『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スタイお届け・・・南三陸町志津川保育所~伊里前保育所へ

震災後から いつもだけれど 南三陸町に行くときは 決まって 天気がぶっちぎりにいいのだけれど・・・

いつもの坂道・・・・
山の間から覗く 青空と白くふんわりとした雲・・

120907_130757.jpg

志津川の街が見えてくると・・・

この風景であっても どこか ここが物理的になくなったわけじゃないと 
少し落ち着く

120907_131948.jpg

この下の写真の小高い山の上に 南三陸町志津川保育所

120907_132208.jpg


あとりえオハリコさんのチームから預かった 未満児の食事用のスタイ

やっぱり できる限り この手で渡したいし その 想いを先生に伝えたいと思ったから ちょっと遠いけれど 南三陸まで・・・


志津川保育所は この高さで 何度も言うようだけれど 津波の浸水をした。
遊具が浮き上がるほどの浸水。

いま 高台に仮設住宅ができたこともあり 子供たちが集中している
戸倉保育所は 浸水して流され あと 3年くらいは 街の様々な事情から 立ち上がらないだろうと言われ
子供たちが集中している保育所。

未満児 30名近くになるので スタイも 30枚 

120907_132734.jpg

所長先生がちょうど留守だったけれど いらした先生にしっかりと渡してきました。
「素敵だわ~」「かわいい!」「手作りですか?」など 質問や感嘆がこぼれた
喜んでくれると こちらもとっても嬉しい。


帰り道・・・
保育所の山を降りるとき 写真・・・

120907_133028.jpg

これだけの小高い山に津波が駆け上がったことを思うと 見下ろす街になにもないのは なんら不思議ではない感じもある


山を降り 国道45号線を 伊里前保育所へ向かう


南三陸町伊里前保育所

120907_141823.jpg

ちょうど ちびっこたちは お昼寝中。

小竹所長先生と ひさしぶりにゆっくりと話すことができました。
小竹先生は 所長として 次世代の保育士のことや 子供たちのこと 子供たちの親のことなど
いろんなことを考えていらして ご自分も震災後から過密な労働のなか 心を真ん中に持って
バランスをとりながら ここまできたこと

本当に頭が下がる思いです

こちらには スタイ 10枚

120907_135236.jpg

「すごいですね~ 可愛い 早速 使わせてもらいますね・・・」

「毎日 使うものだから 助かります」

と嬉しいお言葉。


大事に使ってください
沢山の人たちの 背中を押す想いが詰まっていますから。。。。






スポンサーサイト
  1. 2012/09/12(水) 08:31:18|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雑巾お届け・・・南三陸町名足保育園へ・・ | ホーム | パペットとお友達・・・・石巻市立桃生新田保育所から>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/282-097efd3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)