『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

むっちゃんのまるまるちゃん・・・サプライズ紙芝居

相川でのパネルシアターの会は ドキドキしながらも 3人の素晴らしい連携で 盛り上がり
先生やママたち そして ちびっこたちの心をわしづかみにした30分くらいでした

子どもにはその長さがちょうどよかったみたい

さすが 保育士さんたち やるな~と感心しきりな私。

自分がしたんじゃないけど もう なんだか 嬉しくて・・・

3人もうれしかったとお話してくれて。。。
私の支援の在り方とすっかり 合致するのでした

前に来たときに一緒にお給食を食べた年長さんのグループは 私をちゃんと覚えていてくれました

私も名前を覚えていましたが。。。

その中でも 前回 はやく小学校に入っていっぱい勉強をしたいと言っていた むっちゃん。

むっちゃんは 紙芝居を作ったんだというので 見せてもらうことにしました

120622_104112.jpg

まるまるくんという主人公がでてきます
まるまるくんがおうちへ帰るまでの冒険ものなのですが これは絵もお話もむっちゃんが作ったんです
120622_104235.jpg

そして 途中 むっちゃんが詰まってしまうとお友達から 応援が・・・
「むっちゃん~」っと 声がかかります
120622_104246.jpg

まるまるくんは無事におかあさんのもとへ帰り また お外でいっぱいあそびました

というところで完結。

なんだか 胸が熱くなるようなそんな想いで見ていました
これを 来月のあたまに仮設などにはいっている人たちと夏祭りでお披露目するようです。

子どもはあらゆる可能性を秘めていることや
大人が思うほどやわじゃないことも
そして 今回 私たちが訪問して さも 子どもたちを励ましてやろうなんて思っていても

本当は 行った私たちが しっかりやれよ~と 元気をもらってきているのだなとあらためて感じました

また 「ありがとう」という 私が個人的に美しいと思う言葉を
ちびっこたちは 満面の笑みの中 私たちのほうをしっかりと向いて してくれます
「ありがとう」は 大切な言葉。
「ありがとう」で 歩きだせることもある
「ありがとう」で 誰かを幸せにすることがある



そして・・・橋浦保育所へ。。。


追記:
橋浦に向かう途中にトンネルが2つあるのですが・・・今は電気もとおっていて点灯しています
が・・・非常に暗いんですね。
そのトンネル(十三浜トンネルと白浜トンネル)震災直後は真っ暗だったでしょうねという話から
8月くらいまでは電気がつかなかったと。。。

その上 震災直後は 小さい子どものおむつやミルクなどを調達しなければと
8時間も歩き飯野川保育所までの道のりを真っ暗なトンネルを抜けて歩いて 歩いて ひたすら
子どもたちのためにと・・・本当に先生方 みな 子どもたちを守ってくださったんだなと
今更ながらありがたいと感謝でいっぱい。

それでも 私たちに「仙台もひどかったんじゃないですか?」と優しい言葉をかけてくださいます

本当に先生たちのおかげで たくさんの小さな命が救われたこと 
感謝に堪えません
ありがとうございます 
スポンサーサイト
  1. 2012/06/24(日) 22:25:09|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パネルシアターの会・・・石巻市立橋浦保育所へ  | ホーム | パネルシアターの会・・・石巻市立相川保育所へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/235-b32579d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。