『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石巻市立相川保育所へ・・・

一日中 くもり空の仙台ですが 毎日 晴れてばかりでは 疲れちゃうから
たまには くもり空もいいのかもしれません

さて このところ 登場している 石巻市立相川保育所

震災後は北上川の決壊などで 道路ができるまでは行くのを控えていました。
というか・・・通行できない箇所ばかりで 現実的に行くことは難しかったのです。

それに たとえ 通行できるようになったとしても もっと 行かなくてはいけない方たちのことを考えると
控えざるをえませんでした。

今までは 合併前の郡部のほうには 

飯野川保育所の 横山所長先生と橋浦保育所の 高山所長先生(現 相川子育て支援センターにご勤務)にその
中継地点としてのお役目をいただいておりました。


当時 直接 物資を送ることもできないときもあり 本当に困難な支援を乗り越えて今があります。

これも 当時の中継地点にしていただいた各所長先生のご協力があってこその
「積木」「雑巾」なのでした。


そして 今 ようやく相川地区まで行くことが可能となり
去る5月29日に 相川保育所まで行ってまいりました。

今回の目的は・・・

① こりす雑貨店さんでの売上の一部を 保育所支援にというお話を くーちゃんとちーちゃんから頂き
その支援について 6月22日に 実施予定としているため その内容の確認をしてくること

② 石巻工業高校の建築部にできることがありそうだったので その内容と物資の寸法を測ること

③ ちょっとだけど ロート製薬さんからの物資を配達


という目的での 相川保育所 訪問でした。

仙台から車をとばすこと 2時間。
北上川の葦は その姿をみせてくれません。

120529_094538.jpg


川の脇を道がまっすぐに走り まるで 神宮球場の土のような赤い土。
あとで知り合いに聞いたら 宮城県の築館から採取してきたものだそう。

右は 川があり

左は 眼下に住宅がみえる ガードレールもないような 対面通行の細い道

120529_094515.jpg

住宅は 崩壊していたり その近くの電柱が傾いていたり。。。

120529_094529.jpg
 
できたばかりで1年と経過していない水門が・・・

120529_123212.jpg


吉浜地区は その崩壊ぶりが尋常でなく 
右に広がる景色は 車の墓場のように 高く高く積み上げられた車の要塞が
北上川を遮るように まばらになった松林の途中にあり
左は 住宅だったであろう基礎が めくれあがり 玄関に続く階段や
花壇の一部など そこに暮らしていた人の体温を感じるようなそんな場所が点在する。

その住宅の一部をみるだけで その住宅がどんなふうだったのか・・・
そんな想像をして走る

涙が溢れ 視界が曇る

トンネルを2つ 抜けた

すこしだけ 道が山間の道に見える
ここで 津波に遭遇したひとは ここへ 波が来るなんて 想像できなかっただろう

相川地区へは 道がまだ使えないので右のほうに折れ 下ると 相川の小さな漁港が広がる
まもなく・・・

120529_122418.jpg


120529_122410.jpg






スポンサーサイト
  1. 2012/06/03(日) 16:43:53|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石巻市立相川保育所・・・その② | ホーム | 宮城県工業高校 工芸部の活動 スタート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/220-02045118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。