『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

兵庫からのお客様を被災地へ・・・

10月20日 土曜日 晴れ

仙台空港に到着した飛行機から 被災地を経験した兵庫のお客様が3名 

有限会社 オフィス・ハーモの代表であり・・・オフィスハーモ
NPO法人 マザーズサポーター協会の理事長・・・マザーズサポーター協会

喜田 菜穂子さん

A domani コミュニケーション・絵の読み解きの代表・・・ アドマーニ

山本 伸子さん

そして 私の高校時代の2学年下の後輩で マザーズサポーター協会で学びを続けている 

由美子さん


到着後 仙台空港から もともとコンビニがあった場所から右折し ゆりあげ地区を通過して 
仙台市宮城野区 荒浜地域の様子をみてもらいました。
荒浜小学校には まだ バイクが山のように置かれていました。

仙台東から 三陸道を通り 南三陸町へ。。。。


南三陸町志津川


あれだけ当時 報道されていた 南三陸。
防災庁舎を見てもらいました

みきちゃんの落ち着いた声で 避難を呼びかけたあのときから 時間が止まったままの防災庁舎。

いまもなお 多くの方たちが献花に訪れ 話に耳を傾けています
津波のひどさを物語るこの庁舎は まもなく 解体されるということを聞いています
この建物よりいくぶん 海側にあった 4階建ての 志津川病院の建物は すでになく
盛り土がされていました。

ふと 喜田さんのことを振り返ったとき
喜田さんが 大粒の涙をこぼしていらして・・・

そのあと 歌津に向かう 国道45号が曲がりくねり そのたびに 海を見せてくれたり
山を見せてくれたりします
山をくりぬいて 進む JR気仙沼線が 崩落していることもいやおうなしに目に飛び込んできます



歌津 


国道45号線は 伊里前商店街(があった場所)から 通行止めが 続いています
その理由を見てほしかったから さらに進みます
名足(なたり)地区のあたりに差し掛かろうとしたとき 右を見ると・・・
高架になっている橋脚だけが海の上にあります

いったいなんだろうっていう感じになるのですが・・・

それは 国道45号線が津波で崩落したということを物語っているのです
街というか もう 家も一つ残らず消えたのです


そこから Uターンして 


戸倉




戸倉の豊かな紺碧の海が眼下に広がっています
戸倉では 戸倉小学校が海のすぐ近くにあります
そういう意味では 仙台の荒浜小学校のように 海は校庭といってもいいくらいの近さ。
そこから 山のほうへ上がっていくと 戸倉中学校があります

主な生業は 「漁業」

牡蠣の養殖、ホタテの養殖、銀鮭の養殖、わかめなど漁業者の多い街でした

戸倉中学校の校庭に 3月11日 あの震災後 この戸倉の地区の人たちが集まりました
戸倉中学校はあたらしい建物でしたし やや 高台にありましたから みなそこを目指したのです。

ところが・・・・

その中学校の高い土地にすら 津波が間近に迫ってきたのです
人々は 裏の山に逃げようと 順次 急勾配の山を登り始めました
ところが 津波は一番最初の波をはるかに超える 大きな波をもって戸倉中学校の校庭に襲いかかったのです

戸倉中学校のある男の子は 自分が山へよじ登っているときに後を振り返ったら 父親が流されていくのが見えたと・・・
渦を巻いて 流されていく人たちをどうすることもできないまま 涙も拭くこともできないまま ただ 茫然と立ちすくむしかなかった

そんな場所です。

本当は 石巻市相川地区を経由したかったのですが 道を間違えてしまいました(反省)

飯野川あたりから 今度はいまは 悠然と流れる北上川を河口方面に向かって走ります
大型のダンプが 多く 道は なんとかすれ違うことができる程度。



石巻市立大川小学校


この場所は・・・・多くの報道で取り上げられた場所。

ここへ きて・・・
ここで 風を感じてほしい・・・
ここで 山の勾配を見てもらいたい・・・
ここで 多くの人たちが 日常のなんでもない日々を誰に迷惑をかけるでもなく営み続けていた

あの日までは・・・


黒板が見える
子供たちの元気な声が聞こえそうな 校舎

121020_134410.jpg

121020_134355.jpg

冷たかったのかな。
痛かったかな。

121020_134418.jpg

いろんなことを考える・・・いつも・・・



そのあとは 帰路についたのですが・・・

喜田さんたちは どんな思いを関西に持ち帰ってくれたのかしら・・・
痛みのわかる 兵庫の人たちだからこそ どんなことが心配されるのか 
アドバイスをくれるに違いないと思います



喜田さん、山本さん、由美子さん

おいでいただきありがとうございました
 





スポンサーサイト
  1. 2012/10/22(月) 08:26:49|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あさひ幼稚園 オープンハウス | ホーム | 来週は 東京からの支援がきます・・・東京都立葛西工業高校>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/307-fdfe87f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)