『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

織田ファッション専門学校へ行ってきました

織田ファッション専門学校

東京は中野駅からすぐにある 織田ファッション専門学校 へ訪問してきました

ファッションショー が実施されていて 沢山の高校生や保護者のかたたち
そして 多くの卒業生のみなさんがいらしてました

とっても素敵なファッションショーだったのですが 写真に撮ることができなかったので
うまく伝えることができません。

とても印象に残ったのが きもののショー

かわいい帯結び、ヘアスタイル、小物のひとつひとつまで トータルでばっちり決めていました

帯結びがうさぎだったり 猫だったり・・・孔雀や鶴なんてもう豪華でした

今回は 昨年の スタイに引き続き

今年は 防災頭巾に携わってくれました


アトリエ オハリコさんとのコラボなんですが 未満児用の防災頭巾も作ってくれています
オハリコさんで中わた 布の裁断などをして それを中野まで お届してくれました
お届けしてくださった横山さん ありがとうございます

これに関わってくれた 学生さんは 

服飾の学生さん 50名

きものの学生さん 10名強


この夏休み前に集まり学校にあるものなどを使用して作ったとのことです。

この防災頭巾は 今週 送ってくださるそうです


横山さんともファッションショーのあとにお目にかかれました
ほんと ありがとうございます。

そして 宇佐美校長先生ともお目にかかれました

この大震災のあと まもなくから 学校として支援活動をしてくれていたということを伺いました

1つめ
3月11日は 卒業式だったそうです 新宿のホテルで開催されていた卒業式。
そのあとは みな 謝恩会などのパーティが企画されていたそうです。
でも あの揺れ。。。。
その後 ホテルにとどまる学生さんや歩いて帰宅する学生さん
そんな確認をしながら 状況がようやくつかめたのは 夜遅くなってからだったそうです

そして そのときにパーティに使うお金をすべて 支援でどちらかへご寄付されたということでした

2つめ
3月末から4月にかけて さっそく 被災地のひとたちが寒いということからペットボトルをゆたんぽのようにするということから そのカバー作りに学校を開放したり 作成をしたということでした


個人的にも学生さんたちが 被災地の支援活動に加わったという話もうかがいました

そして ファッションショーにも見るように 
なにかひとつだけ集中して教える授業展開ではなく 全体を把握し どんな仕事であっても
こなしていけるようなオールマイティな学生さんを育てているというお話を伺ってきました

そしてそして

平尾先生が 被災地をご自身の夏休みを利用していらしたというお話をうかがうこともできました

沿岸部をご覧になり ときおり 道がなくなっていることや ご自身が積極的にお話をして
被災地のかたたちの今を感じていらしたそうです

その折 石巻市立鹿妻保育所 へお立ちよりくださったそうです。
被災直後の鹿妻保育所の様子について少し お話ができました

ありがたいことです
このことを伝えていきたいという想い しっかりと伝わってまいりました

宇佐美校長先生をはじめ 高橋先生 そして 平尾先生にお時間を作っていただき 
ありがとうございました。

そして 防災頭巾が到着したら また しっかりと子供たちにお届けしたいと思っています
スポンサーサイト
  1. 2013/09/23(月) 23:10:51|
  2. 防災頭巾PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ギャラリーSORAさんへ行ってきました・・防災・・ | ホーム | ギャラリー soraさんへ訪問します>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/421-dd6f0f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)