『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

若い感性は・・・・

こうして 3月25日から27日までの 強行軍の中で過ぎていきました

小松工業高校の子供たちとの被災地訪問と支援物資の贈呈

その様子が学校のホームページに掲載されています


小松工業高校 ホームページ掲載・・・


3名の生徒さんたちも それぞれが想いを文字にしていたようです



この訪問の答えは 今すぐにでないかもしれないし

答えは 1つじゃないから

しかも・・・

答えは 誰かに決められるものではないから


彼らのなかで しっかりとゆっくりと 熟成していくと思います

この経験は 彼らの中に残るはずで
自分の意識しないところで きっと 将来において なにかのエッセンスを与えてくれることだろうと思います

また 被災したあの景色を見て
建築の道へ進むと言っていた その心に何かをもたらせたと思います



感性を研ぎ澄ました3日間



学びも多く 初めてのこともあった中で どんなことが ここから 別の地域の子供たちへ小さなタネを撒くことが
できたかな・・・
そんなことを考えていました


工業高校生 ならでは・・・


数あるボランティアの中でも 自分たちの学び(ものづくり)の延長線上にあるボランティア活動をするということは
まさに 「実学教育」


授業で学んだことが 具体化され 見える化する ということは
「やりがい」 を生んでくれるような気がします

ほかのボランティアを否定するのではありませんが
それぞれの立ち位置で やれることをやるということが とても大切だなと思います


この訪問に際し 

ご理解とご配慮くださいました 石川県立小松工業高校 校長先生をはじめ 多くの先生がた

また 見学を受け入れてくださいました 幼稚園、保育所の先生がたとちびっこたち

この活動の支援をしてくださった石川県のロータリークラブのみなさま

高校生たちの行動力に目をかけてくださった 北國新聞社さま 石巻かほく新報社さま

どうぞ これからも 未来の日本に少しでも希望を与えられるような活動をしている若者たちへ
応援をしてくださいますようお願いいたします

スポンサーサイト
  1. 2014/04/25(金) 20:12:29|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新島雑巾プロジェクトのみなさんから・・・現在 お届けしています | ホーム | そして 石巻市立蛇田保育所へ・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/483-25376f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。