『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタイをお届けしました・・・石巻市立大川保育所 

石巻市立大川保育所・・・

その名前から このブログをご覧になってくださっているかたが想像するのは あの 大川小学校の??
と思うことでしょう。

大川保育所は 大川小学校からわずかの距離でありながら その大きな被災を逃れた保育所でした

大川小学校から大川保育所の地区にかけては 北上川が流れています
その集落のひとつひとつが 川が蛇行しているために 山間に集落がいくつも点在しています
大川小学校のところは 海から迫ってきた津波が 左に折れる川を越えて山にぶつかり その波が
大川小学校の界隈の集落を次々となぎ倒し まるで洗濯機のように 集落を巻き込みながら渦を巻いて被害を拡大させていきました。

大川保育所は その山の影にある集落の中にあります。
川の様子は一切見ることができない 集落の真ん中に位置しています
もし 仮にここに津波がきていたら・・・・

121010_135548.jpg


周辺の家々が波で動き始めたときに初めて その津波を実感するであろう場所でした
そういった意味では 非常に怖い区域となっています
地盤沈下したにも関わらず その集落は ほぼ この震災では流されていません。

これは 過去の記憶から川の護岸工事の大切さを知っている住民がしっかりと北上川の川沿いを補強していたからだとも言われています。

子どもたちは どこに逃げたのかと先生に伺うと 「三十三間堂」とお聞きした場所は 
保育園児から見たら高い山。

山のはるか上にありました。

当時のことを 思い出すように振り返ってお話をしてもらっているときも 所長先生の目には うっすらと涙がありました。本当に 責任もってとりくんでいるからこそ その涙だともらい泣きしそうになりました。

もちろん 大川保育所の卒園生が隣の小学校で亡くなっているわけで 保育所児童の直接的な被害が大きくなくとも デリケートな日々を過ごしてきた1年7か月でした。

また・・・台風の折には 水がひたひたと上がり 気がつけば室内 30センチの床上浸水。
そんなとき みなさんから頂いていた 雑巾たちが 活躍してくれたのです。

近隣の保育所さんからも 雑巾が到着

このときの被害が大きかったのは この大川保育所と二俣保育所でした
台風が来ても もはや 水があがってしまうほどの地盤沈下になっているんです。


大川保育所 門間所長先生に最初にお目にかかったとき 飯野川保育所でのイベントのさなかでした。
男の子をずっと抱っこしていました。
むっちりとしていたその男の子は 8キロ以上はあると思いますが とにかく 降りないんです
所長先生に抱っこしているのが 心地よくて・・・・

1時間くらい抱っこしていましたね。先生。。。

こうして 私の息子も保育所で大切に育ててもらったのだなと 場所は違えど あらためて保育所の先生に感謝でいっぱいになったのを思い出します

余談になりますが。。。。今回は 大川保育所の場所に迷いました
電話をすると保育士さんが出られ 保育士さんひとりと 所長先生が走って迎えにきてくれたのです
もう 嬉しくなるやら申し訳ないやら。。。ナビつけるかな~ってちょっと思った。

ちびっこたちのお昼寝タイムに先生を走らせたりして ちょっと反省。

でも そんな優しい 大川保育所の先生がたでした・・・・感激です


そんな 大川保育所のちびっこたちにも スタイ 10枚 

歓声があがりました。
先生がた みな どこもですが その手作りの想いに感謝してくださいます

大切に使わせていただきますね

その言葉とともに アトリエオハリコさんのみなさんにも感謝です。

大川地区に 子どもたちの歓声がまた 聞こえてくる日を楽しみにして・・・

門間所長先生に見送られ 次なる目的地へ向かったのでした。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/16(火) 17:34:29|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタイお届けしました・・・石巻市立吉浜保育所 | ホーム | 石巻市立水明保育所・・・・スタイお届けしました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/298-769aad1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。