『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石巻へ・・・門脇・・・

昨日から 仙台七夕まつりが開催されている 少し賑やかな仙台の街中。

毎年 8月6日から8日まで きれいな吹き流しが街のあちこちに飾られているのですが 意外と住んでいると行かないもので。。。

土砂降りの雨にたたられた昨日。
今日は 蒸し暑い一日になりそう。

先週土曜日 
石巻へ行ってきました
支援ではないのですが 石巻で遺体が見つかった親戚3人のお墓参り。
まだ ひとりは見つからないまま・・・

門脇に自宅もあり 
お寺もあり・・・

お寺はまだ 完全に本堂が直っていませんが お墓の墓石は 直っていました
昨年行ったときは もう お墓だかなんだかわからなくて ただ その光景が
モノクロの写真をみているようだった

お寺だけじゃなく ほこりまみれの瓦礫の街をさまようように走る自転車も 
歩いている人も
車も

まるで 社会の教科書に出てきた「戦後の日本」という感じの風景。


広島の原爆投下された日は 昨日。

見た目は 広島の原爆資料館にあるジオラマを想像させる風景だったあの日からみれば
門脇は だいぶ よくなったのかなと そんな感じがしました

石巻工業港へ 震災以来 はじめて立ちました
120804_122651.jpg

ブイが寝ています
120804_122624.jpg


ここまで水がきましたというライン。
120804_122548.jpg

サッシの大きさと比べてみてください
120804_122606.jpg


しかもこの建物は 道路より高く盛り土の上にあるから 
海水面から考えると プラス4~5m
やはり 10mクラスの津波がきていたんですね


瓦礫の山

120804_122634.jpg


120804_122749.jpg

波が抜けていった様子が分かる倉庫
120804_122613.jpg

120804_122808.jpg


枯れた松
120804_123349.jpg

手前に堀


無機質なモノクロの世界から
少しづつ 色をつけている門脇地区。


助からなかった命がそこにあるからこそ・・・
 
助かった命の私たちが 
できることをしていくことが 大事なことなんだなと思います
 



やはり・・・
まだ 涙がこぼれます

門脇保育所に掲げられた ありがとうっていう文字
海までの距離 200mくらいでしょうか・・・

胸が詰まります

この地震での被害があった地域は 
過去になり 忘れ去られていく そんな 時間がすでに経過してきました

まだ まだ 復興というのは遠い未来に感じてしまうくらいのゆっくりとした動きの中で
被災地から遠くても 近くても 思いやるということを忘れずにいられたらと思います
スポンサーサイト
  1. 2012/08/07(火) 10:38:37|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書棚・・・苦闘の末 完成! 石巻工業高校 | ホーム | 全国大会へ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/262-add3ad6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。