『小さなプロジェクト』〜笑顔を繋ごう〜

『小さなプロジェクト』   〜Smile makes smile〜    3.11 巨大地震と津波に翻弄された被災地から 自ら立ち上がるために… 子供たちに 笑顔が生まれるように…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パズルを小学校へ・・・登米市立米川小学校へ

少し蒸し暑いかなというある日。
曇り空の仙台から いつものように三陸道を走っていると 矢本付近で 空が青く広がったので 気持ちいいなと思いながら走行していると・・・・・

ブルーインパルスが 訓練飛行していました
ブルーを見るとテンションがあがります
F2が飛んでいたら さらにテンションがあがること間違いなし。
空に大きな五輪のマークを描いていました。

そして 登米東和ICから 左に折れてずんずん進むと 登米市立米川小学校
が見えてきます。
先日 佐々木校長先生とお話したときにも コウノトリ や カモシカが訪れるといういい場所ですよ
と伺っていたので 楽しみにしていきました



到着すると 校庭はこんな感じで 向こうに山が見え 景色は最高です

合併する以前は 東和町 というところ。
四方を山に囲まれたのどかな田園風景が広がり 川が流れ 鳥の声が聞こえるようなそんなところに学校があるのです。
佐々木校長先生は 今年からこちらの学校へ赴任され一番元気なのは 校長先生かも?と思うほど。
全校児童 70名 高学年には 被災され沿岸部からこちらへ転入してきた子どもがいるということでした
また 先生は 校長先生まで全部含めて 14名。

実にアットホームな雰囲気がある職員室。
沢山 話を聞かせてもらい 1年生のお部屋へ。
1年生 4名 うち 3名の男の子たちと会えました

50音パズル

石川県立小松工業高校のおにいさん、おねえさんたちが作ってくれたものだとお話しました

ちょうど図工の時間で 担任の先生にもご迷惑かけちゃったのですが・・・

140605_135917.jpg

もう 説明なんてなくてもすぐに わかるんですよね・・
どんどん 文字を拾っていきます

140605_135925.jpg

言葉遊び を主な目的として 沢山の言葉を覚えてもらいたいという気持ちでいましたので すぐにその意図は彼らに伝わったようで 言葉つくりをしています

140605_140045.jpg

見てください。
「カメラ」 ← さすが 1年生 カタカナでさらっと作ります

右向こうの子は 「レモン」「アイス」 なんだかおいしそう。
まだ クロスワードになることはこのとき伝えていませんでしたから もう自由に・・・

140605_140527.jpg

お隣 南三陸で沢山採れます 「たこ」
偶然?とはいえ すばらしい・・

140605_140605.jpg

「かもしか」
あ。。。「か」が2回!!!
というところで 先生が「か」を追加。。。。

140605_140612.jpg

そして 「ニジマス」 なんていう言葉も出てきましたよ。

地域性あるな~ としみじみ。。。

沢山の言葉が きっと さまざまな「体験」の中から育まれているのかもしれないと 言葉を知識として知っているだけではない何かがそこにあるような気がしました

小さいころからの体験は その体験の場を人工的に作る都会の子どもたちよりも
生活の中から湧き出すような 体験を自然にしてきた子どもたちとは なんだか底力が違うような・・・

この子達に 50音を預けました
どんな言葉を 作ってくれるのかとても楽しみになりました。

スポンサーサイト
  1. 2014/06/08(日) 20:39:15|
  2. 高校生PJ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「稲むらの火」 いよいよ 9月においでくださいます | ホーム | 冊子が届きました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://projectsendai.blog.fc2.com/tb.php/489-bc42a2e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。