生に 惜しみない拍手をお願いいたします




スポンサーサイト
  1. 2012/04/13(金) 08:00:58|
  2. 高校生積木PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「積木」専用袋と幼児用お食事エプロン・・・オハリコさんから | ホーム | 雑巾 届く・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/200-561ebbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。