『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タオルキャップPJ  なんと 兵庫県から・・・・



なんと 兵庫県明石市から タオルキャップを送ってもらいたいという注文をいただきました。

とんおじさんのパネルシアター 

とんおじさんのパネルシアター

被災地でもお名前は よくよくお見かけしていた パネルシアターでは もう プロのかたです。


お話を伺いましたら きっかけは やはり 震災


そう・・・阪神淡路大震災 のときに なんとか子どもたちに楽しんでもらう方法はないかと
この活動をスタートさせたのだということでした。

被災地で 私のことを聞いて このブログもお気に入りに入れてくださっているそうで
もう ほんとにうれしい限りです。それだけでも・・・



そんな折 タオルキャップのことをブログで見てくださったということで 
おひさまやさんに電話をしてくださったそうなんです。

準備 整いました。

今日 お送りいたしましたよ。

みなさんで 集まって作ってくださるということで 大変うれしいことです。


そして 「稲むらの火」というお話をぜひ 沿岸部のそして そうでない子供たちにも
見せてあげられたらと思いました。


これから 地震などの災害が起こると予想されている地域の人たちにも 一石を投じるお話になるのではないかと思います。

歴史は繰り返されること

それを肝に銘じ 今後 このような災害が起きた時の対処について 今一度 考え
さらには 啓蒙活動となりえるような 防災、減災のための活動も同時に進めていかねばなりませんね


スポンサーサイト
  1. 2012/10/08(月) 21:55:11|
  2. タオルキャップPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カゴメ劇場・・・凛々子PJ 石巻市立水明保育所・・・ | ホーム | 千葉県の高校生からも・・積木の支援が・・・千葉県立市川工業高校>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/294-30ccb426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。