『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山形電波工業高等学校・・・支援

9月27日 木曜日 天気はくもりときどき雨 でも 山形は晴れ

仙台を早くに出発したものの なんと 東北自動車道で事故渋滞!!!
予定の時間より 遅れてしまいました~

山形県は天童市にある 山形電波工業高等学校  へ行ってまいりました。

120927_113146.jpg


国道13号線の山形市から天童市に入るとすぐにある学校。
周りは工場なども建ち並ぶ地域にありながら 閑静な雰囲気に包まれていました


7月末にあった東日本教育建築研究会においてお目にかかった 村上先生
仙台工業高校の作品について ご興味を持たれ こういう活動いいですねとおっしゃっていただいておりました。
また 当日 私のほうからも沢山の先生がたのまえでお話をさせていただくチャンスがありましたので そのときに話した内容を覚えていてくださって 連絡をくださったということでした。

その後 先生のほうから 連絡をいただき 
仮設住宅の車止めを作ってみたのですが・・・と。写真入りで。

それから 東松島にある グリーンタウンやもと仮設住宅
自治会長 Uさんに連絡をとりましたら 大喜びでした


といういきさつがありました

村上先生もぜひ 一度 学校へ来てくださいとおっしゃるので・・・本当に行ってきました(笑)


堀米幹夫校長先生とも お話ができました。
校長先生の教育論、生徒たちの目指してほしい理想像、そして 村上先生のような生徒のために一生懸命にできる先生の提案を受け入れ それを邁進していくチカラなど 感じました

教育の大切なところを また 教えてもらったような感じです。



住環境デザインコースの2年生の実習しているところへ 潜入!

120927_103726.jpg


ほぼ男子生徒なんだけれど 女の子も2人発見。
先生に積極的に質問しにいく姿や ときおり 教えあいながら和気あいあいとしていましたよ。


今回の 車止め は 3年生がメインで作製して 2年生もわずかに関わっているということを伺いました。



今回 支援していただく 作品は こちら!

120927_102957.jpg


素材は SPF材 一般的にはホームセンターなどで販売されているようなもの。
とてもしっかりしています

こんなのも作ってしまうくらい 生徒さんとはいえ 腕はしっかりしています。

120927_103127.jpg

ほら 設計図

120928_085409.jpg


全体の重さは本体が10kg程度、プランターに植物を植えた状態で設置すると全体で20kg程度になり 
車止めとしては 十分な重さとなります。

今回は なんと!
お花まで植えてきてくれるんですよ

120928_085641.jpg


ひとつひとつ 丁寧に作り上げています。

120928_085732.jpg

そんな可愛い生徒さんたちが 今月 山形から 届けにやってきてくれます

10月12日 金曜日 

東松島の大曲浜のあの悲惨な様子を見てもらい 天台宗のご住職から お話をいただきます。
そして グリーンタウンやもとへ行き 贈呈。。。。


小さな高校生たちが 想いをこめて作製してくれた物品。

きっと ココロがちゃんと伝わるはず。







スポンサーサイト
  1. 2012/10/01(月) 12:57:32|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタイ 到着!・・・アトリエ オハリコさんから | ホーム | おひさまやさんに 行ってみました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/290-bbefd936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。