『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スタイお届けしました・・・石巻市立吉浜保育所

石巻市立吉浜保育所

121010_162210.jpg

北上川沿いには沢山の保育所があります
それは 少し前までは 石巻市ではなかったから・・・・というのも理由のひとつ
それから 意外と川が長いので 点在させることにより 利便性を持たせたのだと推測されます

その中でも この震災から集落がなくなってしまった吉浜地区(ここは 相川と同じように十三浜という住所になります・・相川保育所より少し手前)

先生がたは 大槻所長先生を筆頭として 5名。
子どもたちは 7名

以前は そうではなかった。。。。
そう 所長先生はおっしゃいます

相川地区と異なり 近くでありながら 漁港はないことから おもな産業は 農業。

農業に携わるかたが多くいらしたということは 津波で流失した地域が水田や畑が多いことからもわかります
また 一度 この地域で 稲作ができないのであれば仕方ないと ほかの地域で住まいを持ったり 保育所からは遠い地域の仮設住宅に暮らしていることから 同じ石巻の保育所の別の場所に転入していたりと 戻ってくるひとはまばら。。。

地域には 自動車の墓場のような地域があり 枯れた松林の中に未だに積み上げられ もはや雑草の茂る中に
その荒涼とした風景が広がっているのです

この中での保育。。。。
吉浜保育所は 北上川がみえないほど 内陸に位置しています
3kmくらいはあるでしょうか・・・

それでも津波は すぐ下にある老人施設まで達したのです

子どもたちは 先生と一緒に裏の山へ逃げ 襲ってくる白い波を見たそうです
山に迫ってくる大きな波をどんな気持ちで見ていたのかと思うと あの寒さのなか 子どもたちは相当 がんばっていたと思います


そんな 吉浜の子供たちにも スタイ  さしあげてきましたよ

121010_162410.jpg

やはり 歓声があがります
近くで保育士さんが 笑顔でいっぱいになりました

保育中でしたけれど。。。喜んでくれて アトリエオハリコさんの皆さんのことを話して・・・


急ぎ足だったけれど 吉浜保育所に届けることができて 本当にうれしいと思いました
スポンサーサイト
  1. 2012/10/16(火) 23:01:35|
  2. スタイPJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スタイお届けしました・・・石巻市立橋浦保育所  | ホーム | スタイをお届けしました・・・石巻市立大川保育所 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/299-cff6f540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。