『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石川県立小松工業高校へ 行ってきました

石川県立小松工業高校
といえば・・・

パズル を提供してくれている 高校生たちがいます

どんな生徒さんたちが 作ってくれているのかな~と思い行ってみました

金沢へいくので 立ち寄りたかったのです。

131011_154912.jpg

この日は 小松 27度。
暑かった・・・半そででしょ!!!っていう感じ。

みんなにパズルを作ってくれたお兄さんたち・・・部長さんは不在だったんだけど。。

今は こんな小さな木を切ってくれています。
4cm×4cm・・・

131011_154855.jpg

小さいパズル??

131011_155043.jpg

今年入部した 1年生のおねいさん。
こんな大きい機械で ザックリ スッパリ 切ってくれますよ
この機械って よく DIYセンターなんかで 木材加工のできるところにある!!
まさしく アレです。

131011_154845.jpg

こんなにたくさんになっています。
もう 手なれたもので サクサクとこなしていきます。
すごい お母さんになれそうだな~ って感じ。

これで なにを作ろうとしているか? わかりますか?

50音のブロック

なんですって。。。
びっくり。

今度は 最初のおにいさんたちの写真の 一番手前にあった 太い木材。
あれ 「ヒバ」 なんです

加工していきます。
今度は おにいさんたちが やっています

131011_155320.jpg

ちゃんと 四角くなるように・・・
音がすごいし 怖い感じ。

131011_155130.jpg

スムーズになってきました。
ちゃんと 角度もしっかり 長さもしっかり測っています

131011_155404.jpg

最後に 厚さを決めたら 表面がなめらかになるように 研磨していきます
これまた すごい音。

おにいさんたちは 3人。
ひとりは 大工さん
あとのふたりは 溶接の職人さん に卒業したらなる予定だそうです

こうした作業の中で 今度はもっと大きな構築物の建設などに関わり
もしかしたら 被災地でのインフラ整備にともない 建築に関わってくれるかもしれません。


131011_160248.jpg

小さなパズルが 繋いだ・・・

遠く 石川県の学校と・・・
南三陸、石巻、東松島のちびっこたち。

あらゆることに いちいち 文句をつけるヒトがいたとしても・・・
それを 手ぬるいというヒトがいても・・・
でもいいじゃないかと思う

私はなににおいても(ボランティアも)プロじゃないし完璧じゃないかもしれないけれど…

それでも お互いに学べることがあり
ありがとう という言葉が双方の間に 笑顔で座り続けます


いろいろ言いたいヒトもいる。
自分はなんにもしてないヒトに限ってたいていそうなんだってわかってる。
(今介護していてホントそう思うから…(笑))

だから…
アクションを起こす。
ということは素晴らしいこと
そう思いませんか?

この震災で なにかをしようと 思った だれかが
小さく手を挙げた

その手を ありがとう ってハイタッチできること


そんなにやる気じゃなかったことがあっても
なんか ありがとう って言われたら 嬉しい

それで 十分なのではないかと その経験こそが 大切なんだ と 思います

スポンサーサイト
  1. 2013/10/19(土) 15:54:04|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宮城工業高校からジェンガをいただきました | ホーム | グリーンタウンやもと仮設住宅・・・バネルシアター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/431-3b23b462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。