『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書棚と紙芝居の棚を支援!!・・・宮城県石巻工業高校 建築部

10月10日 水曜日の天気は晴れ

北上川がキラキラとしているものの 少し 風が強く 空は雲まで吹き飛ばす勢いでした

石巻市立相川保育所

相川保育所にいくときに漁港に降りていくのですが 風の強いときは波が・・というか 海のほうが地面よりすごく高く見える感じで ちょっぴり怖さを感じます。

そんななか マイクロバスで到着・・・ 宮城県石巻工業高校 建築部

到着すると ちびっこたちと なんと
      おやつを食べていました 


さて 贈呈式というわけで 所長先生から良い子のみんなにわかるように お話をしてくれました

121010_150432.jpg

おにいさん、おねいさん 少し緊張気味。

121010_150512.jpg


そのおにいさんの中で 相川保育所のOB おやまくん(2年生)がお話しました

121010_150654.jpg

彼の通っていた保育所の建物は跡形もなく なくなったけれど こうして小さな後輩たちのために
支援してくれています


どんなふうにしてこの書棚を作ったのか・・丁寧に説明していきました

この茶色の書棚・・・
学校の教室で使っているあの机を加工したもので作られています

大きな書棚 年長さんのお友達が

121010_150901.jpg

よいしょ よいしょ

おにいさんたちからもらいます

121010_151108.jpg

121010_150950.jpg


小さな子供たちも 欲しくなってきました

121010_151208.jpg

よいしょ よいしょ


もらいます・・・

しっかりといただいたあとは 大きな声で

ありがとうございました

121010_150412.jpg

おにいさんとおねいさんは 少し照れています・・・

最後におにいさんとおねいさんに 握手をしてもらいました
ありがとうの気持ちをこめて・・・・ 


121010_151740.jpg

121010_151700.jpg


その後・・・

所定の場所に 紙芝居の棚を置くために作った ひのきでできた棚を置きました
子供たちと いいにおい いいにおい~
と言っていたその棚・・・

121010_152233.jpg

そして 茶色い書棚も規定の場所へ。。。。

121010_153918.jpg

子育て支援センター長の会議が行われているときでしたので 飯野川の横山所長先生もその棚の出来栄えに
感心しきりでした。

この相川保育所は 石巻工業高校の先輩が(現在 大学4年)設計し コンペで選ばれ 実際にこうして建築し
高校生の設計で組みあがったこの保育所ですから そのあとは あちこちを見学してもらいました。

先輩の偉大な業績が 後輩たちにきっと なにかをもたらすのではないかと思う瞬間でした。

121010_151527.jpg

この支援に賛同してくださいました 建築部 房前先生
本当にありがとうございました

房前先生は 私の夫の教え子ということもあり いろんな意味でご縁を感じています

高校生が 自信をもち そのチカラを思う存分発揮できるステージが
この被災した街にはたくさんあるような気がします

どうか 高校生の彼らのこれからを あたたかいまなざしで見守ってあげてください
スポンサーサイト
  1. 2012/10/17(水) 08:42:22|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東松島市大曲浜地区を視察・・・山形電波工業高校 | ホーム | スタイお届けしました・・・石巻市立橋浦保育所 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/301-30d5b384
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。