『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

しじみストラップ デビュー♪

しじみストラップ デビュー

いよいよ 北海道は札幌市内 大丸藤井セントラルさんの各フロアのキャッシャー脇にて販売開始。

120706_150812.jpg


120706_144555.jpg

こんな風に・・・

120706_144626.jpg


置いていただいています

120706_151304.jpg

副店長のFさんがお忙しいのに店内の商品を見ている私のところまで来てくださり
少しお話をしました
穏やかな表情と お話しぶりに しじみのことより Fさんのその雰囲気に感激してきた私です


って・・・

そうです・・・
私 札幌まで「しじみストラップ」を見に行っちゃいました
Fさんのおっしゃるには やはり 北海道、ことに札幌では 津波にしても 地震にしても
ピンときている方は少ないのかもしれないということでした

もちろん それは 北海道の持つ面積や 札幌が内陸になっていることなどを考えれば
当然のことではあるし 報道も現地ほどではないことも 含めて 気にかけるということは
およそ 難しいことだと思いました

人の記憶は現地にいても薄れていくなかで その記憶を刻み込むようなそんな方法はないだろうかと
あらためて感じたというのが 本音でした

北海道という地域で どんなふうにこの 東日本大震災を心のファイルに刻み込んでもらえるのか・・・

まずは このしじみストラップの動向を見守ってみたいと思います


Fさんにお話のなかで 小学生に記憶に残すという提案をざっくりとしてきましたが
実際 感触としては 難しい感じもうけました

やはり 宮城にいながらにして 気持ちを伝えようとするのは難しいけれど
その体験を同一にしない人たちに どうこの気持ちや 今の被災地のことを伝えていけるのか・・・
これは 今後も含めて 大きな課題になりそうな感じだなと思いました

今後 どのような方法で未来の日本を背負っていく子供たちに支援なり 防災なり減災なりを教えていくのか・・・
どんなふうに この震災という歴史に関わらせていくのかを 考えさせられるいい時間でした



札幌のTV塔・・・(車の中から撮影)

120706_152148.jpg

札幌のかたがた この売上の全額が グリーンタウンやもとの仮設住宅のほうに入ります。

ご協力くださいね。





スポンサーサイト
  1. 2012/07/08(日) 22:01:53|
  2. 東松島 仮設住宅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<石巻市立桃生新田保育所へ・・・パネルシアターの会 | ホーム | 宮城県工業高校 工芸部へ・・・進捗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/244-af499dee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。