『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉県立市川工業高校へ行ってみました・・・

千葉県立市川工業高校

学校の規模は 全体で生徒数 600名強
立地環境は 市川市の住宅地の中にあります
東京はすぐで 東京の下町地区のように 住宅が密集していて JR総武線 市川駅と本八幡駅との中間。

そんな市川工業さんへ訪問してきました。

お迎えしてくださったのは 森川先生。30代ということでしたが とてもお若く生徒さんとまざると
おそらく見わけがつかない感じ。
サッカー部と建築同好会の顧問をなさっているそうです。

教頭先生もおいでくださり 学校の案内をしてくださいました。
設計、測量など沢山のことを学んでいます。
福祉関係の資格取得などにも力をいれているようで いろんな資格を取得できるように
先生たちも生徒たちも一生懸命に努力しているそうです。
また 千葉県内 9校の工業高校の中で 唯一のインテリア科を設けている高校とのことでした。

教頭先生 夫の大学の先輩でした。ちょっと びっくり。しかも学部も同じで さらにびっくり。

実習室へ案内されました。
こじんまりとしたお部屋の中に さまざまな工具や材料が置いてあります。



森川先生は 3月までいらした峯先生が転勤したあとにおいでいただいた先生。
もともとは先生ではなく 建築の最前線にいて活躍していたようですが そののち先生になったとのこと。
下の写真の木材は ものづくりの実習ででた廃材 太さは90mm×90mmくらいの感じ。

130924_150112.jpg

この「椅子」を現在 木工班の11名の生徒さんたちが作ってくれています。
廃材を切り出し 貼り付け 研磨して 平たい板にしてからの加工になります。
ほぞ穴など 子供たちが座ったときに 安全であり 丈夫であるようにと工夫されています。

130924_150100.jpg

この椅子は 10脚

すでに差し上げる保育所が決まっています。

石巻市立荻浜保育所 のほうへ 年度末あたりを目指して作成してくれています。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/01(火) 16:14:09|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東松島市食改善委員会の実習見学にいきました | ホーム | ギャラリーSORAさんへ行ってきました・・防災・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/423-cff8f754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。