『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

文部科学省 HP 掲載!! 仙台市仙台工業高校

仙台市内は 暖かい毎日。
桜は もう すっかり葉っぱになりました

それでも 庭の木々を若い淡い緑色が覆うように芽吹き始め 桜色のその先は やわらかい緑が街を染めています。

先日から ご案内しておりました 「積木PJ」の文部科学省HP掲載ですが
昨日 夕方から登場。

文部科学省 HP

http://manabishien.mext.go.jp/bbm83eodq-541/#_541


仙台市仙台工業高校 平成23年度 あの大震災の年に・・・
同校での生徒も亡くなった あの津波と地震の恐ろしさを知った子どもたちの手で作られた
大切な積木の支援。

この積木PJを立ち上げ 子どもたちの力と先生がたのご尽力

そして 石巻市 子育て支援課のSさん(ただいま 育児休暇中)

震災直後の電話も繋がらない中で・・・

市役所では 歩くスペースのないような中で・・・

道路がささくれ立っていたあのとき・・・

冠水して まるで海の中を進むような道を行先だけをただ 見て。。。進んだ あの頃。

いま その支援が本当の意味を持つときが来ています。



私が高校生を選んだ その理由が・・・私にはあります

その支援は 自分たち(高校生)から溢れるような気持ちと そして ちびっこたちの笑顔
困っている人を 自分たちの工夫した中で どうにかしていきたいという 心からわき出る想い

「支援」「ボランティア」
そんなこと 少し遠い世界だった高校生たちが できること


金銭的にもなにもバックアップのない中で 創意工夫をして 与えられたステージで知恵を出してしたこと


大きなことを 売名行為の中ですることよりも
小さなことでいいから 自分の中で 「達成感」を持ち 「誰かの役にたてた」というそれだけで
人は 前に進んでいけるものだと確信しました


負け惜しみに聞こえるかもしれませんが・・・
恵まれた中で 「工夫」は生まれないのだということ




子どもたちは 「宝」です

大きな子供も・・・ちびっこも・・
地域の宝であり・・・
日本の宝・・・



この子供たちが 大きくなったときのこと 想像してみてください。
小さなことだったかもしれないけれど 
きっと きっと してきたことは 無駄にならない
というか 人生で無駄はないんだと思っているから。

この点は・・・
線になる・・・
未来へ向かって・・・
線は 無数の点の連続だから・・・
この子供たちの今を・・・


私たち 大人も大切に見守り 心から 応援していくことで 
私たちの未来も・・・
心豊かに 今という時間を大切にして 今を変えていくことから その瞬間から 未来が変わるのだと
そう思います



なんだ・・・積木かぁ・・・
って思うかもしれないけれど・・・
そこにある もっと 大切な見えないものを 信じていくチカラが 人という生き物には 備わっていると思う

 



スポンサーサイト
  1. 2012/05/08(火) 10:31:43|
  2. 高校生積木PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石巻地区「積木」が・・・ | ホーム | 石巻市立水明保育所へ・・・「画用紙棚」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/207-1ba46484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。