『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アートリーディング その2・・・飯野川保育所

石巻市立飯野川保育所 ワークショップ

始まる前に 樋口所長先生たちとの打ち合わせ
「きぼうの花束」贈呈

131219_095809.jpg

この冊子は 2012年に宮城県内のすべての高校と支援学校へいただいたものです

131219_095731.jpg

そして このA4判の紙に描かれている絵に色をつけていくという作業が どうやら
この対象は 「先生たち」
様々なストレスのなかにいて 何か思い悩んだりしたとき これに色をおいていくのだそうです

131219_095720.jpg

先生がたも 初めてそういったものをいただくというご様子で 驚いていらっしゃいました。
でも とても喜んでいたのが印象に残りました

さて・・・・
絵を描いてみよう!!workshop

まずは 3歳児さんのお部屋へ・・・

131219_100349.jpg

いろんなカタチや 色があります。
ちなみに クレヨンは12色。

131219_100323.jpg

山本さんが 子供たちの絵を覗いています

131219_100712.jpg

夢中になって描いているそのことを ただ みつめる・・・

こどもは 描きたいものを描いている

131219_100449.jpg

そういう目線で 子供たちの絵を見ていきます

あらためて 子供は心にあるものを 無駄なく描いていくのだということを学びます。

さぁ・・・今度はホールでひときわ大きな紙を相手に描いているのは・・・5歳の年長さんチーム

131219_101141.jpg

山本さんの印象は このあと 語っていただきましたが・・・
「家」を描いているというのが 非常に印象に残ったとのことでした

131219_101217.jpg

このところ 時代の流れでしょうか・・・
「家」を描く子供というのをあまり見なくなったということもおっしゃってました

でも 地震と津波で 被災した経験を持つこどもたちは 「家」に対する想い が強くあるのだろうという見方ができるとのことでした

131219_101310.jpg

こどもたちの中に 山本さんが 溶けていきます・・・
こどもたちも 山本さんに たくさん 話をしていきます

131219_101244.jpg

男の子も女の子も・・・・
 
131219_101648.jpg

なるほどな・・・こういう風に 無題で絵を描いていくという経験
大人になるとどうも ないものだとも思うし 大人は邪念がはいり うまく描こうとかかっこよくとか
へただと思われたくないとか・・・

子供は 必要ないことはしないし 描かない
これもまた とても心に響くものでした

131219_101829.jpg

こどもたちなりのなにかの信号を送っているのかもしれません

131219_101837.jpg

さて 4歳のこどもたちのお部屋へも・・・・

131219_101922.jpg

むちゃくちゃに見える絵も 子供たちにとったら なんてことなく 自分がかんじたままに描いているのだし
それを受け止めていく大人のこころが健やかでないといけないなとも思います

131219_101940.jpg

大人のものさしで いい 悪い うまい ヘタ を決めてはいけないし

大人は見えているものとの対比の中で 対象物に近く 描けているものを うまい いい としているだけで

こどもは 決してそうではなくて あくまでも 自由に そして 見えているものだけをとらえるのではなく

ココロの目 で見ていること

そのひとつひとつに 意味があるのだなと思いました
スポンサーサイト
  1. 2014/01/09(木) 15:09:00|
  2. 日々・・・想うこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<50音パズル 飯野川保育所へ・・・  | ホーム | 市川工業高校の校長先生のブログに「椅子」のことが掲載されています>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/458-379da9d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。