FC2ブログ

『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

「車止め」を支援しました・・・山形電波工業高校

萬寶院をあとにして 航空自衛隊松島基地の脇を通過して 大塩地区にある 
グリーンタウンやもと 仮設住宅へ・・

余談になりますが 航空自衛隊 松島基地の脇を通過するときに男子生徒たちの身体が伸びていて
松島基地を食い入るように見ていました

あぁ・・・バスに乗って こんなことなら 松島基地の被災状況についてもお話したかったなと残念

でも 戦闘機が好きだっていうことがある意味 バレなかったからいいかな。。。


トラックから 運びだして来ると 住民のかたが集会所のところに集まってくれていました

121012_114547.jpg


「山形市かい?」と聞いてくる住民のかた。。


「いえ 天童市から来てくれたんですよ」というと 


「嬉しいもんだね 高校生がこんな立派なもの作れるんだな~」と みな褒めてくださいました。

121012_114626.jpg

「わざわざ 山形からきてけたの~?」と おばちゃんたち。


車止め    16個

中に入っている プランターもお花を入れてきてくれました



千羽鶴   きれいに作ってあります

121012_115255.jpg

集会所に飾ってくれるそうです。


生徒代表して 仁藤くんが お話をしてくれました

121012_115357.jpg

丁寧に心をこめて作ったということ 
少しでも早く 街が復興し 一日でも早く もとの生活にもどれますようにとお話
をしてくれました


仮設代表のかたが 受け取ります


そして このクラスの担任である 村上先生のお話

121012_115502.jpg

村上先生は様々な取組みをされていることをうかがいましたが 先生ご自身は 仙台から天童へ通勤しているそうで ご自身も被災されている中で なにか 子どもたちにも参加させていきたいと考えてくださっています


生徒さんと住民のかたで 必要な場所へさっそく 運びました


お昼のお弁当を準備して 
なんと・・・カニ汁とひらめの刺身を御馳走になり
生徒たちと 先生がたの関わりがすごくよくて そこにもなんだか 感動して・・

121012_121329.jpg

写真 撮ってきました

121012_125834.jpg

ちなみに私はいませんが・・・

121012_125822.jpg



生徒さんたちにとって 価値ある一日になってくれたらと思います

また 工業高校ということから その ツクル 技術をこの被災地の復興に役立ててもらいたいと思います 



高校生ができる支援のしかた 
これからの人たちが 今の被災地を見に来るということの意義

何かに携わったことが 東北の未来を・・・日本の未来を・・・変えるのではないかとそんな風に思えるのです



このあと 南三陸に向けて生徒さんたちは出かけていきました

山形というところから ここ被災地へ来てくれ 元気をもたらしてくれた高校生に

ありがとう
スポンサーサイト



  1. 2012/10/18(木) 23:05:16|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<織田ファッション専門学校でスタイ・・・進捗状況  | ホーム | 東松島市大曲浜地区を視察・・・山形電波工業高校>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/303-81797c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)