『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑巾お届け・・・南三陸町名足保育園へ・・

伊里前保育所を出発して(小竹所長先生に教えてもらって・・・ありがとうございます)
一路・・・・歌津駅をすっかりと越えて・・・

名足保育園


国道45号が歌津駅前からは すでに通行できない状態が 震災からずっと続いています。

120907_150105.jpg

ここらへんは 震災前 美しい海岸線を見ながら運転できるという素敵なロケーションのところです。
仙台から行くと 右手に煌く伊里前湾が広がり 海の上をわたっているような そういう道でした。
養殖棚さえ 美しい景観を作るアイテムでした。

およそ1kmくらいだったか 海を進むような道・・・

120907_150057.jpg


あの道は 津波でほぼ全壊
橋脚だけが今は その津波の勢いがどれほどのものだったのかを訴えているようでした

やがて 45号線に合流すると 右の半島へ折れていきますと 名足保育園がありました。

120907_145515.jpg


途中 土を削っているところが沢山みられ ここから土を持って行き どこかの地盤沈下したところなどに
持って行っているのだなと 休まず動いている重機を見上げてしまいました

園長先生は 三浦先生。
お互い どこかでお目にかかったような。。。。。?

そうしたら・・・・
三浦先生 3月まで 志津川保育所の副所長先生でいらしたことがわかりました

名足保育園は 南三陸の沿岸部の気仙沼方面に向かって昔は3つの保育所があり
(名足、みなと、泊)沿岸部ほんとにすぐに位置していることからも 津波のときに不安だということから
住民の皆さんの総意で 山間の場所に 3つの保育所を統合して できたのが この名足保育園ということでした。

職員の先生がた 6名(うち 1名男性)
子どもたちは 震災前は 36名くらいいたけれど 現在は 26名。

震災後 しばらくの間は 避難所として稼働。
2011.6.11から 南三陸町の志津川、伊里前、そして 名足保育園の3つが保育スタートをはたしています。


子どもたちも先生たちもお弁当持参。

月に一度 先生たちの手作りでお楽しみメニュー。


雑巾  100枚
先生たちに 肌ラボ
そして ささき商会さんからの支援物資


120907_145009.jpg

喜んでいただけました。

どこの保育所も 先生方がいつも笑顔。。。




スポンサーサイト
  1. 2012/09/13(木) 09:17:38|
  2. 雑巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あさひ幼稚園~入谷東幼児園へ・・・ささき商会さん支援物資 | ホーム | スタイお届け・・・南三陸町志津川保育所~伊里前保育所へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/283-fe25a9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。